イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

yodare @ 0730 (Last Night)

イシハラが週一回、店主を努める怪しいバー「火曜yodare」は欲望渦巻く大阪・北新地にある忘れ去られたような佇まいの小さなバー。今夜も様々な人が訪れる。まさに”メディア”そのものだと思うのです☆yodareは本年8月に8年半の幕を閉じます。通常営業は7月まで。みなさんご愛顧ありがとうございました。

b0025405_1557582.jpg[火曜yodare」の通常営業もいよいよラストナイト。 あの顔、この顔、意外な顔も…。そして「来たかったけど叶わず!」といった多数のメッセージも頂きました。ほんまに有り難いなぁと思います。閉店した後、少し泣けて来ました。
yodareは営業をCLOSEDしますが、yodareな仲間は永遠です。


b0025405_1241166.jpg憧れの涼ちゃんが久々に。最近はずっとご実家にて家事手伝い。いつもエポックな時に現れます。この日は滋賀の親戚宅へ行く前に寄ってくれました。アリガト☆



b0025405_12422762.jpgキシモトとも長いつき合いになりました。yodareを心から愛してくれて事に感謝。そして時々店主はアナタに励まされておりました。ありがとう。



b0025405_13164887.jpg北新地で40年、ラウンジピアニストをしている中谷先生。この八年半、ずっと来て頂きました。いつも感謝しておりました。



b0025405_1244931.jpgcaboの相方のsanco。この人との出逢いもこのyodare。バンドcaboの歴史もこのyodareと共にありました。よくこの店でリハーサルもやりました。これからもヨロシクね☆


b0025405_12455623.jpgsancoと同じ会社のさっちん。何だろう、大陸的なスケールを感じる人格。心から凹んだら電話しそうな人です。初yodareに感謝です。



b0025405_13111080.jpgcaboの三番目のメンバー。ズーミー。励まされたり心配させられたり…、山の天気の様なズーミーの方がリアルでええと思うよ。



b0025405_12471471.jpgbar際の店員さんYちゃん。今後とも天敵であり続けて頂きたい。そしていつもいつもありがとう。実は密かにいろいろ感謝しておったのでございます。



b0025405_1248639.jpgそしてbar際のオーナーママの白川さん。時々怒られますが褒められた事は一度もありません。でもでもある意味、ボクの日記みたいな人です。



b0025405_1324010.jpgcabo&Her Bandではドラム叩いてもらってるあーさん。わざわざ差し入れだけのご来店。ほんまに嬉しかった。忙しい中ありがとうね。



b0025405_12494298.jpg数年前にyodare店主もやってくれていた歩ちゃん。今では立派な研究者。あの若い頃の面倒くさい性格もそれはそれで好きでしたよ。



b0025405_12511417.jpg同じくyodare店主もやってくれていたSさん。最近はセレブ道まっしぐら。今後のご活躍も期待しております!




b0025405_12523523.jpg元弊社社員。実はこのyodareのシステムを設計したXちゃん。あれからずいぶん時間が経った。引越おめでとう。




b0025405_1254015.jpg弊社経理担当の社員Nさん。yodareのバックフォローもいろいろやってもらいました。今後ともよろしくね。




b0025405_13222519.jpgご存知O社長。オープンからずっと来てくれてました。いやぁほんまにいろんな想いが駆け抜けますなぁ。ありがとうでした。



b0025405_1325036.jpg「ぴんくりんく」編集長の太田くんとも不思議なご縁でした。ある部分リスペしています。結婚式には是非出席したいおっさんです。よろしく!



b0025405_1255921.jpgCさん来てくれました。いつも女子会に混ぜてもらいます。そろそろやらなあかんよね。義理堅い任侠系の美人さん。



b0025405_1256522.jpg店主の心のイモウトであり、元気の素となってくれるRISH。このyodareで逢ったよね。こんなにおつきあいが続くと思わなかったね。



b0025405_12572242.jpg中学〜大学までの同窓、佐伯。今はTHE TROOPERSというバンドを一緒にやってます。遠い所&お疲れのところ、感謝感激☆



b0025405_12581950.jpg後年はずっと月イチ店主もやってくれてた元町のテーラー店主、ROCKオヤジ氏。またふらっと背広作ってもらいに行くわね。遠い所ありがとう。



b0025405_12594267.jpg弊社の敏腕編集者、現在は育児休暇なサカモトさん。義理堅い。ほんまにありがとう。ごめん写真撮り忘れにつきラストのクマ。



b0025405_1313920.jpgサカモトさんの相方、芝さん。なんと転職に成功。かわいい赤ちゃんはオヤジのキャリアも変えるって事やね。いっぺんゆっくりと。



b0025405_1334516.jpg「フードスタジアム関西」編集長の今富さん。彼ともここでの出逢いでしたね。いつも明るいええ人です。今度はサシで一献。



b0025405_135553.jpg関西ヘア&メイク界の巨匠、HARIO!さんが来てくれた。ライブだったり、お店だったりいつも大事な時には来てくれる。またシマッチ交えてメシでも。



b0025405_137618.jpg南河内万歳一座の看板女優の皆川ちゃん。彼女ともここでが初めて。これからもずっと芝居は目撃していきます。




b0025405_1382975.jpg同じく南河内万歳一座の看板男優のMさん。あのサインは大事にしますね。ありがとう。嬉しかった。




b0025405_1391864.jpg訳あって匿名希望の俳優さん。うん、なかなかややこしそうなので何も語りません。




b0025405_13132649.jpg某MBSエライさんの努くん。実はyodareを愛してくれていた酔狂なひとりです。貸切は楽しみですね。撮り忘れクマで陳謝。



b0025405_13144478.jpg努さんの友人、ワインさんfrom東京。洗練されてるってのはこういう事を言うのですね。初yodare感謝。




b0025405_13154175.jpg北新地の黒服界のドン、平武次顧問です。最後の最後までありがとうございます。




b0025405_1318344.jpg140B敏腕編集者の大迫氏夫妻。なかなか馴染んで来てる感じがええ感じ。諸々のイベントがんばろなぁ!




b0025405_13193448.jpgお馴染みのW編集長。いつも月イチ店主もやって頂きました。この店が無ければケンタさんとこんなに仲良くなってなかったかもですね。



b0025405_13203476.jpgウェディング誌編集部のMちゃん。けっこうステキなバーをyodareでもやってもらっていた時期があります。こんど酔っぱらいでどっか飲みに行きましょうよぉ。



b0025405_13253196.jpg店主とは過去とある外人部隊時代の盟友S氏。大企業に居ながら心に大黒屋魂を失わない逸材。




b0025405_13255290.jpg谷口さんともyodareでいろんな話しましたよね。仕事ではお互いにシレっと横並びで座ってるだけでしたもんね。また蕎麦誘いますわ。



b0025405_13261344.jpg今もいろいろお世話になってる敏腕P氏です。物腰柔らかく決め込みは緻密に!今後も弊社よろしくです☆




b0025405_13263755.jpgそしてラストナイトのラストゲストはやっぱこの人。GUCCI氏。ラストの似合う地味さがシブい四十路前。またキワで〜!来てもらって嬉しかったです。




↓宣伝会議編・ラ講座の元教え子。研究者の歩ちゃんとセレブ佐々木嬢。
b0025405_13291745.jpg
↓yodareと共に歩んだcabo。相棒のsancoとツーショット☆
b0025405_13293546.jpg
↓巨匠HARIO!氏と女子会メンバーでワイワイショット☆
b0025405_1330474.jpg
↓そしてコチラはSHIMADA DESIGN謹製のサヨナラポスター!めちゃ嬉しかったゼ☆シマっち、ありがとぉぉ〜!
b0025405_13305686.jpg
【閉店後記】
yodareは2006年の2月14日にオープンしました。そこから約8年と半年。自分でも毎週毎週ようやったなと思います。
このyodareについての考察は後日ブログでUPしようと思いますが、とにかく楽しいyodareライフを送れたのも、通って下さるお客さん、店主として盛り上げてくれた人、バックアップで動いてくれていたクエストルームのスタッフたち。みんなに感謝です。8月は全部貸切というスタイルで限定的な開店をする日もあります。
ボクはbarという空間がメディアと成り得るという部分において大成功だったと思います。次なるyodare的な何かを探して行きたいと思っています。
最後に、オーナーであるボクの独断で、もはやみんなのモノとなったyodareの閉鎖を決めてしまったこと、本当に申し訳ない。ごめんなさい。…ってことで…、


8年半もの永い間
ご愛顧頂き
誠にありがとうございました!



yodare店主敬白

最後に、大好きだったyodareにおくります。
なんかこういう気持ちでリアルに皆に会えたらなってyodare構想が持ち上がったような気がします。
この曲を聴きながらワクワクと開店準備していた日々が懐かしいです。
Thank You…岩本ちゃん、ウッチー、エッチー、ハットちゃん、川田、稲田さん、李くん、柳川…、アクアノートの巴さん、岡田商店さん、ダスキンさん、管理会社の社長、堂島レジャービルのみなさん、そしてクエストルームのみんなに!

JOY/YUKI



by nestvision | 2013-07-31 13:31 | yodare日記

yodare @ 0723

イシハラが週一回、店主を努める怪しいバー「火曜yodare」は欲望渦巻く大阪・北新地にある忘れ去られたような佇まいの小さなバー。今夜も様々な人が訪れる。まさに”メディア”そのものだと思うのです☆yodareは本年8月に8年半の幕を閉じます。通常営業は7月まで。みなさんご愛顧ありがとうございました。

b0025405_99347.jpg[火曜yodare」の通常営業もいよいよ来週がラストナイトとなってしまいました。閉店発表以来、毎週懐かしい方が来て下さいます。今夜はそのオンパレード。店主は泣きそうになりながらカウンターに立っていたのであります(泣)



b0025405_9115043.jpgModelsのトップモデル、RIOサマです。ライブのフライヤーを持って来て下さいました。見た目はcool&beautyですが心はオッサン&演歌なええ奴です!



b0025405_9145746.jpg上通りのオーセンティックバー「Grand Bar」の千春ちゃん。グリピ同伴をさせてしまった(汗)申し訳ないっす。今度はオシャレにディナーしましょうね。



b0025405_9162666.jpg「ワールド」「コート」擁する堂島観光グループの平顧問。いつも嬉しいです。今夜も北新地の極意を伝授頂きました。ずっと師匠っす☆



b0025405_918952.jpg店主の文学の同志。現在は同人「白鴉」所属の小説家、美月麻希。ファンキーな人柄とはうってかわったドロドロ小説を書きます。



b0025405_920142.jpgこちらも店主、大阪文学学校時代の文学の恩人。現在は売れっ子アマチュア落語家、まんぷく亭ゆ乃月さん。あっ、恩人はみんな月が付いてるぅ。



b0025405_9214597.jpgなぜかドレスアップしたキシモト。なるほどお食事に行くわけね…な楽しい夜だったみたいです。




b0025405_9224785.jpg禁酒続行中のレヴィさん。野口太郎に行くというので、またまた毒を吐いてしまった店主です。ごめんなさい。




b0025405_9235050.jpg140B所属フリーエディター&ライターの青山ゆみ子女史。律儀な人や。隙がない…と常々思うのですがぁ…の元オヤジギャル。現オヤジ。



b0025405_927030.jpg140Bのご意見番、meets連載でもお馴染み、文章家でありプロデューサーのエレクト堀埜さん。初yodareに店主感動。あざっす☆



b0025405_9303135.jpg大阪商工会議所の土居さん。「来週来れそうにないので…」という真面目なコメント共に来店。ふんとにありがとう。例の企画もどうぞよろしくです。



b0025405_9323154.jpg出ました!元meets編集長、140Bの看板作家の江弘毅氏。見た目はヤカラ、心は少女という愛すべきキャラ。「電車乗り遅れっぞぉ」と終電げと。



b0025405_9351818.jpg大阪フィルハーモニーの敏腕プロデューサーの磯島さん。ご一緒した仕事「大阪クラシック」のパンフレットの早刷りを持って来て下さいました。うぃ〜っす!



b0025405_9365122.jpg関西フィルハーモニー管弦楽団の広報PのKさん。なぜか顔出し不可。一度聴きに行かせて下さいね〜。




b0025405_9382781.jpgラマダホテルの広報、森さん。残念ながら年内でホテル閉鎖との事。あの伝統在るホテルに有終の美を飾らせてあげてくださいね。



b0025405_940315.jpgこのクソ暑いのにどうしてもツーリングに行くというバイク馬鹿を目指すO社長。熱中症には気をつけてね。




b0025405_941955.jpgこちらも律儀な「月刊ぴんくりんく」編集長の太田さん。いやぁメシでもほんまに行きましょう。応援してますよ☆




b0025405_943214.jpg元Hanako west編集長、吉村じんえもん氏。酔っぱらい、そしてあの話題。んー、あの夏は消えませんなぁ。




b0025405_944475.jpgアレックスクリエイトの敏腕グラフィックデザイナー村野ちゃん。めちゃ久々に会えて嬉しかったっす。なんか泣いてましたけど大丈夫?ボクらは大丈夫(苦笑)



b0025405_948197.jpgプレイモアジュニアの匿名希望ママ。いつもありがとうね。最新駐車場情報をありがとう☆




b0025405_9492350.jpg上通り「クラブ ワールド」の超売れっ子ホステスの有子さん。ビシッとシャンパンを空けて頂きました。毎度おおきに!



b0025405_9504379.jpgダンディーな有子さんご同伴の某紳士。オシャレな飲み方、勉強になりまっす☆またワでお会いできたらいいですね。



b0025405_9521338.jpg「クラブ ワールド」黒服のエライさんの王ちゃん。みんな帰った後でいろんな話をしました。よく王ちゃんとはこういう時間をこの店で持ちましたね。ええ人やな。お互いにがんばって行こうぜぇ☆




b0025405_1010286.jpg広告業界に「広告効果◯億円!」という表現が良くあるが、この日のyodareは「キーマン効果2000万」くらいあったのではないだろうかというくらい、バラエティ豊かな夜となりました。
「閉めるまでにいっぺん行っといたろ!」という気持ちが本当に嬉しい。店主はシアワセ者でございます。

by nestvision | 2013-07-24 10:11 | yodare日記
2013.7.17 神戸こくさいホール
b0025405_70478.jpg
昨春、大フィルの音楽監督を惜しまれつつ退任した大植英次。今も桂冠指揮者として関わっておられるが、やっぱ往年のファンとしてはちょっと遠くなった感じがしていた。そんな大植さんが久々に帰って来て、神戸というアウェイで大フィルがやる。しかも外人選手の小曽根と演る!という、極めてプロレス的興奮のするコンサートだったのである。
その外人選手が、この地に縁の深い小曽根真との競演となればいてもたってもいられない。さっそく目撃に神戸こくさいホールへ急ぐ。
今回の「神戸特別演奏会」のサブタイトルは〜悠久のロシアに想い奏でる〜というもの。こういうキャッチーなコンセプトをひねり出すのも大植さんらしい演出だ。

[ロッシーニ/歌劇「どろぼうかささぎ」序曲]
ロシアの暗いイメージをひっくり返す明るい演奏。見た目にも楽しい演出が随所にあって、クラシックに馴染みのない人に入って来て欲しい!というオーケストラの優しい意志を感じた演奏だった。
[ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲作品43]
まったく妥協を許さぬ本気の小曽根真による、トリッキーなのに会話をするが如くの感情豊かなピアノが冴え渡った。もう本当に”鳥肌もん”というのはこういう事なのだなと興奮して聴き終える。
[チャイコフスキー/交響曲第5番 ホ短調 作品64]
お目当ての小曽根真コラボも終わったので、ホッと気を抜いてじっくり構えていたら、さすがの大フィルです。十分に聴衆を揺さぶる完璧な演奏。いや、やっぱり大植さんとの相性というか歴史みたいなのが、極彩色に散りばめられた圧巻の演奏だったのである。
実に実に、いいコンサートだった。

クラシックはどちらかというと門外漢だが、神戸こくさいホールってあんな感じ?大フィルが演奏するのだから基礎要件は満たしているハズだけど、シンフォニーや兵庫芸文の芳醇な響き…みたいなのが少なかったような気がする。ホールの音響特性ってどうしようもないのかなぁ?
それと、コンサートには直接関係ないけど、いつも国際ホールに行って思う事は導線の危うさ。ど真ん中のエスカレーター一発での入退場は危険極まりない。あれいつか事故起こるで!と常々思う。まぁ主催者はそこんとこを細心の注意をしているんだろうけど…。
そしてもっと関係ないけど、ボクの席の近くにお父様の小曽根実さんも聴きに来ておられて、久々にm&m Joinの小曽根さんに遭った。すごくお元気そうでちょっと嬉しくなった。あんな実さんを見ていると「孝行息子やなぁ…」とちょっと嬉しくもなったのである。
by nestvision | 2013-07-18 07:29 | 観ました!review

yodare @ 0716

イシハラが週一回、店主を努める怪しいバー「火曜yodare」は欲望渦巻く大阪・北新地にある忘れ去られたような佇まいの小さなバー。今夜も様々な人が訪れる。まさに”メディア”そのものだと思うのです☆yodareは本年8月に8年半の幕を閉じます。通常営業は7月まで。みなさんご愛顧ありがとうございました。

[火曜yodare」の通常営業も余すところあと二夜となりました。閉店発表以来、毎週懐かしい方が来て下さいます。こういう事があるから、たまには閉店もええかも…って思います。でもやっぱりこういう場が無くなっちゃうのは寂しいです。


b0025405_9582226.jpg某通販大手にお勤めの宣伝会議終了性。わざわざ神戸からありがとう☆また東京話で盛り上がりましょ〜!




b0025405_9594634.jpg密かに店主がリスペクトするチコちゃん。パンク魂で今世を疾走しておられます。




b0025405_1004883.jpgぴあ時代の後輩、立田。世界を股にかけたオンナは今はジャム店をやっている。 http://www.facebook.com/tatsutajam



b0025405_1032079.jpgこちらも元ぴあ、小田ちゃん。突然の暴露噺で店主赤面。楽しい時代やったね。




b0025405_1041592.jpgそんな店主爆走ぴあ時代の唯一の証言者ゴリ。いつもありがとうね。




b0025405_1052448.jpgなんと初来店を自慢するA松氏。永遠のアウトローな感じがええ感じ。




b0025405_1063017.jpgめちゃくちゃ感動しました。店主が10年ほど前まで教えていた専門学校の卒業生。おキレイになられて…。from鳥取で感謝☆



b0025405_1073967.jpg大学時代のバイト仲間の伊藤。こう見えて元ヤンキー。東京からのお客様と…。お盆に会おう!




b0025405_1010127.jpg人生バラ色なW編集長。店主の新ネタを仕入れご満悦。ウシシ…。




b0025405_10112358.jpg立田と同期でぴあ社支社長の薮内。撮り忘れにつきクマ。すまんな。



by nestvision | 2013-07-17 10:14 | yodare日記
2013.7.15 元町映画館
b0025405_2219223.jpg
時間がたまたま合ったので、たまたま観た映画。主演がインパルスのふたりって事で、あんまり期待しなかったのだが…。
脚本と監督を手掛けたのはこれが劇場映画デビューとなるドキュメンタリーでは多くの実績を残している山口秀矢監督。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の正式出品作品。
日本人なら誰もが心のどこかに仕舞い込んでいる”富士山麓の樹海”。自殺の名所として有名だ。そこに最初は気楽に入り込んで行く主人公ふたり。だが、樹海とは実はどんな人間の心にも在ることを知る。
重要な役どころのきたろう、そして久々に見た烏丸せつ子の妖婉さもあって、なかなか得した映画だった。
ラストにはしっかりと救いを与えてくれる、実は深くてウォームなドキュメンタリー&フィクションの新しい形の映画だなと感心した次第である。
ちょっと人間関係や、人間の生きる意味のついて考えるのがしんどくなってる大人は必見の映画だと思います☆

公式サイト→http://www.jukai-futari.com/

予告編↓


by nestvision | 2013-07-15 22:29 | 観ました!review
2013.7.14 大阪サンケイホール•ブリーゼ
b0025405_029310.jpg

わが心のアイドル、究極の女性像である原田知世の30年ぶりの舞台出演作という事もあり、マストな状況でブリーゼへ。
パントマイマー・振付家の小野寺修二と、バレエダンサーの首藤康之が5年前に組んだ『空白に落ちた男』。それに魅了されたという原田知世が出演を決めたという意欲作だ。

僕は言葉にする仕事をする人だけど、この作品は言葉にしない方が良いように思う。確実に伝わったし、そして感動した。ただそれを微分できないのである。
ダンスやパフォーマンスアートを表現する術を知らないのかもしれないが、スタンディング•オベイションだったし、そういう作品だったという事でご容赦頂きたい。

一言でというなら、この作品に果敢に挑戦しようとした原田知世という人がかっけーな〜!と思うのである。

PS.関係ない追記ですが、シレンシオ=沈黙をテーマとしたこの作品の上演中に「ピココン♫」とLINEの着信音をさせた客がいた。大人なんだし、もう少し自己管理をちゃんとしようよ。
あの作品で音を鳴らす、ガサゴソするってのは死刑もんだと憤慨している。恥を知りなさい!

by nestvision | 2013-07-14 00:35 | 観ました!review
2013.7.14 大阪グリーン会館
b0025405_02732.jpg
去年に引き続き、劇団せすんの大阪春の演劇まつり参加作品を目撃にグリーン会館まで。
2年前にお世話になった秋田秀男さんを中心に、客演は懐かしい顔ぶればかりで嬉しくなる。
まずは、とにかく濃い台本だなぁ…という印象。様々の旬なテーマが盛り込まれていて、演者含めて長い時間をかけて完成した台本だという事が伺える。テーマは親子のアイドル論にだけ絞った方がスッキリしたかもしれない。非正規社員とか外資提携、シャッター商店街、マスコミの姿勢など、客としては必至で追いかける必要に迫られた内容だった。
さて、芝居はもう本当にみなさん凄い熱演。あれはしんどかったやろうなぁ…と思う。
では知ってる方への感想をば…。
秋田さん→めちゃめちゃ笑いました。特に夫婦再生のシーンなど迫真だったなぁ…。さすがでした。
寺西さん→なんか市役所勤めで、離婚歴あってが妙にリアルで楽しめました。当然ですけど歌が上手過ぎて、そこだけリアリティから外れた感じに見えました。
盛光さん→すごく人物造形は出来ていたように思った。だけどマスコミ特有のズルさが出ていなかったように思う。彼はやはり社会派として成功したいワケで、どこかアイドル的な話題をバカにしていると思うのだけど、どうだろ?そこいらの狡猾さが出て欲しかった。
細田さん→熱演でしたね。それと性格&若い女の子特有の迷いみたいなのがよく演出されてたと思います。ただ前半戦の「本当は芸能界に行きたいけど、ママの反対で我慢している」という感じがチョット弱かったように思いました。途中まで「この子は本当にアイドルになりたいんかな?」ってのが気になって、僕の中では芝居が進行してました。それと途中で居酒屋の机を拭くシーンですが、乾いたダスターなのでシュルシュルっと音がするのが???と思った。飲食店の机を拭くという行為は常に濡れたダスターのはずで細かいですが違和感がありました。

とまぁ、なんか門外漢が勝手にダメ出しみたいな事やってますが、お世話になった方々へのリスペクトの証としてご笑納頂ければ幸いです。

とにかく熱演に次ぐ熱演で、すごい面白かったです。ステキな時間をありがとうございました。
by nestvision | 2013-07-14 00:16 | 観ました!review

yodare @ 0719

イシハラが週一回、店主を努める怪しいバー「火曜yodare」は欲望渦巻く大阪・北新地にある忘れ去られたような佇まいの小さなバー。今夜も様々な人が訪れる。まさに”メディア”そのものだと思うのです☆yodareは本年8月に8年半の幕を閉じます。通常営業は7月まで。みなさんご愛顧ありがとうございました。

[火曜yodare」の通常営業も余すところあと三夜となりました。この日は懐かしい人が続々と登場。嬉しかったです。こういう場が無くなっちゃうのはやっぱりちょっと寂しいです。


b0025405_146242.jpg北新地のラウンジピアノ歴40年。プレイモアジュニアの中谷先生。ボクの師匠です。




b0025405_1472532.jpg父親つながりのS社長。グラスマーカーという珍しいチャームを見せて頂きました。




b0025405_1482876.jpg久々のじんえもん。同じ編集者として痛み…わかります。あとも〜チョット。




b0025405_1492382.jpg某MBS局長の努クン。ラストの努クンナイトが楽しみですねぇ〜。




b0025405_1410444.jpg愛のハチミツ伝導師の小丸氏。お土産のはちみつ、いつもありがと☆




b0025405_14115621.jpg「月刊 島民」副編集長の大迫くん。なかなか楽しい結婚式の想い出噺など。




b0025405_14125612.jpg大迫くんの新妻。話に夢中で写真撮り忘れにつきクマ。すんまへん。




b0025405_1414070.jpg敏腕歯科衛生士のYちゃん。めちゃ久しぶりにご来店。元気そうで何より。ありがと☆




b0025405_14144950.jpg謎のイケメンくん。そのメガネに度数が入っているのかいないのか?店主は気になっておる。




b0025405_14154335.jpgご存知O社長。バイク自慢に余念がございません。事故には気をつけて!!




b0025405_14163125.jpgなんと芦屋バルにわざわざcaboを観に来て下さったというM氏。声かけて下さいよぉ〜。




b0025405_1417217.jpg店主の相方、caboのsancoさん。研修明けにて若干の酔っぱらい。




b0025405_14181124.jpgピンク映画界を背負うオトコ、「月刊ぴんくりんく」編集長、太田耕耘機見参。今夜もウォッカトニックなう。




b0025405_14194526.jpg某ウェディング情報誌の敏腕営業ウーマンにして当店の裏番長。久々の来店。




b0025405_14214477.jpg裏番長のご同窓、元リ社だったというカーセンサー氏。またお会いしたいですね。




b0025405_14224679.jpg中崎町グルメの風雲児「まめ福」大将。バブルを漂わす風体は石田純一か?高田純次か??




b0025405_14241786.jpgチャリンコで北新地に来れるという好立地。元宣伝会議嬢は今日もアンニュイ(笑)





b0025405_14334242.jpgはやいもので、もう7月。yodareの通常営業のラストです8月は懐かしの店主ナイトなど企画目白押しで終了したいと思ってます。ご来店のみなさまに感謝☆

店主敬白。

by nestvision | 2013-07-10 14:36 | yodare日記
2013.7.4 梅田ガーデンシネマ
b0025405_1345653.jpg

http://eiga.com/movie/77905/
ひょんな事から観に行くことになった。ハッキリ言ってノベルティの弁当箱狙いだったが、予定数終了で貰えずに、若干ふて腐れた感じで着席。
インド映画なので、途中で突然踊ったりするんだろうなとタカをくくっていた。
初盤、観に来た事を後悔するも、後半戦からビビビっと来た。
よく観れば、インドのスクールプロジェクトが最低限の予算で素人を集めて作った作品。インドの就労児童の実体を伝えるゴリゴリの社会派映画だったというワケだ。
観終わった感想は「まるでインドカレーみたいな映画」だった。そんなに辛くないと口に運んだベジタブルカレーが時間を追うごとに辛くなって発汗している自分に気づく…。そういう何かスパイシーな映画だったのだ。
本当に感動して、最後には号泣。なんともミゾオチを狙われた快作であったのだ。
by nestvision | 2013-07-06 13:52 | 観ました!review

yodare @ 0703

イシハラが週一回、店主を努める怪しいバー「火曜yodare」は欲望渦巻く大阪・北新地にある忘れ去られたような佇まいの小さなバー。今夜も様々な人が訪れる。まさに”メディア”そのものだと思うのです☆yodareは本年8月に8年半の幕を閉じます。通常営業は7月まで。みなさんご愛顧ありがとうございました。

[火曜yodare」の通常営業も余すところあと五夜となりました。この日は懐かしい人が続々と登場。嬉しかったです。こういう場が無くなっちゃうのはやっぱりちょっと寂しいです。


b0025405_9312475.jpg残り少なくなってきた[火曜yodare]に出来るだけ来る!と言ってくれる嬉しいキシモト。




b0025405_9324075.jpg某社で某職に就く某女史。某時にともないエポックな時到来!




b0025405_934529.jpg通称おねーさん。店主と意見一致につき、方針は決まった感あり。




b0025405_934586.jpg約二年ぶりのY木ちゃん。うん、そのままでえーよ。またギターでも弾いて。




b0025405_9355085.jpg「火曜yodareももうすぐ終わりだと訊いて…」とわざわざ来てくれた先輩氏。嬉しかった。




b0025405_937440.jpg「ぴんくりんく」のO編集長。今夜は逆打ちで際へ。撮り忘れにつきクマ。




b0025405_9385786.jpgそしてW編集長。今回はノーコメント。知りません(笑)




by nestvision | 2013-07-03 09:42 | yodare日記