イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クロニクル 2011

たいへん長文なので興味ない方トバして下さい。たいした事書いてませんので☆

いや去年の年末のクロニクルは、あまりの暗さゆえ、今だに自分のみ購読設定していますが、今年もまぁまぁ酷かった。
いや本当に精根尽き果てそうになる事しばしば。
個人的には2011年の当たり年は忘れないと思います。
いろいろとツラかった…マジで。


【全体】
そりゃもう、3.11の東日本大震災に尽きますよ。
当初は阪神大震災の罹災者として、東北の人々を勇気づけようと一所懸命tweetしたりしてたんですが、被害状況が露わになり、津波だの原発などという自分の未知の災害には絶句し、言葉を発することが出来なくなった。
その後の熊野の水害だとか、まるで地球が怒ってるように思いましたよ。
そういう未曾有の災害のほとんどが、実は影の人災によってより酷くなっていたという事実。
政治はもちろん、学者や行政、東電のエリート、みーんながバカだったとしか言いようのない事態が頻発したニッポンに憂国。
「こんな国に税金納める価値あるんかいな?」と本気で疑問が湧き出る一年でした。
そして我々世代のメンターたる人々が次々と鬼籍に入られた事も、本当に”昭和が終わって行く”という気持ちを倍増させて、この厳しき平成にポツンと一人きり…などと弱音を吐いてしまいそうな感じもありました。

【仕事と業界】
中小企業を経営してますが、今年は「景気まぁまぁ」なんて言う社長には一人としてお目にかかれなかったデス。
儲かってる所は「儲かってますねん」とは言いにくい時代でしょうが、そういう雰囲気もなく、正にみんながサバイバル状態。
北新地なんかで羽振り良く飲んでる人もたま〜にいましたが、俯瞰で見れば借金飲みしてる奴が多かったような気がします。派手な人の浮き沈みのサイクルが早くなった。
とにかく日本国中でお金が廻ってないのが実感出来ました。
ザルでいいとは決して申しませんが、我々のギョーカイに於いて、一部上場企業クライアントと、千円、百円レベルで見積もり額の攻防がある事自体おかしな状況だったと思います。

出版はダメか?という命題にはハッキリNO!といえる年でもあったと思う。今後もメディアとして残って行くと思うのだけれど、旧態依然とした発想ではもう先細りは明白ってのもわかった。
イノベーションが今後のこの業界で仕事する人々のキーワードになるんだろうなと思う。

【小説】
低迷しましたね。書く意志というかモチベーションの問題です。
やはり文芸ではなく文学なんだなと思います。例えば会社の資金繰りなんかを考えながら小説を書くなんてあり得ない。小説世界とはそういう中途半端な状態では拡がらない。
ただ美月、佐伯さん、青山さんと自主的にやってる合評合宿は楽しい。
今、ボクの文学なるものを支えてくれているには、この場所だけです。今の精神状態だと文学学校の本科(初心者クラス)の合評でも凹んでしまいそう。ましてや「幻月の窟」の合評にかけれる作品など、まだまだ。これ2012のテーマですね。

【音楽、そしてcabo】
2月にバンドスタイルのライブやって昇華してしまった!という一年でした。caboにとっても大きな事だった。
sancoの本職もけっこう大変な一年だったみたいで、たまにリハーサルで2人で唄っていて、癒されると共になんだか泣きたくなる一瞬もあったりして。

caboが東日本大震災に何が出来るだろう?と考えて「北新地ストリートライブ」を5月にやりました。
最終的には警察官によって解散命令が出されたけれど、6万円ほどの募金を被災地に贈る事が出来ました。初めてのストリートライブだったし、不安だったけどみんなすごい温かい声援を送ってくれた。
ホステスに支えられた酔っぱらいのオッサンが「がんばれや!」と箱に募金してくれたのを忘れない。

Her Bandもそろそろライブをやりたいタイミングなんですが、デュオとは違い、バンドは組体操みたいな所があって、そこそこ骨が折れます。
こちらも2012年にどこまで音楽にコミット出来るのか?もの凄い大きなテーマです。

【マジック•手品】
全くやらない一年が続きました。
これも心の余裕の無さだったのかもしれません。
こういう部分がプロとアマの根性の違いですね。それでも時々スポンジボールだとか、リングだとか、あるいはトライアンフなんかを一人ホテルの部屋で鏡に向かって演じたりもしていました。
要するに原点回帰なんでしょうね。古典はやはり美しい。バーノンという人の偉大さがわかります。
年末、会社の忘年会の二次会でルビー天禄師匠のスライハンドを観て、やっぱり美しいと思った。
今まで集めたギミックものを極力整理して、スライハンド〜クロースアップに集中しようと。
マジックは趣味として、ゆっくりマイペースで楽しんで行こうと思いました。

【プライベート】
高校を辞めた愚息が大学に入学し、今までが嘘のようなステキなキャンパスライフを送っています。愛娘も私立高校に入って、劣等生からいきなり優等生になって、何だか自信が出来て来たみたい。
奥もその後の経過もよく、このままいけば完治かな?という感じです。
そういう事はとてもこの一年の励みになりました。
外部的(社交っていうんでしょうかぁ)はどうもパッとしなかった。
遊び方が変わったというのでしょうか?夜ははやく眠りたいし、あまいお酒は飲みたくないし…で、いわゆるノリの悪い奴にどんどんなって行きます。
別にそれでもいいや!と心に中で思ってる。
だから今年もお誘い頂いたパーティーというものいは一切行かなかった。行ってもどうしていいか、わからなくなってます。

【健康】
前半はジムでけっこう鍛えました。何より泳ぐことが楽しくなった。
後半戦は本当にエクササイズというより、憂さ晴らしに泳ぎに行く程度。その他では今年の年頭から始めたヨガに救われた一年でした。あれがなかったら二回くらい胃に穴が空いていたと思う。

【twitterとFacebook】
東日本大震災によってクローズアップされたSNSですが、これによって大きく生活の変わった一年でもありました。去年の紅白なんかは面白半分でみんなtwitterでレポしたり遊んでいましたが、facebookの本格的な導入によって、仕事のあり方も変わったような気がしています。
プライベートでは中学&高校の大規模な同窓会が出来たこと。これはfacebook無しでは実現出来えなかったと思います。

【中学•高校の大規模同窓会】
上記facebookきっかけで、また有志による献身的な働きによって大同窓会が開催された。
懐かしいというより、会う級友みんながこの年齢なりの”疵”を負っている事が感慨深かった。
成功した、失敗した…という単純な評価では無い”何を通り抜けて来たか”が大きな意味を持つ年代になったんだなと感動もした。
あの頃、一緒に机を並べた奴らもいろんな場所を潜り抜けてここに居る!と思うと勇気が持てた。

とにかくいろんな意味での価値観の転換が起こった一年。
そして公共的なモノに大きな失望を感じた年。
年齢でとは言いたくないが、確実に”抗う対象”が無くなった事を感じた年。
そろそろ山を下ろうか。じゃどうやって? そういう一年であったような気がします。

by nestvision | 2011-12-30 21:16 | 日記desu

yodare @ 1227

イシハラが週一回、店主を努める怪しいバー「火曜yodare」は欲望渦巻く大阪・北新地にある忘れ去られたような佇まいの小さなバー。
今夜ももいろんな人が訪れる。それはまさに”メディア”そのものだと思うのです☆

どーにかこーにか今年も一年運営出来たyodare。適当な店主にもかかわらずご愛顧頂くお客様のおかげです。

b0025405_10414860.jpg某特殊法人のD氏。今年弊社が制作させていただいたインバウンド事業支援「了解!中国」の評判も上々とか。年末ご挨拶にご来店。謝謝。



b0025405_10453192.jpg財布を忘れ無一文のキシモト。借金してまで yodare登場!今年もお世話になりました。年が明けるとスグに歳取るなぁ(笑)



b0025405_10464370.jpg甲南中〜大の後輩、スキー部のNくん。また来年も思い出したら覗いてみてね。ありがと☆




b0025405_10475877.jpg年末に更に身軽になったチャリラーのO社長。マジで最近の酒の弱さは心配です。




b0025405_10492497.jpg年末繁忙期のW編集長。例の宴会では人体浮遊を成功させたという立派なマジシャン編集長。そして人生もマジック(爆)



b0025405_10505668.jpg今年の始め、cabo&Her Bandのベーシストとしてお世話になったまっつん。仕事も無事に納め、愛妻とすき焼き旅行らしい。



b0025405_10522788.jpgcabo&Her Bandのドラマー、あーさん。さてお正月はどう過ごされるのでしょうか?やっぱドラムレッスンかしらん??



b0025405_1053257.jpg謎の美女。12/23にはかの有名なセレブホテルにご宿泊。いまだ80'sな恋に生きる婚活女子部1号。




b0025405_10551618.jpgたいへん目出たい報告に寄ってくれたJ。まだまだ時間があるし、いろいろ検討していきましょう。ケンケンと逢えるの、楽しみにしてます☆



b0025405_10561721.jpg今年は初プロデュースの芝居を成功させた南河内万歳一座の看板女優(改め)イタい女優の皆川あゆみさん。年末ご挨拶来店多謝です。




今年も”火曜yodare"をご贔屓くださり大感謝です。この場がみなさんの癒しの場になれるように来年もがんばります☆
来年の"初火曜yodare”は1/10からです。


yodareの1日店主やってみませんか?
ノルマ一切なし(報酬もあんまりナシ)月一回、季節ごと、思い立ったら…、など好きな時に好きなスタイルで★
興味ある方はイシハラまでご一報!

今後の開店状況はyodareのHPでチェック!
アドレスは http://www.yodare.info

by nestvision | 2011-12-28 11:04 | yodare日記

yodare @ 1220

イシハラが週一回、店主を努める怪しいバー「火曜yodare」は欲望渦巻く大阪・北新地にある忘れ去られたような佇まいの小さなバー。
今夜ももいろんな人が訪れる。それはまさに”メディア”そのものだと思うのです☆

珍しく前半は女子部となった火曜yodare。しかし夜がふけるにつれオヤジ集結のいつもの火曜yodareとなったのでした。

b0025405_11581963.jpg某製薬メーカー経営企画で奮闘中のHさん。なかなか牛歩な展開にイライラ。組織ってそんなもんだよ。




b0025405_11593963.jpg文学学校の先輩にして、女流落語家のFさん。エッセイを書かれた同人誌を持ってきてくれました。ありがと☆




b0025405_1204527.jpgただいま国家試験に向け死闘を繰り広げている勤労学生のYさん。もう少しがんばってね。




b0025405_1215137.jpg宣伝会議20期嬢。転職を悩む乙女な感じ。来るべき時は天から降りますよ。




b0025405_1225563.jpg同宣伝会議20期嬢。yodareのマスター、是非是非やってください。メアド\あるよね?




b0025405_1235450.jpg宣伝会議17期嬢。見事転職を果たし、今はパラダイスとか。ほんまにおめでとう☆




b0025405_1245287.jpgチャリラーキシモト登場。





b0025405_3473510.jpg先週に引き続き、中学からの同級生のNくん。今夜はあまり酔っぱらわずにご帰還。




b0025405_3484368.jpg同中学からの同級生Sくん。是非是非、生命保険講座をよろしくお願いします。




b0025405_3495717.jpg同中学からの同級生、アパレル社長のIくん。すっかりNくんの保護者然。




b0025405_352759.jpgcabo&Her Bandのドラマー、あーさん。いやいや諸々どないすんのん??




b0025405_353095.jpg同cabo&Her Bandのベーシスト、まっつん。今年はいろいろありましたなぁ…。




b0025405_351928.jpg初火曜yodare。中学からの同級生にしてカフェオーナーのKくん。ええ感じに酔っぱらい。




火曜yodareは年内27日まで。
今年も支えてくださったお客様に感謝です。


yodareの1日店主やってみませんか?
ノルマ一切なし(報酬もあんまりナシ)月一回、季節ごと、思い立ったら…、など好きな時に好きなスタイルで★
興味ある方はイシハラまでご一報!

今後の開店状況はyodareのHPでチェック!
アドレスは http://www.yodare.info

by nestvision | 2011-12-21 12:06 | yodare日記

yodare @ 1213

イシハラが週一回、店主を努める怪しいバー「火曜yodare」は欲望渦巻く大阪・北新地にある忘れ去られたような佇まいの小さなバー。
今夜ももいろんな人が訪れる。それはまさに”メディア”そのものだと思うのです☆

なかなかマッタリムードの火曜 yodare。今年も残す所あと僅か。ご来店のみなさま有り難うyございます。


b0025405_1254163.jpgわが caboのボーカリスト&ギターのsanco。普段は一般企業の課長さんなんで、流石に年末は忙しそう。お互いに楽しい春を迎えましょうね。



b0025405_12555284.jpgインテリアデザイナーにして梅田ミツバチPROJECT主宰のK氏。毎月第3金曜日には当店で「 Monthly Honney」という Bar店主。はちみつカステラ旨かったっす


b0025405_12582662.jpg何年かぶりの某ホテルの経理勤務氏。最近は遅番が多いらしい。経理で遅番?うーんよくわからないです。




b0025405_12592816.jpg快適なチャリンコ生活を楽しむ O社長。森ボーイもデビューとかで、プライベート充実系。しかしオンナの陰はなし!



b0025405_130446.jpgキシモト来店。将来の自分をイメージ出来ない三十路過ぎ。キシモトの明日はどっちだ??




b0025405_1314222.jpgアメリカ村にて某クラブの店長となったTさん。諸々の法令を厳守して楽しいイベントを企画したいという熱意には脱帽(笑)



b0025405_1331341.jpg久しぶりの番長襲来。いやぁ最近は酒量も減った番長。今回は大掛かりなイリュージョンに臨まれます。さすが番長!



b0025405_1342563.jpg某芦屋系のイケメンオヤジ氏。いつもスリムでかっこええ。夙川のオ○コ岩ネタで大盛り上がり




b0025405_1355650.jpgいつもフォローありがとうな元テニスプレーヤーなアパレル社長。今日は際帰りだそうでご機嫌さんです。




b0025405_137360.jpgラガーマンのとよし君。いつになく大酔っぱらいにも人柄の出る平成ぼんちなカワイイ奴。




b0025405_1381967.jpgなかなか大変なトラブルにもメゲず我が道を行くW編集長。今夜のお題はW編集長の葬式企画。ボクは行けたら行きますね。




yodareの1日店主やってみませんか?
ノルマ一切なし(報酬もあんまりナシ)月一回、季節ごと、思い立ったら…、など好きな時に好きなスタイルで★
興味ある方はイシハラまでご一報!

今後の開店状況はyodareのHPでチェック!
アドレスは http://www.yodare.info

by nestvision | 2011-12-14 13:16 | yodare日記
2011.12.7 OSAKA Billbord Live Osaka

久々に木村を観た。
5年ぶりに出た彼のソロアルバム「Sings」がものすごく良くて、久しぶりに木村の唄声を聴きたくなった。
アルバムにも収められているナットキングコールやビリーホリデーの名曲の他、憂歌団時代の名曲「おそうじオバチャン」やソロになってからの名曲「胸が痛い」など、ファンには溜まらない選曲の数々。
アンコールでは「ケセラ」でしっかり聴かせてくれた。
一緒に行った同年代のアートディレクターのオッサンと一緒にビールを飲みつつ咽び泣いたのであります。
「こういう歳の取り方があるなぁ」と、少々老いて行く自分に自信の持てた夜。木村、いつまでも唄っていてくれよ!
オレもがんばるからさぁ…。

b0025405_8533185.jpg


↓YouTubeから見つけた名曲「天王寺」をみなさんにお裾分け。


by nestvision | 2011-12-08 08:53
2011.12.6 OSAKA Theatre Drama City

b0025405_17292215.jpg
今井雅之という俳優がライフワークとして再演し続けている作品。
今作はヨシモトとタッグを組んで、陣内智則や長原正樹らが出演となった。
さる社長さんからのお誘いで行ったのだけれど、まぁ今井雅之リサイタルとしてはアリ。
芝居としての劇評は必要ないかと思われます。まぁ、こういうのも芝居であるという事です。
終演後、久々に楽屋にて陣内くんとご挨拶。
by nestvision | 2011-12-07 17:30 | 観ました!review

yodare @ 1205

ガンというナーバスな病と闘いながら芸能活動を続けているマキノから突然電話があった。「お前のやってる店に行ってみたいなぁ…」「来いよ!特別に開けたる!みんなも呼んどくよ」と、yodare初の貸切限定の月曜yodare開店です。

b0025405_8522947.jpgかつて20歳代の前半、真剣になっていたバンドでプロデビューを目指した同志である牧野隆志。その後、彼はFM-DJとなり、エイベックス所属の「東京プリン」としてヒットチューンに登場するまでになった。今もアーティスト活動と共に仙台でのライフワークともいえるテレビ番組「あらあらかしこ」の司会を真摯にこなしている。一年前にガンを発症。自らのブログで闘病日記も公開している。
そんな彼は25年前にボクと一緒に夢を見た。一緒にやっていた「The Kids Club Band」はいろんなコンテストで上位にランキング。プロデビューを本気で考えた2年間を一緒に過ごした。
「お前の店が見たい」と電話をもらって嬉しかった。ちゃんと開店準備をして、お金も貰ってやった(笑)
牧野!店気に入ってくれたら、また来いよ☆

b0025405_924765.jpgボクが就職でバンドを抜けた後にドラマーとして参加していた永井。彼も今や社長さん。いっつもニコニコしているくせに、タイトなドラムを叩くええ奴なんです。



b0025405_941491.jpgバンド時代のボクらをずっと見続けてくれている大槻。彼は音楽はやらないけれど、いつも大事な場面には彼が側にいたような…。



b0025405_953387.jpg会社の忘年会を早々と切り上げて来たベース担当の松本。彼の紆余曲折の人生にこのバンドは大きな位置を占めている。今もご機嫌なベースを聴かせてくれる、今や普通のオッサン。


本当に近しい奴だけの月曜yodare。いつものようにバカ話。みんな煙草だけは自重していたけどね…(苦笑)



Perc.だった八ちゃんが UPしてくれた昔の音源。
1985年なのでイシハラは22歳でした。このバンドとしては初期の作品ですね。
懐かしいです。


本日、12/6の火曜yodareは
臨時休業です!

by nestvision | 2011-12-06 09:16 | yodare日記
2011.12.3 @OSAKA BREEZE HALL

竹中直人と生瀬勝久による新ユニット。脚本と演出は2003年第48回岸田國士戯曲賞受賞した劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」の倉持裕。
そこに名脇役の田口浩正や、舞台に精力的に取り組む山田優という文句ない布陣。
面白くないワケはないのだけれど、少々不安もあった。
もしかしたら、竹中と生瀬の二人芝居みたいになるんじゃないかと…。
ところが、そこはやっぱり倉持であった。全体のマッチングが妙に安定していて、すごく芝居のおいしいエッセンスを盛り込んだ秀作となっていたのだ。

内容も、竹中はバブルで当てた広告デザイナー、生瀬が同じく広告カメラマン。二十年前の派手だった時期に買ったマンション「ヴィアグランデ 青山」の中庭で繰り広げられるグランドホテル型のお芝居。

特に僕たち世代には共感できる部分や業種的にも同じような事が多くて、すごく芝居世界に引き込まれた。結局40歳代ってのは孤独でコミカルな存在なんだなぁと痛感したのである。
いやぁ久々に芝居らしい”静かで激しい芝居”を観た!というのが静かな実感である。

まだまだ地方公演は各地でありそうなので、同年代の奴にこそ観ておいてほしい芝居なのである。
今後の公演スケジュール。

b0025405_993930.jpg

by nestvision | 2011-12-04 09:12 | 観ました!review
次週の
12/6の「火曜yodare]
店主多忙につき臨時休業いたします。

by nestvision | 2011-12-01 18:25 | yodare日記