イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

備忘録

作品を書かねばならないが、ちょっと小休止。
そして自戒と決意を込めて。

文学を志して、多分4年ほど経つ。
たまたま大阪文学学校という学びの同人に属して、吐きそうな駄文も、惚れ惚れする美文も読んだ。
書店に並ぶ、ある意味マーケットを通過した商品ではない文学作品に数多く触れたのは良かったと思う。

小説を書くって、どうやら「スクイアゲル」ことだと最近思う。
誰一人として凡庸な人なんかいない。
思うこと、出会う出来事、出会う人、凡庸に感じるか、そこに何かの意味をスクイトルかの違い。
小説は、何とかスクイトロウと苦悩するだけの事だと思う。

せっかくスクッタ何かを、手の中に持ちすぎて、体温で暖まりすぎて、そしてまた元に戻して、またスクウのである。

手のひら一杯のスクッタものが珠のように輝く時もあれば、バケツで何十杯スクッテも、ちっとも味わいのでない事もある。

文学学校や玄月の窟で真剣に書いている人は、そういうスクウ作業を何度も何度も、そして失敗し、感動し、これと思ったのに、どこに行ったかわからんようになって…、

その繰り返し。

ある著名な作家が言ったそうだ。

「先生、小説家にはどうやったらなれるんですか?」
「やる事がなくなったら、なれるよ」

まさにそうだと思う。
じっと河の畔(人生)の中で、草を食みながら”何か”をスクウ。
暇を通り越した忍耐力の上に、珠のような文章が奏でられるのではないか?と思う。

時間がない。
がんばるしかない。
by nestvision | 2010-01-27 16:03 | 日記desu

yodare @ 0126

お化け目前の北新地は、まさに嵐の前の静けさ。
客は店に行き控え、ホステスは客を呼び控え…。
どの店も決戦は来週。
そんな北新地の風習はどこ吹く風。
今夜もyodareはマイペース。


b0025405_1137974.jpg電気機器の商社をやってられる会社の社長さん。実は彼のお父様とウチのオヤジが大学時代の同窓で、いわば同窓いとこのような関係。電気関係もやっぱり不況らしく、なかなか大変そうですが、お元気そうで何よりです。

b0025405_1139984.jpgM新聞、元宣伝会議の受講生。なんと6日のライブに来て頂けるとのこと。caboサウンドお気に召して頂けたかかしらん…、と少々嬉しいです。あれから先輩との飲みはディープエリアに突入したのでしょうか?新聞関係の夜中飲み、なんか濃そうで怖いです。

b0025405_1141188.jpgこちらも久々。一時はバブルを謳歌し、そして独自の世界観で生きる関西の奇人とはこの人。えらくyodareの選曲に一過言あるところが面白い。なんか久々に関西オヤジ編集会議の態となりましたなぁ。じんえもん氏の良き理解者かつ伝道師的役割のこの方は実はチャリラー。

b0025405_11433834.jpgとはいえ、関西奇人列伝の中心人物はこの人「じんえもん」。オヤジ3人と悪巧みかと思いきや、単にメシを喰っていたと天真爛漫。今年からリスタートをきったじんえもん。今は忙しいでしょうが、また「JIN Night」の復活を強く望む店主なのです。

b0025405_11463370.jpgオヤジ3人衆のトリを努めるのはこの人、元Aから手帖編集長氏。いやはやこの人も奇人だ。響きをグイグイ飲むその姿に、もはや迷いなし。じんえもんと新創刊する雑誌について、まるで台割を読んだかの様な解説。おみごとです。

b0025405_11484275.jpgハートブレイク脱出中のキシモト。いやぁこの人には頭が上がりません。ラクシュミ情報またわかったら教えてください。チャイくらいは奢りますので。って寝坊してしまう店主ですが。この日は中盤なんだかおねむにて早々にお引き上げ。毎度おーきに。

b0025405_11502325.jpgオヤジ3人衆に動員をかけられた格好のMちゃん。最近はピンクパンサーものイベントだとか。いっぺん行きたいです。途中オヤジ3人衆に呆れ果てキシモトと何やら女子話。さすがにオヤジ連に元上司に電話をかけられたくだりでは、マジ切れ気味炸裂。お疲れさまでしたぁ。

b0025405_11531651.jpgそんなカオス的yodareをスタンド席の1列目から俯瞰するのがご趣味のW編集長。最近はもっぱら角ハイ派となられました。
またまた懐かしい人にyodareで再会。縁のyodareを再確認していたW編集長でした。

b0025405_11553071.jpgほんま久しぶり。ボクが編集長やってた時のDTP黎明期を一緒に駆け抜けたTさん。今は広告代理店に転職されての再会。あの頃ほんまに楽しく忙しくお互いに突っ走ってましたよねぇ。W編集長とも久しぶりの再会。

b0025405_11574343.jpg社名「蜂のごとく働く」会社のイケイケ営業マン氏。久しぶりにT氏と飲む際に火曜yodareを思い出してくれました。関西雑誌界の衰退に憂いつつも、しっかり窓口拡大って所は流石。ウチにも仕事流してや!と懇願するも、本人はれっきとした酔っぱらい。

b0025405_1213747.jpg弊社編集者、ファッション部長のhattちゃん。激務の年末年始。この方よー儲けはりました。ええなええな!何杯飲んでも酔わないのは相変わらず。今年はまたまた新天地に向かいましょうぞ!


つー感じで1月最後の火曜yodareは終了でごいざいました。今年はどんな一年になるのやら。火曜yodarerの皆様のご多幸を祈念しつつ、看板を消す店主なのでございました。
by nestvision | 2010-01-27 12:03 | yodare日記

驚愕と共に反省☆

b0025405_17582545.jpg今テレビで大量スポット広告連発中のアレです。D社の「週刊 ○戸」でございます。
「なかなか資料的にいいじゃん」と、創刊号をゲット。
特性ファイルも注文しちゃおうかなぁ…というノリノリ状態。
パラパラめくると、江戸の風俗が一覧できて便利そうだったんです。

そして、少し腰を据えて読み始めたワタシの顔はみるみる曇っていくのでした。

ここまで"編集されていない"編集物を見た(読んだ)のは初めてです。
ビックリしました。
小学生の学習図鑑からリライトしたような薄〜いキャプション。
主語を見失ったボディテクスト。
毎日小学生新聞の購読おまけに付いている付録のようなキャッチコピー。
市役所の「市民だより」に出てきそうなイラストの数々…。

驚愕です☆

D社には何の責任もありません。
大衆にオモネってしまったボクが悪いのです。
自分が曲がりなりにも編集者だという事を失念しておりました。
ちゃんとホッチキスを外して、資源ゴミの日に出します。
牛乳パックや、公園のイスになってくれたら本望でございます。

嗚呼。

この内容であれだけのテレビスポットを打つと、あんなに売れるんだ!
大変失礼いたしました。

嗚呼。
故人、杉浦日向子師匠に、何と弁明すればよいのでしょうか ???
少なくとも拙者は十二分に反省をしております☆

PS 「でもラジコンカーやったらええんちゃう?」と「週刊フェラーリ」が欲しくなってるオバカなボクです。
by nestvision | 2010-01-26 18:06 | 読みました!review
b0025405_16282855.jpg

caboという3人編成のバンドを組んで4年目を迎えます。
遊びとはいえアカの他人が3人寄って、どうにかこうにかアンサンブルを創ってきました。
悩む事、楽しい事、嬉しい事とまぁいろいろありましたが、そういうのを含めてバンドってもんで、そこが楽しかったのかもしれません。
4年前にcabo結成のきっかけになったイベント『EMOSHI LIVE』が今年も開催されます。
今年は僕が25年も前に参加していたバンド「FLIGHT」が復活するライブでもあります。
そしてその二週間後、僕らの音楽を陰ながら支援してくれているムーちゃん企画によるライブイベントにも参加させて頂きます。
お時間がありましたら、週末の神戸をどうぞお楽しみください。



「行ってやるぞぉ~」という方、当ブログにコメント残してくださぁい☆

2月6日(土曜日)
『EMOSHI LIVE 2010』


開演17:15(開場16:45)
料金 500円(1ドリンク付き)
会場 kobe VARIT.


● FLIGHTの出番は17:50(予定)~30分ステージ
25年ぶりの復活です。ファンク主体でノって頂きます。ほぼサウンドはディスコでございます。イシハラはKeybordで出演しますのでご期待ください。

● caboの出番は19:50(予定)~30分ステージ
年末のライブからまた新らしい曲が加わっています。乞うご期待ですので、存分にお寛ぎください。

2月20日(土曜日)
『VARIT Blues Rockの夜』


開演19:00開場18:30)
料金→前売 2,000円 当日 2,500円(ドリンク代は別途)
※チケットぴあ/Pコード 344-369 ローソンチケット/Lコード 54220でも前売り券をお求めいただけます。
Act At kobe VARIT.


● caboの出番は一発目19:00(予定)~30分ステージ
他に「天満ハイボールズ」「キング&ハートビーツ」「LOW-GUNS」など関西のRock&Bluesを聴かせる蒼々たる顔ぶれのオープニングアクトを努めさせていただきます。

※こちらはイベントの為、料金が高めです。先着5名の方にご招待券を受付置きしますので「行ってやろう」という方は当ブログに「招待券希望」とコメント残してくださいまし。ドリンクは自前とまりますので、あしからず

場所はどちらも神戸・三宮のライブハウス「VARIT」です。
神戸市中央区下山手通り2-13-3 建創ビルB1F

三宮の東急ハンズの前の道をそのまま西へ行きます。
ドンキホーテを通り過ぎ、山側にLAWSONが見えてきたらその手前にあります。

ホームページ http://www.varit.jp
詳しい地図はこちら → 地図


新年最初のボクたちのライブ、どうぞお越しください!
by nestvision | 2010-01-24 17:11 | ミュージシャン修行
b0025405_1164291.jpg今や飛ぶ鳥を落とす勢いの井上雄彦のマンガ展を、サントリーミュージアムに愚息と行く。
愚息のもっともリスペクトするアーティストである。
作品は何度かペラペラ読んだことはあったが、マンガ展ってのがどんなのか興味もあったので行ってみた。
なかなか内容のある展示。
とにかく水墨画に限りなく近いなと感心したのである。
そして、客層。
いつも現代アートしか観に行った事がなかったのだけれど、愚息あたりを最年少に、だいたい30代の半ばまでの、いわゆるセンスある奴がいっぱい。
しかも韓国、中国の人も多くて、やはりマンガという表現手段が世界レベルにまで昇華してるんだなと改めて思った。
by nestvision | 2010-01-24 01:20 | 観ました!review
先の愚息の中退につきましては、多くの励ましのお言葉を頂き、ありがとうございました。
高校卒業認定が合格したので、もはや大学受験はできる身となった愚息。
本日はその受験対策学校の進路ガイダンスに行くことに。

大学という教育機関はこの先いったいどうなるんでしょうね?
最初に何やら講話をたれてた三流私大の広報の受験担当(いわゆる大学の営業部長でんな)の話が馬鹿げていて噴飯を通り越し、飯丸呑みモノでした。

「やりたい事をやり抜けが未来は明るい」
→そういう時代は君の時代で終わったのよ。やりたい事がみつからないから困ってるんだよ、この国はぁ。

「社会に出て使える人材に育てます」
→就職だけのことやろ。就職試験にパスしたらそれは立派なんか?

個別質問会ってのもあったんで、愚息が興味ありそうな学科のある私大の担当者に説明を聞く。
とにかく大学施設のインフラを強調。何にでもなれる!資格がとれる!と、ほとんど職業訓練校やな。
「この新設の学部は、アプローチとしては建築学ですか?社会学ですか?」との我々の問いに対して、「まぁ人文科学なんすけど、最近の流行でこんな感じにしてます」だと。

これじゃ愚息も絶望的だろうなと思った。
ってか、この国の最高学府としての大学ってどうなっていくんだろうと不安になった。
20年後には、この国の大学は有名無実化して、世界で通用しなくなってるんじゃないだろうか?
これだったら、数年ピースボートとかシーシェパードに乗って、どっかの国で逮捕されたりしたほうが、人生スキルは飛躍的に向上するような気がする。
国立大だって独立行政法人化して、「手前ぇの研究費は手前ぇで稼げ」な風潮だしなぁ。

大学での知識とは、そのプロセスをオリジナルなるアプローチで構築していく事に意味があって、結果はあくまでも研究結果でないといけないと思う。
馬鹿げた事を真剣にとことん考える時期、機関が無いとダメなんである。

昼飯を食いながら愚息に言った。
「今日聞いたことは全部忘れろ!就職するために大学に行くんじゃないから」

こんな事を言う親だから愚息もさぞかし大変だろうと、少々切なくなった(反省)
by nestvision | 2010-01-24 00:43 | 息子
『AVATAR』 ジェームズ・キャメロン監督

b0025405_051215.jpg新年最初の映画はおざなりに「アバター」でした。
まぁ何かと話題になってますが、個人的には「そんなによかったかなぁ」とちょっと懐疑的なんです。
ジェームズ・キャメロン監督って商売上手なんでしょう。監督というよりプロデューサーですな。世界の家電メーカーと一緒に3Dで大儲けするらしいです。
テーマは最近流行のHeal The Earthって感じでやりました…的なアザトイ営業作品やったと思いマス。
そうは思いませんか?みなさん。



『僕のカノジョ』 DECO(初演)

b0025405_082571.jpg初のお芝居は、友人でもありプロのファッションモデルであるRIOちゃんの芝居ユニットDECOの公演をインディペンデントシアターに。
脚本はテレビなんかで活躍されてる方、んで演出が腹筋さん。脚本と演出が微妙にアンバランスで、それを裏読みすると非常に楽しい舞台でした。
RIOちゃんの演技力にちょっとマジでびっくりしたのであります。





『ヤンフートン 将軍的微笑』(原美術館)

b0025405_011546.jpg










和みの空間である、北品川の「原美術館」にて新年最初の展示。「ヤンフートン 将軍的微笑」
中国のアーティストで、とても政治色が強いと感じた。どこにもPOPな感覚はなく、それだけにインパクトのある展示だったと思うが、原美術館に合っているかというと、個人的には合ってないと思うのですが、いかがでしょうか?
by nestvision | 2010-01-24 00:16 | 観ました!review

yodare @ 0119

どっひゃーんな大盛況だった火曜yodare。
すいません。写真オール無しでございます。

【Kモト】
個人的に凹む事があったみたいで、ダウナーめにレッドアイ&お手伝い。
またええの見つかりますよ。次行きましょ…次。

【O社長】
関西カメラマン界の巨匠先生とそのアシスタントさんとyodare。

【宣伝会議 M新聞勤務】
お正月休みというのが全くなかったという働きマン状態のご様子。小沢さんはいったいどうなるんでしょうかぁ?

【あーやのお部屋卒業生】
かつてyodareマスターやってたあーやの教え子たち。今では社会人2年目。後輩と内定者を伴って現れる。こういう人と会うと、自分の年齢を再確認してしまいます。

【古巣PのY編集長社中】
お若い古巣の社員の人々、みなさん一様に若い。でもなんか疲れてましたね、みんな。パッと面白いことやっていきましょうよ☆

【テレビ局の偉いさん】
かつてご一緒に仕事なんかをしていた某在阪キー局のえらいさん。部下と共に久々に来てくださいました。


てな事で17名の方にきていたきました。
超マジ疲れ。
by nestvision | 2010-01-21 12:53 | yodare日記
2010年よりMac Book Pro 15をメイン機に会社に常駐。
これにはFusionを入れてWindows XPを装填。
WinとMacが同時に走ります。

移動用にSONYのVAIO type Pですね。
こちらもXPにしてまして、ほとんどネットにつなぎっぱなし。

そこで小説書きの方、何のソフトで書いてますか?

今のボクの環境はXP→O's Editorというシェアウェア。
Macはi-text Expressの原稿用紙モードで書くのが一番気分が乗ります。

んで、ネット上(mobile meのidisk)でファイルの同期をはかってるのですが、text形式に戻して、i-textかO'sに振り分けたり試行錯誤中。

最終的にはwordにひな形に移植して推敲→合評会に、という流れなんですが、みんなどんなソフトでどのタイミングでword移植(清書みたいなもんかなぁ)してますか?
by nestvision | 2010-01-19 11:33 | 日記desu

『NB-3A』 Williams Gibson Model

U.S.AIR FORCEのオフィシャルコートにALPHA社製のNB-3Aというモデルがある。
いわゆるミリタリーファッションだ。カーキ色のものが本物。
ミリタリーには興味はないが、このNB-3Aは気になっていた。

b0025405_9454250.jpgそんなNB-3AをBUZZ RICKSONSがプロデュース。
アメリカの人気作家であるWilliam Gibsonの名を冠して、オールブラックでリメイクさせたのがこのNB-3Aなのです。
Gibsonの代表作『Pattern Recognition』の中で主人公が愛するフライトジャケットとして登場したりするらしい。
アメリカ文学はあまり読まないけど、このJKTが登場するシーンを是非読んでみたい。

着心地は最高。普通のNB-3Aからすると、少々ビックリな値段ですが、本物のコヨーテファーは温かくてやわらかい。極寒の冬でもシャツの上にこれ一着でホクホクです。
最後の一着をゲットできた。今年はツイてるかもかもです。

b0025405_9562336.jpgb0025405_956398.jpg
by nestvision | 2010-01-17 09:47 | 買いました!review