イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

腰穿きズボン。

b0025405_1136075.jpg私学の高校へ行って2ヶ月ほど。
だいぶん高校に慣れ、かつ友人および女子のアプローチなども受け、多分人生最大のモテ期を迎えた観のある愚息。
土日も吹奏楽部の特訓に行き、帰り際に甘酸っぱい思い出を作っておるのだろう。
そんな愚息が、最近ヘンなズボンの穿き方をしておる。
いわゆる「腰穿き」というそうな…。
そういや、電車の中で時々見かける、あのだらしないスタイル。

「おい、何でそんな穿き方してんねん?」
「へへヘ、イケテる奴はみんなこーやで!」

「アホ、どうせやるなら、パンツのゴムまで見せかい!」

ゴニョゴニョ…。
「ズボン細すぎて、これが限界や(>_<)」

「はは!あかんのぅ。ダサイのぅ。ドカンが欲しいところやのぅ…。」
「腰に鎖とかつけたらええんとちゃうか?買うたろか?」

「えっマジで?鎖、買うてくれんの?」

とまぁ、アホで素直な愚息である。

「オレ、大学なったら、髪の毛、絶対に真っ赤に染めるで」
「今すぐ、染めてええよ」
「学校のセンコーに怒られるもん」
「怒られたら、黒のスプレーしとけや。土日だけ真っ赤でかっこええやん」
「それやったらもったいないし、意味ないやん!」

真面目なのか、素直なのか?単なるアホなのかわからん愚息である。
しかし、何でもいいから青春を謳歌しきってほしいものである。

とことんズボンを下げるべし。
髪も染めるべし。
ピアスだって開けるべし。

そんなことより、もっと大事な事をいっぱい経験してくれ☆
怒れ!笑え!喜べ!そして悩め。
いつでも職員室に謝りに行ったるでぇ(^^)/
そん時は、オレも真っ赤なジャケット着て行ったるわ(^o^)

がんばれ愚息☆
ナイフなんか振りかざさなくても、いつも心のナイフを研いでいればいいんだよ。
勝ち組も負け組もない。”オレ組”で君の人生をやり過ごせ!
絶望なんかしなくても、けっこうこの世は甘味で素敵だよ☆
社会(モラル)になんか負けるなよ◎
by nestvision | 2008-06-16 11:42 | 息子