イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界一ステキな普通のペン

b0025405_9233283.jpg最近やたらとblogに登場する愚息。
毎日予備校に行ってHIDEをヘッドホンで大音響で聴いて過ごす毎日。
安全パイ数学と、どうしても苦手な国語。
そんな息子をしばらく静観しようと思っています。

そんな愚息が昨日起きると、「なぁなぁ、おとーさん、コレ」と、モジモジと何やら包み。
中を開けると”消せるゲルインクボールペン”一本。推定150円くらいか?
「何や?これ?」
「新聞配達の給料出てん」
「おぉ、初給料かぁ。嬉しいなぁ」
どうやら締め日の関係で、2日分(推定4000円)の給料が彼の懐に入ったらしい。
奥にも姫にも同様にプレゼントを買って来たらしい。
あまりにちょっと感動して、思わず絶句なまま開封。
何の変哲もないこんなペンが神々しく見えるのは初めてだ。
嬉しそうなボクに、殿は照れ隠しなのか、
「コレ、ボールペンやけど消せるねんで」とペンの説明。
「ありがとう。バイトがんばったんやなぁ」と労う。

こんな嬉しいモノはまたと無い。
昔、死んだ祖母に初任給でハンカチを贈ったら「勿体なくて使えない」と泣いていた。
その気持ちが今はよーくわかる。
いや、そういう齢に達したという事なのか?(だとしたら少々切ない)
やっぱり、このペンは使えない。

バイトに行くと自転車ごと転ぶ事が日常のようだ。
200戸の家庭に銘柄を確認して新聞を入れて行く。
その労働対価でボクにボールペンを買ってくれた。
それも包装付き(まぁ文房具屋の紙袋やけど)

いい奴だ。嬉しい。ありがとう。
by nestvision | 2010-02-03 09:33 | 息子