イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー

<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

yodare @ 0426

ちょっと暑いくらいの北新地。はじめて冷房を入れました(東日本の方ごめんなさい)

b0025405_1145197.jpg北新地の黒服界のドンこと、Grand bar顧問の平武次パパです。先日のストリートライブではいっぱい義援金を入れてくださいました。その時の写真をわざわざ持って来ていただきました。


b0025405_11464761.jpg店舗デザイナー&養蜂事業家の小丸しゃちょー。いやぁ勉強になります。今年は何か絡んでやりましょうね。楽しみだぁ。



b0025405_11482740.jpg弊社元社員のムーちゃんです。とある雑誌の編集作業で今週いっぱい会社に来てくれています。いつも社内が明るくなって楽しいです。



b0025405_1150118.jpg弊社の経理部長のNさんです。なんかMIUMIUのサンダルが欲しい!と叫んだはりましたが…。




b0025405_11512275.jpg中学から大学まで同窓のアパレル社長Iくん。もはやすっかり中国人。6月には再び天津と大連に連れて行ってもらいます。楽しみだぁ。



b0025405_1254918.jpgアパレルI社長の取引先の通関会社勤務にして、テニス仲間のTさん。いやぁテニス談義も楽しそうですなぁ。




b0025405_11524798.jpg恋する中年男子、O社長です。控えめのお酒…素敵です。今後のビジョンやなんかアフターで語りました。まぁ好き勝手言ってすみません。



b0025405_11541065.jpg某Wedding誌編集長のW氏。連日の撮影立ち会いと、モデルオーディションの日々でヘロヘロ。そうですよね、オーデって帯に短しタスキに長し、なトコありますよね。



b0025405_115653.jpg『ゴルフ・トゥデイ』という有名なゴルフ雑誌の編集長Tさん。出張のところご来店恐縮っす。ゴルフ音痴ですんません☆あの企画はお任せください!



b0025405_1159294.jpg関西のセレブ&エグゼクティブ御用達「ガーデンシティクラブ大阪」の総支配人女史。ガハハなええ感じの飲みっぷりでございます。



b0025405_1224469.jpgMIZUNOなんかのゴルフ関連グッズのプロダクトデザインなど手掛ける方。ちょっとイケメンでかっこいい。ダンディな飲みっぷりは見習いたいところ。



b0025405_124178.jpg中学から大学まで同窓のトヨシ。某大手広告代理店を経て、今や社長さん。しかしキミのコミュニケーション能力には脱帽っすわ。




気づけばたくさんの方に来て頂きました。いろんな人が出逢って繋がっていくのが「火曜yodare」の魅力ですね。ご来店のみなさま、ありがとうございまっす!
by nestvision | 2011-04-27 12:07 | yodare日記
4/22に行った「北新地ストリートライブ」で集まった募金の集計&振込をsancoがやってくれました。
結局、総額62,228円という金額となりました。
日本赤十字社を通して被災地で役立てて頂こうと思います。
来てくださった皆さま、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

b0025405_8364172.jpg

by nestvision | 2011-04-26 08:30 | ミュージシャン修行
姫の買い物を待つ間に、三ノ宮のイシバシ楽器店で時間を潰す。

書籍コーナーにて
「実践!ジャズ・ギター・コード・ワークショップ・バイブル」(矢掘孝一/著、シンコーミュージック刊)と、「ギタリストのためのオープン・コード事典」(渡辺具義/著、リットーミュージック刊)を買う。

ぼくの場合、やっぱりコードに尽きるんです。早弾きとかカッコいいソロとか興味なし。芳醇なテンション含んだコードがジャラ〜ンと鳴るともうダメ。

意外と音楽の理論書は好きなんですよね(^_^)

b0025405_20553952.jpg

by nestvision | 2011-04-23 20:46 | ミュージシャン修行
禁断というか定番へ移行中のメゾン・マルタン・マルジェラ。
b0025405_20461141.jpg

定番のブーツ。何にでも合います。
b0025405_20461212.jpg

マルジェラの証、仕付け糸みたいなタグ。
b0025405_20461366.jpg

こちら長袖カットソー。ライダース仕様に合わせて腕のカットが細いんです。
b0025405_20461385.jpg

こちらも仕付け糸みたいなタグ。

4月末にはAWの展開開始。販売前の展示商談会に呼ばれてしまいました(´Д` )恐怖!
by nestvision | 2011-04-23 20:37 | 買いました!review

cabo北新地ライブ終わる

cabo初のストリートライブが終わりました。…というか強制終了です。
2nd.ステージ開始2曲目で警察官4名が接触。「近隣から苦情が入ったので即時撤収せよ!」とのお達し。
善良な市民であるcaboは公安命令に従い、即時撤退。
まぁ仕方ないですね。
caboが正義でもなければ、通報したお店が悪いのでもない。
世の中はいろんなベクトルで成り立っているという事。

1st.も2nd.の途中までたくさんのお客さんに義援金を入れてもらう事が出来ました。
フツーのオジさんが「がんばれ!」とお金を入れてくださいました。
本当に嬉しかったです。

何より嬉しかったのは警察官の人たち。
「通報されたら仕方ないからねぇ…」と、口には出されなかったけど、僕たちに同情的に対応して下さったこと。
そういう事は目と目を見ればわかるもんです。
それが一番嬉しかった。

善意は暴力的であってもいけないし、抗戦的でもダメだと思う。

警察に通報したお店も正しいし、警察の方々も大正解。そしてそれに従ったcaboも正解だと思うのです。

短時間に集まった義援金は56,028円(速報)にもなりました。

北新地での一夜のハプニングでの事ではありましたが、とてもとても微力だけど、東北の方々のために役立てて欲しいと願います。

sancoが責任を持って義援金として寄付させて頂きます。
またこのブログ、caboのHPにてご報告いたします。

応援してくださったみんな!ありがとう。

でも、またやっちゃうぜ…いつかね(^ー^)ノ

cabo公式ブログの記事はこちら!

b0025405_12181624.jpg


b0025405_1217105.jpg


b0025405_8595231.jpg

↑突然の警察介入。職質を受けるGuitarイシハラと、焦っているボーカルsancoの図(撮影/Her Bandドラマー/あーさん)
b0025405_2340132.jpg

↑短い時間に5万円以上の義援金が集まりました。みなさんありがとう。しっかり被災地に届けます。
by nestvision | 2011-04-22 23:02 | ミュージシャン修行

yodare @ 0419

夕方から少し寒の戻った北新地。
みなさんようやく春の準備が整ったようです。


b0025405_12324337.jpg140Bの働きマン、大迫力さんです。「月刊島民」の編集作業に加え、5月からは「大阪人」の編集も。がんばれ☆




b0025405_12335835.jpg相変わらず忙しモードのW編集長。今夜もグレープフルーツジュースを飲んで帰社だとか。お疲れっす☆




b0025405_12351151.jpg元宣伝会議受講生、現在は芦屋のマダムのSさん。最近はフィットネス加熱だとか(ムフフ)




b0025405_1236571.jpg某大学院にてD2修行中のAちゃん。いつも写真は風俗嬢のようです。久々感謝☆




b0025405_1237187.jpg最近すぐ酔ってしまう O社長でございます。うーん春遠しと店主は見た!




てな感じの火曜yodare.
今週の金曜日は店主が北新地の街でストリートライブやります!
4/22はO社長がyodareの店主をやるそうです。

by nestvision | 2011-04-20 12:45 | yodare日記

テーマ。

人生には、人それぞれのテーマがある。
小説でもそのテーマを、きっちりと書き手が見据える事が出来たなら、なかばその小説は成功している。

小説を書いていて、そのテーマがおぼろげになる時がある。いわゆるテーマを見失う時だ。
原因はいろいろで、エピソードにのめり込んだり、モチーフに翻弄され過ぎるのだ。

こういう事を、リアルな人生に置き換えてみると面白い。
小説以上にエピソードやモチーフに右往左往させられて、実のところ本来のテーマを見つけられずに生きている輩のなんと多い事か。

テーマは創造である。

自戒を込めて、心からそう思う。
by nestvision | 2011-04-20 00:23 | 日記desu
「KAGEROU」の新人賞騒動や、西村賢太の「苦役列車」、そして今回の大震災。
いろんな想いが錯綜して、実は年明けから小説を書けないでいた。いや書いていたけれど、全部自分の中でダメ出しをしていた。

とても狭量な自分勝手な理由で自分の作品をに没にしていた。

今回の小説自主トレ合宿で、佐伯さん、青山さん、美月の作品に触れ、夜中にみんなとあれこれ話していて、やっぱり自分の中での文学はすでにもうひとつの"生活"となってしまっていて、僕にしか書けないモノを粛々と書き続けるしかないんだと悟る事が出来た。

少しだけ希望みたいなものが見えた有意義な時間だった。

文学は無力ではない。しかし万能でもない。

少々自分の中に不遜な気持ちが芽生えていたのかもしれない。
稚拙な筆であっても、書く事でしか何も解決しないのだ。


ありがとう。文学の同志たち。
また秋に逢おう。
by nestvision | 2011-04-17 11:57 | 日記desu

小説自主トレ合宿なう。

大阪文学学校時代から、何やら気の合う文学仲間4人で自主的に合評合宿しています。文学仲間がよくお世話になってる阿倍野の葆光荘という旅館で泊まり込み。
JR天王寺から数分なのに、この旅館は別世界。じゅくりみんなの作品を合評しています。

b0025405_22221916.jpg


b0025405_22222168.jpg

大阪のど真ん中にこんな静寂な空間があるんですよん。

b0025405_22222259.jpg

佐伯 晋、青山雨子、美月麻几という文校時代からライバルかつ仲の良かった文学仲間。みんな問題作を持って来てくれました。
by nestvision | 2011-04-16 21:53 | 日記desu
大阪フィルの定期演奏会を聴きに、久々のシンフォニーホールへ。
今回の目玉はジャズピアニストの小曽根真さんが大フィルと競演するというワクワク企画。演目はバーンスタイン 交響曲 第2番「不安の時代」。そして大フィルだけによる、シベリウス 交響曲 第2番 ニ短調 作品43 。
小曽根さんが最近クラシックに取り組まれているのは知っていたけど、やはりフルオーケストラとの共演は圧巻。
アンコールのスタンダードはさすがにやりにくそうだった ^^;
まさにジャズは一拍を三連でとっているのだと痛感した次第。
なかなかニュースの無い定期演奏会の企画としては面白い企画だったと思う。
少しだけ指揮者とのトークなんかもあったら更にフレンドリーないい舞台になるような気がする。
たまにはフルオーケストラの音圧で心の翼を拡げるのも必要だなと思った夜でした。

b0025405_8494213.jpg



M
by nestvision | 2011-04-16 08:37 | 観ました!review