イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0025405_22391137.jpg

12月25日の聖夜、数年ぶりの「大人計画」を観るために森ノ宮ピロティーホールへ。
大寒波が関西を襲い、この日はホワイトクリスマスとなりました。

今回の「母を逃がす」は再演。'99年の5月に近鉄小劇場での初演は多分観たと思う。(が、全然記憶にないのが不思議)

いやぁ、松尾スズキ節というか、まだあんまり自信なかった頃に勢いで書きました…的な脚本がなかなか青臭くて良く、そこに今では超一流の役者となった劇団員の見事なチームプレーには安定感があった。
きっと松尾スズキの演出も当時とは相当に変化していたのではないだろうかと思う。(だってあの頃は敵が多かったもんね)

最近この手の芝居(要するにセリフで押しまくる系、あの頃の小劇場の定番モノ)を観る機会があまりなく、セリフの速さの単調さに眠気を感じてしまったのだが、いやそこは流石の大人計画。きっちり見せ場を創っていらっしゃった。
個人的には阿部サダヲ様の大ファンなので、何の文句もないのだが、宮藤官九郎の芝居がイマイチだったような気がする。

何よりも会場に森ノ宮ピロティホールを選んでくれたのがとても嬉しい。
今年ラストの観劇は、何だか懐かしい近鉄小劇場や扇町ミュージアムスクエアを彷彿とさせる、なかなか下北‘ンな感じが良かったなと、個人的には思うのであります。

Hi
by nestvision | 2010-12-26 22:39 | 観ました!review

cabo 2010年の歌い納め!

激動の2010年となったcaboですが、何ともアットホームに2010年を締めくくる事が出来ました。

ボーカルsancoの幼少の頃の想い出がいっぱい詰まっている「夙川グリーンタウン」というショッピングセンターの特設会場でのXmasコンサートに出演してきました。

企画は、いつもお世話になっている 神戸LIVE CAFEさん企画によるイベントでした。

夙川グリーンタウンは僕らが青春の頃のあの時のまま。
なんだかシャッター閉まった悲しい商店街チックなロケーションですが定休日の銀行の前という事で、お客様も楽しんで聴いて頂けたようです。
sancoも僕もcaboの定位置はこういうライブだと思ってやって来ました。大きなライブハウスやコンテストの雰囲気も楽しいけれど、caboはこういうリアルな場所を起点に、そしてこういう温かい場所を還るところとして、末永くゆるーりと演奏していきたいと思ってます!

今回、ライブには来てもらえなかった方への豪華Xmasプレゼント!
全曲YouTubeにアップして貼付けました。よかったら楽しんでください。
そしてcaboを応援してくださったみなさま、一年間本当にありがとうございました。




一曲目はこの曲。久しぶりの演奏です。そういやデビューライブの時のナンバーだよね。この音域のsancoの声が大好きです。



2曲目もデビューから演奏してます。大好きなパンクナンバーです。MCでは革命家の話まで飛び出しました(焦)



3曲目はコレ。ちょっと久々に演奏してみました。イントロがぼろぼろです。すいません!でもこの曲のBメロの雰囲気が大好き。



4曲目は去年の「BAR KIWA」さんでのライブで始めて演奏した曲。あの頃から随分アレンジを変えました。やっぱりマイケルはsancoと僕のアイドルです。



5曲目は主催者側からのオーダーでクリスマスソングを一曲。caboらしくないそのままのセレクト。でも何となく懐かしい気持ちで楽しく演奏出来ました(汗)



6曲目は定番のコレ。一番多くライブにかけてるかもですね。イントロでまた間違えた。sancoすまぬ!



ラストナンバーはどうしてもこうなってしまう。ボクは特別な想いを込めて演奏しました。sancoもその想いを切ない歌にしてくれました(…と思っている)



なんと”アンコール”を頂きました。
アンコール曲なんて何の用意もしてなかったんですが、sancoの想い出のショッピングセンターという事もあり、この曲で2010年を締めくくる事にしました。
あまりに感情が入りすぎてラストのコードが飛んじゃってます(失礼しました)

by nestvision | 2010-12-24 15:58 | ミュージシャン修行

She Will Be Loved

cabo結成の時から、ずっとsancoと歌い続けて来たMAROON5の大好きな曲。歌詞を紹介したいと思います。そして大胆にも和訳をしてみました。完全なる意訳です。こう感じて演奏してますって程度で…(汗)

She Will Be Loved / MAROON5

Beauty queen of only eighteen
She had some trouble with herself
He was always there to help her
She always belonged to someone else

I drove for miles and miles
And wound up at your door
I've had you so many times but somehow
I want more

I don't mind spending everyday
Out on your corner in the pouring rain
Look for the girl with the broken smile
Ask her if she wants to stay awhile
And she will be loved
She will be loved

Tap on my window knock on my door
I want to make you feel beautiful
I know I tend to get so insecure
It doesn't matter anymore

It's not always rainbows and butterflies
It's compromise that moves us along, yeah
My heart is full and my door's always open
You can come anytime you want

I don't mind spending everyday
Out on your corner in the pouring rain
Look for the girl with the broken smile
Ask her if she wants to stay awhile

And she will be loved
And she will be loved
And she will be loved
And she will be loved

I know where you hide
Alone in your car
Know all of the things that make you who you are
I know that goodbye means nothing at all
Comes back and begs me to catch her every time she falls

Tap on my window knock on my door
I want to make you feel beautiful

I don't mind spending everyday
Out on your corner in the pouring rain
Look for the girl with the broken smile
Ask her if she wants to stay awhile
And she will be loved
And she will be loved
And she will be loved
And she will be loved

[in the background]
Please don't try so hard to say goodbye
Please don't try so hard to say goodbye

Yeah
[softly]
I don't mind spending everyday
Out on your corner in the pouring rain

Try so hard to say goodbye


【和訳】(イシハラの大胆な意訳です)

とても若くて、僕にとっては女王さまだったんだ
でも彼女は心の中にずっと悩みを抱えていた
なんとかそれを支えようと、いつも側にいたんだ
いつもほかの誰かといたけれど

車で走り続ける  どこまでも  どこまでも
とうとう君の家の前までやって来た
ほんとうにたくさんの時間を過ごしたね
でもどうしてだろう
全然足りなかったんだ

不安で寂しい時  君の側で
ずっと待ってたことなんか気にしてないよ
はにかんだ笑顔で  ずっと答えを待ち続けたさ
もう少しだけここに居ていいか尋ねるためにね

きっと本当の愛はみつかるさ
きっと きっと

窓を軽く叩いてドアをノックする
君に素敵だって思わせたかったし
とても不安になるんだよ
そんな事は大した事じゃないのにね

虹や蝶のように  この世は奇麗なものばかりじゃない
ただ無為に譲り合ってただけかもしれないね
僕は準備オーケー  いつでもドアは開けておくからね
来たい時に来ればいいんだから

不安で寂しい時  君の側で
ずっと待ってたことなんか気にしてないよ
はにかんだ笑顔で  ずっと答えを待ち続けたさ
もう少しだけここに居ていいか尋ねるためにね

きっと本当の愛はみつかるさ
きっと きっと
きっと本当の愛はみつかるさ
きっと きっと

車の中で ずっとふたりが黙っていたこと
それが何だったのか  実はわかってたんだ
言葉なんて  何の意味も持たない
だから  落ち込んだ時は戻っておいで
いつだって僕が受け止めるから

不安で寂しい時  君の側で
ずっと待ってたことなんか気にしてないよ

きっと本当の愛はみつかるさ
きっと きっと
そう、きっと本当の愛はみつかるさ
きっと きっと

だから
そんなに 一生懸命に さよならを言おうとしないで
そんなに 一生懸命に さよならを言おうとしないで

その代わり
僕が がんばってさようならを言うから


そんな解釈にしてみましたが、皆さんいかがでしょうか???
by nestvision | 2010-12-22 20:05 | ミュージシャン修行

yodare @ 1221

年末も押迫った北新地。クラブやラウンジはXmasウィークという名の同伴ノルマ。店主も義理を果たしに上通り。いつもトバッチリは弊社バイトのK谷ちゃんです!

b0025405_1352358.jpgなぜかK谷ちゃんヘルプの時には早々とご来店のO社長です。もうやめなはれ若いのは…(爆)




b0025405_13544199.jpgsanco先輩のお姐さま1号。飲み方が大人です。sanco×2倍の落ち着き。見習いたいものです。ほんまに。



b0025405_13561022.jpgcaboファンクラブ総帥のズーミーちゃん。なぜそこまで明るい!そしてなぜ呟きはクラいのだ?23日もよろしゅうに!



b0025405_13572928.jpg某印刷大手のSちゃん。来るべきプレゼンに向けて戦略あれこれ。仕事好きです。そして○○○好きでもあります(ヒミツ)



b0025405_13585163.jpg同大手印刷会社CR担当氏。ニヒルですが、人には言えない話、とーっても共感です。プレゼンがんばりましょーね!




店主感情不安定につき、早々閉店。みなさんイソイソと帰っていただき大感謝。想い出の「生酒」数本をシンクに捨て、感傷的に閉店。
来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。店主は元気づけられました。

by nestvision | 2010-12-22 14:02 | yodare日記

yodare @ 1214

冷えてきました!北新地。上通りや本通りでは「クリスマスイベント」って言っても単に同伴ノルマがあるだけの、意味不明なウィークに突入です!今回は趣向を凝らしまして、セピア色の歴史教科書風でやってみました。(笑える)

b0025405_2020319.jpg一発目は元宣伝会議受講生にして店主と同じ名前のIさんです。素敵なチョコレートありがとう。はやく就職決まるといいねぇ。



b0025405_2022123.jpg最初に出逢ったのは多分高校一年の頃。いわゆる隣の女子校(店主は男子校)のY美ちゃん。もちろん同い年ですから、つきあい30年越え!



b0025405_20234457.jpgY美ちゃんの友人にして、実はボクも何度か逢っている方。そしてなんと今は向いのオフィスでお勤め。いやぁ奇遇っすわぁ。



b0025405_20252422.jpgそして、ご存知のO社長でございます。何だか最近は感情的に落ち着いておられるご様子。いやはや、何よりでございます☆



b0025405_2026472.jpg某製薬企業で経営企画に勤しむHさんです。先日の某コンサートでは姉妹共々号泣されたとか!ピュアです◎




b0025405_20284618.jpg年末駆け込み編集に日々追われるW編集長。撮影かロケハンか打ち合わせしかしていない師走。お体おだいじになさってください!



b0025405_2030274.jpgフリペ業界最後の良心といえる「ぴんくりんく」編集長のOさん。今年最後のご挨拶という律儀な感じで。ってまたKで逢うやんっ!
by nestvision | 2010-12-16 20:38 | yodare日記
はるばるテキサスから送られて来た新しいギター。
Fender USA Jim Adkins Model JA-90ですが、大きな改造を終えて、ボクの元に帰って来ました。

今回お世話になったのは、大阪ESPのリペアショップ、ご覧の通りのイケメンリペアマンの池田さんです。

b0025405_17541389.jpgb0025405_17542888.jpg












今回のポイントは…、
まずお決まりのネック調整とオクターブチューニングを念入りに。
配線材をすべて高品位のものに取り替えました。
壊れていたスイッチもESP製の新品に交換。
そして何より、サドルをチタンにしたのです。チタンですよ、チタン。
「Thin太郎」がスチールサドルからブラスに変えただけで、すんごい響きが良くなったんですが、その上をいくチタンっす。
そして、トーンの抵抗を高品位のものに交換。

生まれ変わった「おThin」は本日のリハーサルでデビューです(嬉)
by nestvision | 2010-12-13 17:58 | ミュージシャン修行

yodare @ 1207

師走突入の北新地。不景気だけどなんだかざわざわ。
火曜yodareも何だかざわざわ。更新遅れてすんませんです!


b0025405_15472971.jpgキシモトさん。今週末の鍋パーティーの段取り決めでご来店!




b0025405_15474298.jpg元宣伝会議嬢にて、保険の最前線でご活躍中!年内のノルマ(っていうんでしょうか)は消化!めでたし!




b0025405_1548854.jpg某電力会社三年目の彼。先輩となかなかええ感じの飲みニュケーション!がんばれ☆




b0025405_15483990.jpg同じく某電力系の方。先輩だそうですが、夢多き世代でんなぁ。




b0025405_15482258.jpg同じく某電力系。何やら社内の事情をあれこれ。大会社も大変でございます。




b0025405_1549439.jpgご存知O社長。先日ライブチケットのデザインでは大変お世話になりました。ありがとー☆




b0025405_15493050.jpg中学からの同窓、先日自分の会社を立ち上げたN君。キミのセンスは素晴らしい。ご発展をお祈りしています。




b0025405_15495124.jpg同じく中学から同窓のSくん。いやぁ、オヤジ道まっしぐらで、なかなか愉快な人です!




b0025405_1551568.jpg元宣伝会議のカメラ好きっ子です。今夜もカメラを片手に飲んでいます。




b0025405_15501445.jpgこちらも元宣伝会議嬢。なんか写真はペコちゃんみたいになってます。




b0025405_15504695.jpg元宣伝会議嬢。男の中の男(?)ツイッターにはいつも勇気づけられます。




b0025405_15515682.jpg番長です。年末にマジックをご教授する事となり、まずは私のオーディションです。押忍!




b0025405_15522756.jpg番長と共にマジックをするハメとなったW編集長。あれやこれや打ち合わせは続きます。




b0025405_15524653.jpgなぜか顔出し不可の美人さん。どう書けば良いやら…。





b0025405_15531512.jpg爽やかモデルのIちゃんです。なんか酔っぱらってましたかぁ?
by nestvision | 2010-12-13 17:10 | yodare日記
そんなに好きな人ではなかったけど、読んでみようと読んでみた。
「あぁ、大マジメに中森明夫は書いたんだ!」と思った。
彼がやってきた仕事、その根底にあるマグマみたいなものを、真正面から直視して何年か経ったんだろう。
そこに大杉栄という、今のニッポンにおいて、消そうとも消せない、ある種のまやかしであり、真実である史実。
それをアナーキー>>転嫁させてシド・ヴィシャスをも物語に練り込んだ、壮大な思想クロニクルだった。

なるほど!と思ったのは、大杉栄は明治〜大正を生きて、シンジくんは平成生まれであるという事。
昭和という時代をフォーカスしたのは斬新だった。
ロストジェネレーション。確かに軍国主義までのニッポンの帝国主義は理想に燃えていたように映る。
敗戦、昭和20年あたりから失われた10年を経て昭和が終わるまで。
自民党が闊歩し、税金はおろかニッポンを借金大国にしてしまったのもこの40年ほどの出来事だ。
それを昭和の申し子である中森明夫が書き、同じく昭和世代が深く頷いて読む。
まさにマルコム的な悪戯だなと感心した。

はっきり言って面白かったし、小説としてもかなり練り込まれている。
推敲というよりは、何度もリハーサルを重ねたリズム文体の集大成。ある意味で21世紀文体のひとつの回答。

「僕は精神が好きだ!」という大杉栄の言葉を背骨にして、綿密なる大杉論をちりばめて、なかなかロックファンにも納得のパンクロックを記号ではなく、具体化した読ませ方は凄いなと思った。

後半はもはや、原稿用紙上のライブであって、構成がどうのとかそういう問題ではなく、ぐるんぐるんと文体のサウンドが響き渡るのは斬新だった。

主人公のシンジの草食感も実感をともなって読者と同化できるし、青春小説のおいしい部分を巧く調合した所はもの凄い編集的なセンスがみえた。

中森明夫の質感は嫌いだけど、この小説は後世に残る名著である。
by nestvision | 2010-12-05 11:25 | 読みました!review

記録したくない夜。

昨夜、懐かしい面々が懐かしい店に集まった。

二十数年前、ボクらは真剣に音楽に取り組んで、プロでやって行こうと思ってた。「THE KIDS CLUB BAND』ってのがそのバンド名。

歴代のメンバーや、ずっと一緒にやって来た「PARADISE ARRAY」のメンバーとか、そもそも母体となった「TIME MACHINE」のメンバーとか。
激テクニックを持っているのに、サラリーマンになってる奴、音楽業界にまだいる奴、楽器屋&スタジオ経営して後進の為にやってる奴。
そしてその嫁となったかつての女友達や、元ヨメ、元彼女など。

そんな仲間が、ずっとバンドの練習させてもらっていた太融寺のBARに集う。

あの頃の話、今の話、あの曲のヘンなコードについての話。
ずっと話は尽きないし、このまま時間が止まればいいという、最近には稀な時間。

写真をいっぱい撮りたいなと思った。
きっと想い出になるだろうと。

でも、写真に切り取れない”場面”というのはある。
写真にしてしまったら、単なる中年の集団に見えるのかな。
写真は我慢して、脳天に念写する。

編集者のクセして、記録したくない夜ってのもあるんだな。
by nestvision | 2010-12-02 10:20 | 日記desu

yodare @ 1130

店主怒濤の11月もやっと終わり、とりあえず年内逃げ切りか?な北新地。何だかため息の目立つ火曜yodareでございました。

b0025405_1095667.jpg上通り「グランバー」の平パパ。いつもマイペース。悪いときも良いときも、この街を見続けて来た年輪を感じます。ハイ。



b0025405_10111782.jpg同じく「グランバー」の千春ちん。ご出勤前に軽くBeer。ま、この人もマイペース。不況でも酒はあるじゃないか系の”えじゃないか!”モード。



b0025405_10123586.jpg元伝説の「夢屋」(今の夢屋じゃないよ)に在籍。今は上通りで抱腹絶倒のラウンジ「うさぎ」のママに。おもろい人ですわぁ。



b0025405_10273271.jpg【QUIZ】この人だーれだ?




b0025405_10145134.jpgドラマの録画を忘れて来たキシモト。鍋パーティの仕切りで思い悩む。そんなに悩むか?鍋にぶっ込む!以上やで。




b0025405_10155553.jpg本通り、老舗ラウンジ「プレイモアジュニア」の夏貴ママ。店主秘伝の営業メールの極意を伝達。がんばってみてや!



b0025405_10172346.jpgyodareの入居する「堂島レジャービル」の管理会社社長。カウンター内の壁紙の剥がれについて協議。直してくれるって!優しい!



b0025405_10183644.jpgこの時期のアートディレクターはほとんどの人が飽和状態。この人も口開いてしもてますがな。御存じO社長。疲労困憊の図。



b0025405_1020771.jpg大手出版社の広告部長E氏。また年末は飲みで忙しいんでしょうなぁ。来年こそええ年にしましょうね(うむうむ…)



b0025405_10212987.jpg業界の大先輩、仲鉄平サンです。いつも火曜日に大阪出張があたるらしく、ご来店感謝です。あの頃に戻りたい!




b0025405_10223413.jpg仲サンのご友人氏。とんでもラウンジのホステス話、面白かったでございます。こんな店ですが、お近くに来られたら…。



b0025405_10244037.jpg同じく仲さんご友人氏。久々にカナディアンクラブが出ましたわ。また来てくださいね!!




b0025405_10253494.jpg上通り評判のラウンジ「メゾンド明子」の悠里ちゃん。新地復帰で寄ってくれる。ますます美人になってて愕然!




とまぁ、様々な方に来て頂いた今週の「火曜yodare」でございました。
【QUIZ】の答えは来週店頭にて発表!ビール一杯飲めます☆

by nestvision | 2010-12-01 10:33 | yodare日記