イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー

<   2009年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

cabo リハーサル風景。



12/12の年末最後のKIWAでのライブに向けて、いつもの芦屋スペースRにてリハーサル。
なんと4時間ぶっ通しという気合いの入れよう。

この曲はJoy Divisionの『Love Will Tear Us Apart』って曲。

※画像アップロードお初です。なんか嬉しい。
サイズ設定間違えたのか…sancoが見切ってます。すんまへん。
みなさまの「動画」感想→楽しみにお待ちしております(礼)
by nestvision | 2009-11-29 17:44 | ミュージシャン修行
まぁ書きたい事は山ほどあって、書き出したら朝が来る。
そんな駄文書くなら、作品書けや!と同志のこえも聴こえるし、
ブログ更新するんなら、はやく原稿上げてくださいよ!というスタッフの声も聴こえる。

もはやブログも半公共的なものとなって、なかなか本音は書けないし。
あぁ困ったもんだ。

ただ夜中に書くと、とんでもなくディープな暗いくらいゲロぶんになるのでやめておく。

結局、もやもやは心の中、そう薮の中。
by nestvision | 2009-11-29 02:15 | 日記desu

THIS IS IT 見納め。

マイケルの「THIS IS IT」の公開が延長されて、ついに今週末まで。
最後のお別れに、またまた劇場に行った。

何回観てもやっぱり涙が溢れてくる。

b0025405_13433441.jpgこの映画、このギタリストが最高にCuteでPopだった。
Orianthi Panagaris(オリアンティ パナガリス)ちゃん。
オーストラリア出身の若干24歳。
6歳の頃からギターを弾き始め、11歳でエレキギターを手にしてからはまさに「ギター道一直線」。





b0025405_13432272.jpgなんと高校も中退したという。
出身地のアデレードで様々なバンドでプレイしていたが、2003年、かのカルロス・サンタナがアデレード公演に訪れた際に彼女を見出し、コンサートで一緒にジャムさせたことでキャリアが大ブレイクした。それ以後、Steve Vai、PRINCE、ZZ Topなどと一緒にプレイし、グラミー賞授賞式ではCarrie Underwoodのバックバンドでプレイしていたという、とんでもない女の子。


b0025405_1095521.jpgまさにギター界のオトコマエである。
実力でTHIS IS ITに参加して、女を使わず、んでもって仕事は完璧。でもとってもキュートで、性格も素直…。
こういう女の子をCoolと言わずして何と言おう?

さて本題の映画のはなし。
マイケルのリハ風景を映画で見ていて、本当に彼は音楽、特に楽器の特性をものすごく熟知していた事に驚かされる。オリアンティちゃん始め、あの蒼々たる顔ぶれである。
普通に弾いたらKeyもDrumsもGuitarもめちゃめちゃ巧いのである。


でもマイケルはすべてにおいて「シンプルに、シンプルに」と、彼らのプライドを気遣って丁寧にメンバーに伝えている。
どの楽曲もギターの一番気持ちいい音、キーボードの一番気持ちいい音、そこだけを抽出しているコンポーザーがマイケル自身なのだとわかる。
音楽をやらない人も、けっこう楽しく観れたと思う。
マイケルの楽曲は、自分がギタリストになったり、キーボーディストになったような、そういうエアー××的なポップさが常にあるんだと思う。
マイケルを聴いて楽器に触れたKIDSも世界中でもの凄い数になるんじゃなかろうか?

このTHIS IS ITのDVDは絶対に買わないと思う。

マイケルの追悼も今週で終わりにしようと思う。
マイケル、やすらかに!
本当に本当に、ありがとう☆
僕があなたの歳になった時、いったい何を思うのだろうか。
by nestvision | 2009-11-26 10:22 | 日記desu

yodare @ 1124

またまた小雨のぱらつく北新地。
もはや年末の態の艶街とは無関係に、今日もいつもの火曜yodare。

"酒呑めば、新名が来るなり北新地"(詠み人知らず)


b0025405_1805655.jpgお一人目から超ド級のゲスト。
なんと敬愛する「PINK LINK」の編集長氏。
じんえもんの置きみやげの「平凡パンチ」を丁寧に読破。



b0025405_1821561.jpg北新地のロックバー(私はそう呼びたい)「KIWA」の看板娘Yちゃん。編集長を伴って現れる。
12日の丸イスの心配。いやぁ、お世話になりまっすぅ◎



b0025405_1834856.jpgcaboドラマーにして、変わり者かつ最近めっぽうメタボなharuyuki。
最近は東京ベースのため久々の来店。クリスマスにはユダヤ人のクリスマスソングを聴くという変な奴。



b0025405_1855378.jpgかつてharuyukiの家にホームステイしながらわが母校に通っていたという、じむ君fromミネアポリス。
「haruyuki変わってるよね?」と聞いたら「若干ね!」と答えた侘び寂びのわかるナイスなガイジン。


b0025405_1874995.jpg最近常連な元宣伝会議生。1万人の第九の最終リハを終え登場。
しかし、いつもカバンからいろんなモノ、出てくるよね。




b0025405_189436.jpgこちらも元宣伝会議生にして、通販カタログ編集部嬢。久々にご来店。
どーっすかぁ?ツーハン業界は??




b0025405_1810880.jpg昨日、常夏のGUAMからご帰還のアパレルデジタルッ子、Hちゃん。
またまた久々のご来店。
名物?むらかみの焼きそばに舌鼓したはりました。



b0025405_18112773.jpg某Wedding誌編集長のW氏。
編集部の右腕編集者嬢に「またyodareっすかぁ?」と虐められている。
うちわを持ってしてもバレバレとは、恐るべしです。



b0025405_18125319.jpgそして閃光。
ピカドン搭載のNew Name号飛来。
いつ落とすのか?と思っていたら、意外と自動小銃チョロチョロで終わって安息。
ボジョレーな乙女心、応援してマッス☆


b0025405_18142466.jpg偵察飛行で終わったNew Name号を偵察に来た零戦O社長。
こちらも偵察&威嚇飛行だけでご帰還。
はやくB-29と零戦の空中戦が見たい!と密かに期待する店主敬白。



一時は空襲警報を発令するも、防空壕に入らずにすんだ平和なyodare。
その後のKIWAではナパーム弾が炸裂したと、翌朝のニュースで知った。
嗚呼、合掌。


次回「火曜yodare」は
来週12/1火曜日、20:00~ぼんやりとOPEN予定っす☆

by nestvision | 2009-11-25 18:19 | yodare日記

HELP US !!

先日の『日経おとなのバンド大賞 大阪大会』の模様がスカパーで放送されます。
なんと、メンバーみんなスカパー見れません(泣)

どなたか録画してくださいませんか!?

放送時間 11月24日(火曜日)14:00〜
再放送枠 11月27日(金曜日)11:00〜
放送  スカパー 「スカチャンHD190 HD180」


よろしくお願いします(礼)
DVDなどのメディアで受け渡し頂ければ幸いです☆
by nestvision | 2009-11-23 22:31 | 日記desu
b0025405_15463323.jpg大阪文学学校で同じクラスのいこまみちおさんの出演される芝居を観に行く。
劇団神戸によるシェイクスピア原作の喜劇を主宰の夏目氏が台本と演出に手を加えられたものだ。
主宰が公演パンフレットの冒頭に書いておられるように、今の時代、舞台人はいろんな悩みを持っていると思う。
高次の舞台の具現と、周辺の観客を意識したエンタテインメントという狭間に常に身を置かれるのだと思う。

夏目氏をはじめ、いこまさんなど、在阪の一時代を支えたベテラン俳優に、ドラマスクールというワークショップスタイルの動きによって入団する若手。
そして小さな子役のダンサーまでと盛りだくさんの内容に、今の演劇界の抱える悩み…みたいなものを観て取った。

さて、芝居である。
前作は勢いがあったが、今回は原作のシェイクスピア喜劇を尊重しようという劇団員の意識のあらわれなのか、全体的に丁寧な芝居であったがインパクトに欠けたように思う。
シェイクスピア喜劇は、マジでよく出来た話ではあるが、現代の混沌とした状況の世相からみて、笑えないという現象が度々起こるのも確か。
不倫をテーマにした内容だが、貞操感の質感が、シェイクスピアと現代とは大きくかけ離れていて、さぞかし表現には苦労されたろうと思う。

わが、いこまさん演ずるフォードが変装してサージョンに会いに行くシーンでの大阪弁(ほぼ船場弁)はなかなかいいアイデアで、いこまさんも好演されていたと思う。
そして、この劇団の要ともいえるサージョン役の石本氏の演技にはいつもため息が出る。
主演自ら、場内の空気を変える為に、ノリ突っ込みを繰り返すなど、並々ならぬ努力が伺えた。
ただ、洗濯籠から上手へとハケるシーンで、あの派手な衣装が客に見切ってしまったのは勿体なかった。
あれだけの巨体だからしようが無いといえばそれまでだが、ああいう部分にほとんどの素人の目は釘付けになるものである。
スレンダー役の山本さんも、なんか雰囲気があって面白かった。いい役者さんが揃っている劇団神戸のシェイクスピア、安心して楽しめる舞台でした。

いこまさん、本当にお疲れさまでした。
あの内容で2公演は、ホンマにしんどかったと思います。
by nestvision | 2009-11-23 16:02 | 観ました!review
b0025405_1175211.jpg久々の「北新地春秋」である。
11月はけっこう周年イベントが多い月である。
お店が何周年したというただそれだけで、大騒ぎする。
閑散期をこういったイベントで埋めて行くわけであるのだが、この「店の周年」「ママの誕生日」「お化け」あたりは北新地の店にとって”ハレ”の日である。
いわば”祭り”に近い。
”祭り”は地元の人のものである。
北新地の地元の人はホステスや黒服であるのだから、大枚はたく客は決して祭りの主役ではない。
ここらあたりを最近勘違いしてる方が多いのだが、本質はそうだ。

周年ともなるとホステスさんには動員&同伴ノルマが課せられる。
周年なのに閑古鳥という状況は死んでも避けなければならないのである。

北新地暦43年、実質15年の拙者としては、周年のノルマ同伴で、ヘルプさんから営業メールが来るあたりはまだまだである。
最近は周年イベントのDMは来るが、ほぼ営業メールは来なくなった。
オーナーママもイシハラの事を知ってくれているのである。
「必ずお祝いはする」と。

周年の場合、同伴の出勤時間が早まる事は多い。
もしホステスさんと同伴したら、設定時間の5分前には店につくようにするのが客の鉄則だと思う。
特にイベント時期、彼女たちは集団戦となるのである。誰かが変則的な行動をとると、いろんなホステスが困るのだ。
そして、長くても1時間弱で店を出る。
これもイベント時期の鉄則。
20:15に店に入ったら21:00頃「そろそろ…」と腰を浮かしてみる。
だいたい「まだ、いいやん。ゆっくりして」となる。
そこから21:30までの間に団体などが来たタイミングで強行的に店を出る。
この行動は必ず誰かが見てくれているはずだ。
ただこれだけで「いいお客さん」となるのである。

そもそもイベント時期は在籍ホステス全員を動員しても足らなくなる(いや足らないくらい集客しないとイベントとしては不発である)
だから常に店内の状況を頭に入れておく。
拙者の場合、客:ホステスの割合が1:1.5を割ったら即座に店を出る。
実はこれ大事なのである。

そしてイベントといえば”抜きもの”である。
高いワインやシャンパンをお祝いに入れるのだが、これもやはりワインはいただけない。
ホステスさんにはインパクトが強いし、空くまでの時間も長い。
派手さ、効果を考えるとやっぱりシャンパンである。

シャンパンも高ければ喜ばれるのは必至だが、そんな毎回毎回高いシャンパンなど抜けるわけもない。
ベストはチーママ以上に選んでもらう。
チーママ、オーナーママ、オーナーは俯瞰で店を捉えているのだから、周囲の状況と売り上げ、そしてこちらの懐具合を察知してベストな選択をしてくれる。
その店にとって気難しい大事な客がクルッグのシャンパンを空けているのに、横で若造がドンペリのロゼなんかを派手に空けたらそれだけで、大事な客が不機嫌になるという事が多々ある。
そういう店にしかわからない状況もあって、ボトル選びは先に書いた俯瞰的に店をみてる人に選んでもらうのがベストなのである。

そして最後に、ハレの日に口説いたりしては絶対にいけない。
祭りはみんなのものだから。
by nestvision | 2009-11-21 11:08 | 北新地春秋column
b0025405_2114251.jpg

営業時間は
夜12時から朝7時頃まで。
人は「深夜食堂」って
言ってるよ。
客が来るかって?

「それがけっこう来るんだよ」




この名セリフで始まるコミックスの名著。
新宿の架空の深夜営業のめしやが舞台。
オカマだったりヤクザだったり、ストリップの踊り子だったり。
そんな人間模様の中に、心の澱のようにでてくる懐かしいメニュー。
「猫まんま」「タコのウィンナー」「あじフライ」とか。

こういう小説が書きたいんだよなぁ。
最近はこれドラマ化されて、店主を小林薫がやってる。

久々に、心に滲みるコンテンツ。
あぁ、酒が呑みたいなぁ。
by nestvision | 2009-11-20 21:10 | 読みました!review

VAIOの Pです!

b0025405_14213588.jpgモデルがジーンズのお尻のポケットに突っ込んでるCMのアレです。
まさかこれをポッケに入れて持ち歩くバカはいないでしょうが、けっこう便利に使っています。
とにかく軽い。
キーボードええ感じ。
ハードディスクではなく、何とかっていうストレージなので軽快そのものです。

難を言えばソフト。
office系が全部2007なので、何だか使いづらい。
全部抜いて、2003-97に入れ直そうと画策中です!
by nestvision | 2009-11-19 14:20 | 買いました!review

yodare @ 1117

本格的な冬を予感させる北新地。
もはや誰も「景気悪いなぁ」と言わなくなった。
マルクス経済学、死す。


b0025405_1226465.jpg宣伝会議卒業生および某新聞社勤務嬢。
今年も恒例の「1万人の第九」にご参加とか。
課題の楽譜と共にぃ☆
きんつば、ゴチっす。


b0025405_12281617.jpgこちらも宣伝会議卒生にて、制作会社勤務くん。酒は日本酒か梅酒と決めてるみたいです。
和風です。



b0025405_12291447.jpg同じく宣伝会議卒生にて最近離職。
貯金を食い潰してるくらいなら、弊社内職系取材をお願いしたいのだが…。
連絡とれず(泣)



b0025405_12302543.jpgさすらいの侍編集長W氏。
こっそり酒を呑みたいのだが、ほぼ編集部の才女には行動をつかまれているという悲劇が襲う。
ぼんやり、ギャハぎゃはと近況を語り合う。



とまぁ、平和極まりないyodare。
世間はこれを不景気と呼ぶのかも。
でもゆったり出来たからまぁいいや。

敵機襲来が無かったものの、無かったら無いで少々寂しいという、複雑な火曜yodareでした。


次回「火曜yodare」は
来週11/24火曜日、20:00~ぼんやりとOPEN予定っす☆

by nestvision | 2009-11-19 12:34 | yodare日記