イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0025405_15503883.jpg 劇団神戸40周年記念の”コメディ・ド・フウゲツ”を観に、元町の凮月堂ホールへ。
今回は原題「Morning's at Seven」という芝居を青井陽治さんが訳したという意欲作。いつもは代表の夏目さんが演出されるのだが、今回は島守さんという方の演出。
夏目さんは演技に専念され、我らのいこまみちおさん、そして何と旭堂南陵さんが特別出演されるというワクワクのキャスティングだった。
古き良きアメリカを舞台とした”家族”をテーマにした悲喜劇。いわゆる人情ものとはちょっと違ったテイストで、劇団神戸にとっては挑戦という事なのだと思った。
サロン形式の芝居は、この字型に演者を間近に観られるのが楽しいのだが、今回はその上に素晴らしい美術が楽しさを増幅していた。
ストーリーをそのままの時代設定でやったという事なのだが、一ファンとしては劇団神戸ならではの捻りが少し欲しいような気がしたのだ。
例えば設定自体を江戸時代にしてしまうとか、あるいは…。
そんな妄想は大きく膨らむが、安定した40周年記念興行にふさわしい素敵な舞台だった。
by nestvision | 2010-11-23 16:03 | 観ました!review

yodare @ 1116

更新遅くなりました。今週の火曜yodareは本当にたくさんの方に来て頂きました。
マジで嬉しいです。こんな事はメッタにないので、みなさんお気軽にお越し下さいねぇ!!


b0025405_162425.jpg定番の開店早々はこの人です。最近新居に引っ越されたキシモト。鍋パーティは期待してまっせ!うはは。




b0025405_16252729.jpgはい。そして哀愁の伊香牛部音観氏。月イチに当店で店主をしている出版界のエラいさんです。ボジョレー覗けたら覗きます。



b0025405_16272859.jpgこちらも久々。毎日放送の事業部エラいさんです。業界話をあれやこれや。しかしYは巧い事切り抜けはりましたよね(笑)



b0025405_16285163.jpgこちらは同毎日放送のコンテンツ系エラいさん氏。昔は「夜くね」や「ヤンタン」のディレクターされてたとか。懐かし話炸裂!!



b0025405_1630969.jpg店主イシハラが役員させてもらってる会社140Bの大黒柱にして、月刊島民の副編集長を勤めるオーサコくんです。記憶がないほど忙しかったと回想。



b0025405_16334269.jpg梅田で経営会議合宿中だという某製薬会社マーケ嬢。なぜ働くのか?というサラリーマンの永遠のテーマに悩み中。だとか。



b0025405_16345354.jpg中学から一緒だった元テニスボーイのアパレル社長。中小企業の資金繰りについて、あーやこーやと世間話。あぁしんどって感じよね。



b0025405_16355684.jpg絶不調のO社長。先日のお祓いがどう反映されるかが目下の懸案事項ですね。まぁ焦らずに何かえーことあるよ。そのうち。のハズ。



b0025405_16373120.jpg大阪出張で忘れずによっていただきました。ずっと吉本興業のお仕事を一緒にやってた鉄平さんです。もう20年来のおつきあい。



b0025405_16384653.jpgんでその仲サンの地元の同級生氏。いやぁなかなかええ飲みっぷりでございましたよー。がははあ。




b0025405_16393833.jpgこちらは仲さんの先輩だとか。失礼はなかったでしょうか。あんな店ですがまたお近くにお越しの際には是非。




b0025405_16553158.jpgクエストルーム連合軍。正しい編集者のS嬢とそのカレシ。んで経理のNさんと元社員の小さなMちゃん。立ち飲みで申し訳ないっす!



b0025405_16421030.jpg木村政雄さんの元B助っ人秘書の澤ちゃん。世界一周の旅を終え、大阪に舞い戻って来はりましたぁ。いつもその元気さに励まされます。



b0025405_16434714.jpg南船場でティラピスのスタジオを経営されてます。澤ちゃんのマブ友さんです。やっぱ鏡の部屋で個人授業はエロいと思いマス。



b0025405_16452957.jpg元リクルートで、先年グルメに関わる会社を設立されたシャチョーさんです。いろんなおいしいもん処はこの人にききましょう!



b0025405_1647395.jpgぴあ関西支社長のYくん。いつも窮屈でゴメンね。後輩を引き連れての登場。いろいろ大変やけどがんばりやぁ!またお願いごとがひとつ、電話しますね。



b0025405_16482283.jpgボクと入れ替わりにぴあに入社したという彼。知らんなぁ。今はチケットでご活躍中みたいです。なんか東出に雰囲気似てるぅ〜!



b0025405_16492772.jpgんでチケットぴあのエラいさんです。先日はプレスプレビューでちらりとお会いしましたね(ウシシ)チケット営業論を熱く!



b0025405_16503094.jpg前にも何度か来てくれたぴあ氏。なんか人の良さそうな所が飲み方に現れます。また来てね!




b0025405_16513292.jpgぴあ今年の新入社員嬢。店主やら先輩やらにあーだこーだと言われっぱなし。新入社員はツライのぉ〜。がんばってやぁ!



b0025405_16524578.jpg元リクルート「アントレ」の編集長、Y氏です。やっとお会い出来ましたね。「阿南満三論」を久々に語り合う。




b0025405_16535977.jpgY氏のお連れの方です。怒ってませんよ。全然怒ってませんからねぇ。また来てくださいね!
by nestvision | 2010-11-18 18:23 | yodare日記
めちゃくちゃ嬉しい!

b0025405_16121230.jpg
b0025405_16125373.jpg










アメリカのFender社のサイトで一目惚れしたギター。
Fender USA Jim Adkins JA-90がたった今、Fedexのおっちゃんの手によって運ばれて来たのです。

b0025405_16151421.jpg
b0025405_16155574.jpg










ボクの盟友である"Thin太郎"と同じく、テレキャスターのシンラインモデル。ボディの一部がくり抜かれた空洞部分を持つテレキャスターです。
caboを"Thin太郎”とやっていて、クリアでコーラスなサウンドは納得のいくものになって来たのだけれど、ロックの現場では少々品の良かったサウンドが、このJA-90を使うと一掃されるハズなんです。
とにかくアッセンブリー(部品)類はほとんどレスポール。そこにSeymour Duncan® 社製のsoapbar型P-90が2つ装填されるという極めてロックな出で立ち。
カラーはエボニーとこのレッド。もちろんレッドにしました。

実はこのギター購入までには一波乱ありました。
e-bayで落札しようとしたら「ワシントン条約に抵触する材質が使われています」とのコメント。
ローズウッド材とマホガニーが禁輸出対象だったみたいです。
途方に暮れたボクはLAに住む従兄弟にメール。
彼のご尽力で、諸々の難問をクリアしまして、ついに今日ボクの手元に届けられたのです。
REDONDO BEACH, CA→HAWTHORNE, CA→OAKLAND, CA→ANCHORAGE, AK→SENNAN-SHI JP→OSAKA-SHI SUMINOE-KU JPと、コイツは地球の半分を飛行機で旅して来たのでございます。


箱はフェンダー工場の簡素なもの。
長旅の途中に何度も放り投げられたのでしょう。ヘッドの上部には立派な打ち傷。そしてピックアップセレクターのノブは破壊されています。
が、そんなの何の問題でもありません。すぐにESP渋谷の主治医、石井サンに調整してもらうんだい!

b0025405_16171128.jpgb0025405_16183058.jpg










とにかくめちゃくちゃ嬉しい時間でございました!

b0025405_16195096.jpg






















コイツの名前を決めました!
アメリカ娘ではございますが…、あえて
”おThin”ちゃん。
みなさん、末永ぉう、よろしゅうに!
by nestvision | 2010-11-16 16:20 | ミュージシャン修行
b0025405_21252826.jpg南河内万歳一座の定期公演。自分のブログを見返すと2009年6月の『似世物小屋』以来の観劇。今作の公演をもって30周年休団期間に入るという。
そういう意味でも今作は近年の万歳なるものの集大成。しかも看板自ら基本に戻って段取りに入り、そして台詞のキャッチボールをするという団体戦。内藤さん自ら段取りを行うという危機状態から脱出したが、じゃその先に何をやろうか……と。座長自ら答えの出せない感が漂う芝居であった(いい意味でですよ)
今作のテーマである”巡り巡って元通り”ってのは、きっと今の小劇場そのままの状況の事かもしれない。
組織的な演劇振興を夢見て、その第一線の旗振り役として突っ走って来た内藤氏にとっては、もはや6帖シリーズにも戻れない。かといって「滅裂博士」な疾走感もどうか……。
そうなると、やはり内面にそのテーマを向けるのであって、また熟練のキャスト陣はそんな内藤作品のパーツとして遜色ない動きをしてくれる。
巡り巡ってここに来て、結局あのラブレターを開いたら、またあの頃の残像に悩まされ。
劇団30年、さぁ内藤サンはどこへ向かうのだろう。
破壊するのか、もしくは昇華するのか?どちらも楽しみだし、エールをおくりたいのは無責任過ぎるだろうか?
by nestvision | 2010-11-14 21:44 | 観ました!review
ギターを始めて丸四年。caboではGuitarを弾く頻度が圧倒的に高いのですが、足下に置くストンプボックス(エフェクター)も固まりつつあります。基本的にこういう音しか使わないよね…!って事で相当シンプルでございます。

【cabo SILENT Version】

ま、このセッティングが一番多い訳です。sancoと二人の場合、あるいはドラムスかパーカッションを入れる場合とも、いわゆる空間系で広げるのが最優先。音の作り込みはアンプとギターでやってしまうので、逆に音ヤセを考えると直列何連発ってのがリスキー。

b0025405_18422935.jpgそこでこれですね。ZOOMのA2というアコースティック用のマルチエフェクター。
これのエフェクター部だけを使うというやり方ですね。
caboの場合、歪みは要らないわけですからこれで十分というワケです。


【cabo ROCK Version】

BassとDrumsが入り、かつsancoもエレキギターを弾くという編成もございまして、こちらはもはや良質の歪みのみにこだわるという作戦。
アンプはJC-120ですが歪ませずにすべてエフェクターとギターでやっちゃうという事ですね。

b0025405_18461739.jpgまずはメインとしてprocoのRAT2です。FILTERを浅めにかけて少々こもった感じにする。んで歪みもギリでハードロックにならないくらい。クリーミーな歪みにしとくって感じです。





b0025405_18474098.jpgとはいえ、ロックですから音圧を上げにゃならん!という事態もままあるわけでして、そういう用途としてBOSSの名器の誉れの高いBD-2。
RATをオフればテレキャス特有のクランチサウンドになるというメリットもございます。
by nestvision | 2010-11-11 18:49 | ミュージシャン修行

yodare @ 1109

♫冬が来る前に、もう一度あなたに〜♫な気候となって来た北新地。
先週臨時休業だったので、ボウズかもと心配してたんですが、いろんな方が顔を見せてくれました。どうもありがとう。


b0025405_1333615.jpg開店早々現れたのはご存知キシモト。自宅購入を機に、一気に家電製品を買いまくるという暴挙を疾走中。
そんなに買ってたらお金なくなるで!



b0025405_1351874.jpg保険関係にお勤めの元宣伝会議受講生嬢。「今日はお疲れですね」と帰り際に見抜かれてしまった。すみませんお気遣いいただいて。



b0025405_137935.jpg北新地の老舗ラウンジ「プレイモアジュニア」のピアノの先生。なんと最新のビレバンのCDをお土産に持って来てくださいました。25日が楽しみですね。



b0025405_1383220.jpgいつもお世話になってる編集プロダクション社長嬢。フードスタイリストと編集者&ライターをこなすマルチな女性です。お店もやられてます。またお仕事でもよろしゅーに。


b0025405_1310616.jpg先頃独立された”旅エディター”嬢。有名な旅行情報誌「じゃらん」を中心に活躍されておられる様子。どっかエッチな温泉をこっそり教えてください!



b0025405_13112679.jpg人生の体育会系、そしてcaboの三人目のメンバーであるズーミー。先日のお礼に寄ってくれました。ほんま律儀やなぁ。押忍!



b0025405_13124264.jpg弊社のまっとうな編集者S嬢。キムチするめ持参でご来店。ウェディング系取材のためシックに決めておられましたぁ。ぬはぬは!



b0025405_1314089.jpg久々ご来店の元宣伝会議受講生、現新聞社編集部勤務嬢。夕刊勤務になったり朝刊勤務になったりめまぐるしいですなぁ。また来てくださいな。



b0025405_141035100.jpgご存知常連2号のO社長です。最近どーも調子が出ないようで、お酒もなんとなくゆっくりめ。木曜日よろしくでっす!



b0025405_14114639.jpg先日修了した宣伝会議19期の面々。やっぱり卒業してからが交流の基本となるのはどの期も一緒ですねぇ。




b0025405_14131075.jpg同じく19期生。カメラの腕前には感心いたしましたね。んでIT系企業におつとめなんで、いろんなデジタルでバイスを見せてもらえました。



b0025405_1414129.jpg同19期生さんです。家が遠いので途中での退場。またゆっくり来てくださいね。あの後面白かったんですよぉ。




b0025405_14154286.jpgこちらも調子悪し続行中の”スラ辺スラ太編集長”でございます。またまた恋バナでは爆笑エピソードを諸々披露してくださいました。



b0025405_14171143.jpgそして仕事を終えたNew Name号です。トマトジュース系は最近やめたんですかね?ビール一辺倒な最近は、なかなかおしとやかですよん。



b0025405_14181782.jpgそして今週のサービスショットです。深夜の恋バナに盛り上がる酔っぱらい三人衆でございます。




とまぁ、新旧入り乱れての火曜yodare。
楽しいひとときでございましたです☆
あんな感じのユルいやる気のない店ですが、どちらさんも今後ともご贔屓に!

by nestvision | 2010-11-10 14:21 | yodare日記
たまたま徘徊していた新宿駅東口界隈で、まさに嗅覚だけで入ってしまった店。
『カレーのお店 ガンジー』。
なぜ我々はこのカレーに深く哲学的なるものw感じるんだろう?
店内、調度、店員、音楽、漂う香辛料の香り、そして味。どれもイシハラ好みでございます。
なんか有名なお店だったみたいで、これから新宿へ行くのが待ち遠しくなりそうです。

b0025405_1143199.jpgb0025405_11433792.jpgb0025405_11435330.jpg










写真がなんかヘンですが、そのうちに修正します。
この日はスタンダードにビーフカレーを食べました!

素敵なコメントの書かれたカレーブロガーさんの記事です。
http://love-curry.seesaa.net/article/2781316.html
by nestvision | 2010-11-06 11:44 | 食べました!catalog
b0025405_11331687.jpgこの読後ブログもずっとさぼっていたのですが、本当に深く感動した作品だったので久々に。
内容の割愛は避けますが、とにかく現代に身を置く人間が、誰しも持っている心の不安感を、キッチュなエピソードで描くのではなく、本当に毎日の生活という膨大な時間をトレースして描いた意欲作だったと思う。
誰も悪人が存在しない。いや著者自身が悪人を登場させたくない!という強い祈りのような願いがにじみ出ている。
司法や行政の細かな、しかも現場でしかわからない事柄の多くは、丹念な取材でしか得られなかっただろうし、何よりこの1000枚の原稿には、膨大な推敲の跡が見てとれる。
選び抜かれた表現で淡々と、読者を置き去りにせずに時間を進めてくれる。
そして、様々な心理描写には、作者自身の精神の葛藤を経験した凄みも加わって、重量感を増していると思えた。
ラストの”救い”には思わず涙できたし、何よりも読み手が「明日もがんばっていこう」という希望を与えられる部分は作者の想像以上に膨らみを放っている。
5年という短い時間だが、小説を書き始めている身にとって、溜め息が出るような緻密な筆致をみせてもらったし、改めてその頂の高さを実感する作品だった。
まるで絹織物のように丹念に練られた小説だったと絶賛したい。
by nestvision | 2010-11-04 17:41 | 読みました!review