イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

yodare @ 0330

なんともゆっくりした火曜yodare。
やっぱりどんどん春に近づいているんだなぁ。

b0025405_1721359.jpg激写に憤るキシモト。この日は一杯目でのご帰還です。まぁ人生いろいろあるさ。次、行ってみよー☆




b0025405_17223961.jpg今日はスロースターターのO社長です。Tweetの新機軸を模索中!




b0025405_17234879.jpg最近は酒に負けることもなくく、エレガントな飲みっぷりを見せるNew Name号です。この調子でがんばってくださいませ。



b0025405_175157100.jpg東京を2往復という偉業をなしとげた今週のW編集長。次回KENT Bar期待してまっす☆




b0025405_17535393.jpg虫食いQUIZその①
いつもエレガントなこの人はダレでしょう?




b0025405_17544452.jpg虫食いQUIZその②
いつのダンディーなこの人はダレでしょう?




b0025405_17553122.jpgセンバツで大忙しの大手新聞社嬢。閉店間際滑り込みセーフにて、ほっこりご帰還です。撮り忘れにつきくまにて失礼。




とまぁ、くま3体で申し訳ございません。
QUIZに正解の方は、封書に解答を書いてyodareに持ってきてください。正解者の方にはチャージ1名分をサービスさせていただきます。
by nestvision | 2010-03-31 17:56 | yodare日記

月と桜

b0025405_1637557.jpgドキドキの合評会@玄月の窟が終わる。
さすがに、文体のスタンスの軽さとか、そもそもの姿勢に関しては玄月さんにご尤もな意見をいただく。
メンバーみなさんには励まされた。
ちょっと、こういう小説ってどうなんやろ?と思っていたんだけど、佐和のキャラクターがうまく伝わっていた事に、少々の希望を見つける。
その後、金曜日クラスと合同でお花見@大阪城公園。
玄月氏おすすめの穴場スポットで、お酒&おでん。
楽しかったな。
帰り道、同期Mと雑談。
いろんな可能性(自作の)を指摘されて、ちょっと真剣に100枚いってみるか!という気になる。
Mも百間文学賞、がんばってね。
by nestvision | 2010-03-29 16:43 | 日記desu

Continueな闘志!

立て続けに、落ち込んだ。

同期Mが教えてくれた、テレビ東京開局45周年記念ドラマスペシャル『シューシャインボーイ』をHDDに録っておいたのと、今日は山田太一ドラマスペシャル『遠回りの雨』を観た。

もはやここでレビューをする気力も無いのですよ。
観た人は「あぁ…」と思ってください。

『シューシャインボーイ』の方は先日不覚にも号泣してしまった浅田次郎さんの「月島慕情」という短編集の中からのドラマ化。
一方の「遠回りの雨」は、かの山田太一先生の久々の書き下ろし作品。
そりゃもう、どちらもキャストは最高。演技は秀逸。言う事はなしです。
だから、まぁ何がどう良かったか?なんて、もはやそういう次元ではないのです。

明日の合評会に中途半端な作品を出してしまった今の自分には相当堪(こた)えたワケですわ。

いろんなヒントをもらいましたよ。
本当に巨匠たちのテーマ性の暗喩ってのが凄まじいんですよ。
ドラマが音をたてながら、ズンズン転がってるワケなんです。
登場人物がハッキリと自分の足で物語の中を歩いているんですよ。

ホント、僕みたいな才能無し(ホンマはどんな大作家にも才能なんて、簡単に肩付く魔力なんてないのは解ってるんですけどね)のええかっこしぃが、小説なんか書いてるの無意味だなぁ…って思うのですよ、一瞬。
というかフラッシュバックのように周期的に襲って来るんですよ。

ところがやめません。
絶対に書くのをやめませんよ。
止めたら終わるんですよ。経験でわかるのです。
鳩山総理に「きみ、小説書くのやめなさい!」って言われてもやめません。

5年もの間、関わりつづけた大阪文学学校を、ひと休みしようと思ったのも、そういうのがあったかも。
あの文学を試行するみんなの中に在ると、ある意味心地いいわけです。
書けない事もないし、そこそこ書いて、いろんな催しにもそれなりに参加して。
要するに”中の中な自分”をまざまざ認識するんですね。最近。
極端な人は極端であって、中道はその範囲から出られないような。
文体としても、”文校好み”ってのは確実にあって、それは王道だけどそこに疑問を感じたり。
なんか、中学生の時に「やれば出来る子ぉやのになぁ」と言われ続けてるような気がして。
だからそういう分野で少々孤独になろうと。

僕みたいな下手っぴーこそ毎日毎日、書いて書いて、書き続けないとアカンのですわ。
それに、「あぁ、オレの隠れテーマ、これやんかぁ…」ってのがハッキリわかったんですよ。
今回、このテレビの二作品をぼんやり観ていて唐突に…。

それが何かって? 
それは書けません。相当究極のテーマなんです、自分にとっては。

こんな時、自然と頭に流れて来るんですよ。
SEAMOの「Continue」がね。

次作にいくしかないです。
今作を何とかどうにか、仕上げるしかないです。
旧作から砂金だけ採ってきて鋳造し直すしかないです。

もはや「行」ですよ、「行」。
ツラいっすよ。楽しいの何年か前に終わった。
素人作家志望が、自作に悶々としてるのって、他から見たらさぞや滑稽やとは思いますよ。
いや、だからこそツラいんっすわ。

でもがんばります。

諦めません。

いつか絶対に書きます。
「おぉ、ちょっと泣けたやんけ…」と少しでも言ってもらえる作品を。

CONTINUE ! (叫)


by nestvision | 2010-03-28 00:05 | 日記desu

yodare @ 0324

すっかり冬に逆戻りの北新地。
なかなか衣替えが出来ませんなぁ…。

b0025405_11592569.jpg北新地・黒服界のドン、平パパです。やっぱり北新地はどうも暇。時々こうして休憩に来てくださいます。
いつもありがとうございますです。



b0025405_1203589.jpg宣伝会議17期卒生。今日は某出版社の面接があったとかで冷え冷えのご様子。
よい結果が来たらいいですね。フリペも楽しみにしてますよん♪


b0025405_1215367.jpgNew Name号。朝食摂取に挑戦中。そして酒の飲み方も二重丸。よーしその調子!核廃絶も夢ではない☆
携帯のフタはやっぱ何とかした方がええと思うよ☆



b0025405_1244530.jpgご存じO社長。久々のティオぺぺでございます。最近は何やらお気に入りのDJを聴きつつ、夜な夜な仕事をされているそうです。
深夜の生肉もほどほどに。店主は”ゆるベジタリアン”になりつつあります。

b0025405_1261523.jpgはい、火曜yodareの背後霊として世界を見守るW編集長です。
けっこう不幸だといいながら、実は一番シアワセなのではないかと店主は疑ってます。


b0025405_1274185.jpgyodareの母、元弊社社員。現在は某出版社勤務のnecocoさん。最近はすっかり下戸。でも元気そうでなによりです☆
またたまには顔出してくださいねぇ。


b0025405_1544744.jpg弊社の正しい編集者S嬢。今夜はNECCOCOさんと待ち合わせしたまま終電までyodarerに。
お疲れ様っす☆
by nestvision | 2010-03-24 15:44 | yodare日記
旧知のSクン仕切りのイベント。
桜咲く夙川の川沿いにあるおしゃれなカフェ&ギャラリーの「NU-VU」さんで行われるイベント。
関西屈指のパティシエも参加しての、テーマは「sweets&music」です。
caboにとっては久々のイベント参加です。
ライブハウスとはまたひと味違った、ゆる〜いcaboをお楽しみくださいませ。
なんか、sweetsは充実しているみたいですよ〜☆

4月10日(土曜日)の18時〜cabo演奏スタートします。

イベントの詳細はコチラ
NU-VUの場所はコチラ
by nestvision | 2010-03-21 11:03 | ミュージシャン修行
東京でお手伝いしている(keybord)、Erectric Natasha Bandのライブが4/3の土曜日、代官山の「晴れたら空に豆まいて」でやります。
今回もRock全開でいきますんで、東京の肩は是非是非!
イシハラのKORG X-50がグングン唸ります☆
そして、しばらくENBは活動休止に入ります。
乞うご期待でございます!!
b0025405_9541265.jpg

↑クリックすると大きくなります。
by nestvision | 2010-03-21 09:54 | ミュージシャン修行

yodare @ 0316

昼の間、とっても暖かかった北新地。
夜になると激冷え。春の季節はわかりませんな。

b0025405_15181087.jpg実は開店前にグリピでお茶してからの同伴。上通りのオーセンティックバーの千春ちゃん。
ちょっと酔い気味でご出勤。がんばってやぁ☆



b0025405_15192716.jpg北新地の知る人ぞ知る、黒服界のカリスマ、平パパ。いつも店主を気にかけてくれる、実は普通のええおっちゃん。
北新地の今のダメさについて議論。



b0025405_15204930.jpg準レギュラーのキシモト。この日は訳あってレッドアイの写真をご所望。
いつになくたいへん聞き分けの酔いキシモト。マスカラがんばって塗ってや!



b0025405_15222158.jpg思い出した頃にやってくる、当ビル管理会社の社長。テナント不足解消案のご提案。
しかし、こういう企画でお金になった事は未だかつて無いっす☆



b0025405_15232679.jpgP関西版元編集長、後輩のアンドゥ氏。
人生の一大決心を終え、なんとなくお気楽モードで有給消化中☆
芝居の評論について、もろもろ公論。


b0025405_1525444.jpg新しいアトラクションが出来たとかで、なんか忙しそうなKちゃん。明日からのプレス発表会を控え、諸々打ち合わせを兼ねてご来店。



b0025405_15261117.jpgほぼレギュラーのM新聞嬢。突発的に失恋バーとなってしまい、申し訳ございません。




b0025405_15271061.jpg深夜開店の編集者L氏。いつもサウンドを聴き入っていただき、かけ甲斐がございます。
編集者としての復帰作、期待してまっす☆



b0025405_15282763.jpgK氏を深夜の編集者に引きずり込んだ張本人。いつになく酔わずに編集会議をずっとやってる。
人が変わったように儲け話に敏感なじんえもんって素敵☆


b0025405_1530066.jpg大企業の大会長のY氏。いい人でございます。
高い響きをあおって頂き、まことに有り難うございましたです。



b0025405_153162.jpg会長のお連れさんです。物静かな中にO氏への意見もしっかりと。なかなかの才女ぶりです。
また気が向いたらおいでくださいまし。



b0025405_153263.jpg最近、気分のアップダウンが激しい、ご存じO社長。がんばれ!とどうした?の狭間で苦悩する不惑まっただ中のオトコ。



b0025405_15331040.jpg過酷な残業を終え、核弾頭も持たずに来店。おつかれっす☆
しかし、ビール好きやねぇ。



b0025405_15342155.jpgもいっちょ撮り直しのW編集長。人の悩みに耳を傾け、自分の過去の過ちと照らし合わせるお人柄に乾杯ですね。
by nestvision | 2010-03-17 15:35 | yodare日記
b0025405_1262061.jpgフジテレビ入魂の連続ドラマ「不毛地帯」が完結した。
本当にいいシリーズだった。
俳優陣も申し分なし、演出もいい。全てにおいて映画をも凌駕するほどの作品性だったと評価したい。

この作品、原作も含めて、戦後から高度経済成長を経て、現代へと移り変わる、いわば昭和史といってもいいくらいのロングスパンでのドラマ構築。

ボクの場合、実の父親にイメージが被ってしまうのだ。
陸軍士官学校のボンが旧満州の大学に進み、そして優等生として陸軍中野学校に行く。
同世代はみんな戦士していくが、軍人エリートの父親は学生のまま。
そして終戦。
壱岐のように抑留生活は送っていないけれど、慣れないビジネスマンの世界に、ある恩人からの誘いを受けて、生活の為だけに飛び込む。
右も左もわからないビジネス世界で、桜と散った同期の戦友を思い、必至で昭和を生き抜いたのだろう。
さる会社の専務にまで上り詰め、そして株式上場。
持ち株のほとんどを社員に還元してすっぱり引退。
その会社は今ではメガ企業となってしまって、大組織として動いている。

このドラマの中心だった昭和30年代〜50年代、ボクは休日出勤する父親について、休日の彼の会社で過ごす事が多かった。
大きくなる前の近畿商事みたいな雰囲気で、オヤジの会社は小さな会社だとずっと思っていた。
なんとなく昭和の躍動感が子供にもわかったのだ。

晩年、勇退直前の頃には、最終回の近畿商事のような会社になってしまっていて、もはや創業メンバーに残った仕事は何もなくなっていたんだろうなぁ…とか。

父親も陸軍中野学校や、満州国の大学卒という今の世界基準では負のイメージを背負って生きて来た。
商談の席でも、彼のプロフィールで、特に米英、そしてロシアの企業には睨まれた人物だったようだ。

ラストシーン、原田芳雄扮する大門が「引退や」と呟くあたり、本当に身につまされてしまったし、小さな企業を経営している自分の事も少しオーバーラップしたりして。

サラリーマンにはサラリーマンの闘争が確かにあって、そういう組織の躍動みたいなのが、昭和という時代のビートとなっていたのだと思う。

羨ましい時代とは決して思わないけれど、自分がこの時代に生きていたら何をやっていただろうか?と、少し真剣に考えさせられた。

本当にいいドラマをありがとう☆
by nestvision | 2010-03-14 01:40 | 日記desu
b0025405_18171865.jpg最近、北新地がパッとしていない(らしい)。
らしいと書くのは、僕もそんなに行かなくなってしまっている。
いわゆる高級クラブやラウンジは目も当てられない状況だとか…。

なんとなくわかるな、それ。

要するに
非日常感の欠如
に他ならないのですよね。
客も、もちろんホステスさんもね。

何が北新地の非日常かというと、たとえば酒屋で買ったら2万円のシャンパンが18万円で供される、から始まって、
「うちのママのマンションのリビング、48畳あるねんて」
とか、
「あのお客さん、自家用ジェットにサウナ設置したらしい」
とか、そういうの。

現状のホステスは、一般女子よりも地味でどこにも行ってないし、誰とも逢っていない。

「この間、勘三郎さんのお家に遊びに行って、手打ちのお蕎麦をご馳走になったのよ」
「へぇ、勘三郎さんって蕎麦も打つんだねぇ」
(↑フィクションですよ)

こういうのが銀座とか北新地の非日常。

今の北新地で唯一、非日常感を保っているのは価格だけかもしれない。

ホステスさんは、どうにか罰金をとられないように、どうにかウザイ席につかないように。
そして、恋愛という人生でもっとも楽しい事を忘れてしまったかのようにぼんやりしている。

北新地や銀座のディスニーランド同一説は、イシハラの持論だが、今は
ミッキーマウスがシンデレラ城の前で
給料袋を覗き込んで数えている

ような状態なのだ。

めちゃめちゃ、現実感を味わいつつ、価格だけ非現実というワケにはいかない。

同じ現実なら、
立ち吞み屋で、楽しくリアルを感じたい。

それと、客側の非現実感もなくなった。
だいたい、戦前から三代目、戦後創業だと二代目。
イケてる会社は上場し、
アカンかった創業一族は株主に排除された。

よっしゃ!よっしゃ!のお大尽
もはや日本のトキくらい絶滅状態
なのである。

戦後60年、もはや艶街の魔法が解けてきたのかもしれない。

by nestvision | 2010-03-11 18:33 | 北新地春秋column

yodare @ 0309

つい先日まで春だったではないか?
どーなってんだ!氷雨ちゃいますん?と、急に冷え込む北新地。


b0025405_14373645.jpgおぉ、懐かしいじゃないですか的に久々登場のアパレル社長のI本くん。最近は中国全土を股にかけて大活躍中。暖かくなったら天津に是非連れてってくださいませ。



b0025405_14393579.jpgきゃー!caboのボーカルのsancoだぁ☆たばこのお土産付きで久々に登場。あっ!サインをもらうのを忘れておりました。ショック。



b0025405_1441226.jpgcabo周辺で人気沸騰中のzumico先生。いやぁ気持ちよい酔い方です。ええ人です。次回のライブでもzumicoにアターック!!



b0025405_14424488.jpgさすらいの編集長W氏。ささやかなkent barも周知の事となり凹む毎日。
今夜は編集部若手さんとお食事後によって頂きました。またまた不幸話炸裂☆


b0025405_14443279.jpg某Wedding誌の営業セクションに居られるというa嬢。なかなかええ飲みっぷりの才女さんでした。編集長に内緒でまた来てくださいね☆



b0025405_1581633.jpgこちらも某Wedding誌編集部におられるb嬢。元々はデザイナーさんだったそうです。東天ポールのマジック、気に入って頂けましたぁ?



b0025405_159535.jpgお早めご来店のM新聞勤務嬢です。そうですか、受験シーズンは受験ページの編集があるわけですね。なんやかやとネタがあるもんだ☆



b0025405_1511558.jpgなんやかやとネタの多い、ご存じO社長。本日は中酔っぱらいにて来店。もはや焦点あいません。ぶれてます。




b0025405_15121117.jpgどっひゃーん、海外出張帰りのNew Name号飛来。最近は核を抜いているといううわさですが、米軍と一緒で実のところわかりません。



てなワケで、懐かし顔&常連さんでしっとりyodareにパフォーマンスカップルという、まことに絶妙のブレンドの火曜yodareでございました。みなさま、毎度ご来店おおきに。また来週☆
by nestvision | 2010-03-10 15:17 | yodare日記