イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision

<   2009年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

雨の渋谷

朝からしとしと雨。
意外とこういう雨は好きだなぁ。

バタバタしているウチに春はどんどん近づいているのでしょうね。

最近、素敵なコトありましたか?


わぁ綺麗だなぁ…とか、わぁいい匂いだなぁ…とか、
経済とかトレンドとか、ましてや嫉妬や策略…。そういう所から、できるだけ離れて過ごしたいなぁ。

?????

でもそういうの、皆無な生活って死んだも同然なんかもしれないなぁ。

ムズカシイ☆
by nestvision | 2009-01-30 11:31 | 日記desu

yodare @ 0127

けっこう寒かった北新地。
1月も終盤でございます。またまた怪しい火曜yodarerたちが、止まり木に止まっていくのでしたぁ。


b0025405_94850100.jpg元気のない北新地キャバクラ界で、唯一元気なキャバクラBのモモカ先生。なんでセンセなんやろ?あっボクが命名したのでした(^^) マジック観て頂きましたぁ。



b0025405_9502283.jpg同キャバクラBのみれいchan。実家のある札幌に久々に里帰りとか。いいなぁ札幌。おいしいものいっぱい食べてきてくださいね(^^)/



b0025405_9514473.jpg同キャバクラの朴訥キャラの黒服、キムカツくん。なんか男子にはキッツイ酒を呑ませてしまうようで、すんまへんなぁ…。




b0025405_953283.jpg美人顔の岸本登場。今回はお友達を火曜yodareデビューさせるとかで、お早いお越しでございました。またまた昔話に花が咲きましたねぇ◎ 



b0025405_954532.jpgご自分でメイクラボを主宰するSさん。岸本の古くからのご友人。今後のご活躍が楽しみですね。メイクアップって思想やと思います。「思想無き化粧に美なし」です。



b0025405_958131.jpgそしてご存じO社長。最高級ザクティでyodareのプロモビデオを撮っていただきました。どないなんのんか楽しみでございます。夜中から仕事…お疲れっす☆



b0025405_9582751.jpg某Wedding誌編集長のW氏。今回はちょっとお仕事モードでございます。アフターの「江戸たぬき&ビール」ご馳走さまでしたぁ◎




b0025405_103392.jpg働きマンのHouちゃん。
みんなにキレイになったと言われてご満悦。北京語の発音でわからない所いっぱいです。是非今度レクチャーお願いしま~す☆



とまぁ、まるで高校の部室と化した火曜yodare。
「Hさん遅いなぁ…」とのたまう岸本、「仕事してきまぁーす」と帰るO社長。みなさんリラックスして頂き、店主冥利に尽きますです…ハイ。


次週、火曜yodareは
2/3(tue) 20:00元気にOPENっす☆

スケジュールはhttp://www.yodare.info
でチェック☆
by nestvision | 2009-01-28 10:09 | yodare日記
b0025405_213557.jpgビルボードライブOSAKAに、新生アロージャズオーケストラと欧陽菲菲が共演するというので観に行く。
アロージャズは、大将が50周年を機に退かれ、新しいバンマスの元、新しい方向へ向かう、その第一歩。
さすが、アローサウンドは健在で、いらん事は一切弾かないという、ドプロ根性に脱帽である。
そして、デビュー当時、事務所が同じだったという欧陽菲菲が登場。
「雨の御堂筋」や「ラブ・イズ・オーバー」など、往年のヒット曲をアローサウンドで聴かせてくれた。
欧陽菲菲に限らず、この頃の歌謡曲って何かいい。
何だろう?と思っていたのだが、それは”体臭”が曲や歌詞の中にあるのだ。
人間の人間ゆえの”人間臭さ=楽曲の体臭”
そういう日本ならではのソウルがこの頃の歌謡曲にはあったと思う。
本当に素晴らしいボーカリストだったんだなぁ…と感動一入であったのである。
by nestvision | 2009-01-27 02:18 | 観ました!review

中学・高校の同窓会

1024@Kobe
オヤジがいっぱい並んでいます。
みんな同級生です。
中学1年生から高校3年、ほとんどの奴はその後大学の4年間。
およそ10年を一緒に過ごした奴らです。
禿げたり、会社倒産したり、バブってたり、転職したり…。
大会社の社長さん、起業家、投資家、大企業の偉いさん、職人、それに警部補まで。
みんなそれぞれに、自分なりに一所懸命生きてるようです。

旧友?友達?、そうなんだろうけど、ちょっと違うなぁ。
あの思春期を、一緒に悩みながら疾走した、戦友のような気がします。

周囲から見れば、単にオッサンだけの見苦しい集団ですが、みんな高校の時のまま。久しぶりに、ボクも高校生に戻れました。
みんな、また逢おなぁ☆

※ちなみにウチ、男子校なんで女子は一人もいません(^_^;)
b0025405_1247792.jpg

by nestvision | 2009-01-25 12:46 | 日記desu

お気に入りマジック

クロースアップものはほとんど買わなくなりました。
個人的には、今までのネタへの原点回帰ってとこでしょうかぁ。


b0025405_10484425.jpg先日、訳あって購入。スーパーボール、ゴッシュマン製、ミッキーマウスVer.とほぼ持ってますが、このウサギは収縮の復活が早く、また見栄えがするので、「ちょっと何かやってぇ」用に持ってます。
本当に永遠のネタですが、ボールはバーマジックとかの時に転がってしまうので、最近はキャラモノにシフト。


b0025405_10505056.jpg古典ですなぁ。これも様々な工夫が凝らされていて、フレンチドロップでちょっと売れ筋の商品なども持ってますが、結局は客からの現象は同じ事なワケで…。やっぱカワイイ色使い&超激安、および古典に忠実という観点から、DPG製の何百円かのコレに回帰。「おばあさんの首飾り」というネーミングも古典でカッコええなぁ。


b0025405_10523976.jpgマジック界の怪翁、二川さんの新作パケット。「ロープが無いのでカードで代用…」みたいに、チョコッとマジックする時にいいです。イラストがかわいいんですよね。気に入ってます☆
by nestvision | 2009-01-24 10:56 | マジシャン修行

Guitar…メンテ完了☆

CaboのLiveまで2週間。
今回はKeybordsは無しでGuitarのみでがんばります。
そこで、弦を張り替え、ちょっとメンテナンス。

b0025405_920223.jpgGuitarの弦って生モノでして、伸びきってしまうとその命を失います。
伸びている内が生きている、という事は、生きている間はチューニングが安定しません。
張り替え直後は暴れん坊の様にチューニングが無茶苦茶です。
だいたい2週間で安定してきます。要するに10分ほどは狂わない。まぁ一曲強は使用に耐えうるコンディションとなるのです。


いつも思うのですが、まるで人間みたいです。思春期の暴れん坊が、大人になるとそれなりに落ち着く。
でも狂わないと(動いていないと)生きていない…という矛盾な状況。
人間の一生もそういうモンかもしれません。

b0025405_9233219.jpgEpiphoneのセミアコ-ジョンレノンCasinoは、ダダリオのErectric弦、0.10~のセット。Crewsのエレガットは、同じくダダリオのナイロン弦のハードテンションを使ってます。
張り替え時に、フレットに楽器用のオレンジオイルをたっぷり塗り込んであげます。年に何度かのご馳走ですね。
ちょっとしっとり潤って、またいい音を出してくれます。
by nestvision | 2009-01-24 09:28 | ミュージシャン修行

ひさしぶりの中目黒。

0122 @ Naka-Meguro
mist-rainの立ち込めるTOKYO。
今夜は音楽プロデューサーのD氏に会うために、ひさびさの中目黒。
D氏は、"みんなの歌"などのプロデュースや、自身プロデュースの楽曲など幅広く活躍されている。
この人も、元々はBassistらしく、「今年は、ロックバンドやろう!」という事で仕事の話は早々に切り上げてバンド・ミーティング。

夜な夜な飲みには最適な、中目黒銀座商店街内の「べネンシア」。
いわゆるスペイン風バールっすけど、シェリーがおいしい。
ドライシェリー&銀杏焼きで、大好きな中目黒の夜は更ける。

b0025405_12143455.jpgb0025405_12144513.jpgb0025405_12154662.jpg
by nestvision | 2009-01-23 12:15 | 日記desu

スニーカー2点。

今までの浪費遍歴を辿ると、ボクはカバンと靴に目がない!という事はわかっているのですが、いやはや、ホントに多いです(溜息)

b0025405_11524898.jpgこちらは、DIET butcher slim skinの緑ラメのシューズ。
派手なように見えて地味。地味なように見えて過激。
なかなか作りがしっかりしているので、履きやすくてカワイイ☆
電車の中で「ギョッ」とされますが、そんな事は知らん!




b0025405_11572688.jpgこれもひと目惚れです。
NYCのヒップホップなカジュアルブランド、
alifeの2009/SSのニューモデル。
スカイブルーのバックスキンと、同じように染められた紐がカワイイ。
こちらも履き心地はなかなか良いです。Hipな2009年Springを迎えられるかしらん◎
by nestvision | 2009-01-23 12:02 | 買いました!review

yodare @ 0120

不景気ムードにも慣れた北新地。
何だかyodareは若干フィーバー気味。
ご来店のみなさま、いつもありがとうございます(^_^)v


b0025405_1561369.jpg宣伝会議15期のIさん。製薬会社は不景気関係ない…とかで、ええ事です。
今回もおいしいシュークリームを頂きました。いつもありがとうございます☆


b0025405_1575140.jpg昨年末で休刊となった某Wedding誌の事業部長氏。やっとこさ落ち着かれた…とやらで、四方山話をあれこれと。そうそうW氏とも再会できていい感じでしたね◎



b0025405_1594474.jpg古巣P社の販売ブチョーさん。いつもジェントルな後輩魂には頭が下がりますです。また、北新地で飲み歩きましょうよ!その時はK戸も呼びましょう☆



b0025405_15103227.jpgお仕事忙しモードのWedding誌編集長のW氏。宣伝会議メンバーに弄られる姿は天才的。そうかぁ、そういう顔なのかぁ…と、店主もしげしげと、お顔を覗いておりました。



b0025405_15123114.jpgかつてのバンド同志、bassのまっつん→久々に登場。実は本気ロックバンド結成の話しをしておりまして、あの気持ちいいグルーブをはやく聴きたいモンです(^_^)v



b0025405_15131750.jpgこちらもかつてのバンド仲間。Drumsのあーさん。最近は一人でスタジオに籠もってリズム自主トレ中とか。オリジナル曲→急ぎますね◎



b0025405_15143226.jpg宣伝会議15期のa嬢。この日は風邪で鼻ズルズルにて、猥談はしばし中断とか。うーん、なんで彼氏出来ナインでしょうねぇ…。




b0025405_15153474.jpgなんだかいつも優等生な宣伝会議15期のb嬢。その実、酒癖が悪いという事らしいが、店主には信じられません。




b0025405_15162950.jpg旦那にシチューを作って来たというライター志望、宣伝会議15期のc嬢。Reiでのお仕事、良い感じで校了できたらいいですねぇ。がんばってね☆



b0025405_15173942.jpg北新地PMJの夏貴ママ。どーやらお店は暇らしい。来週の同伴、よろしくお願いいたしますね(^o^)
しかし、いつ見てもケータイメールの早撃ちには感動しまっす☆



b0025405_15185785.jpg貿易会社勤務の岸本。なんかリラックスモードでヨカッタヨカッタ◎
どーなのよ、しかしホンマに!といつも岸本には叱られてる気がするなぁ…。



b0025405_15232081.jpg閉店間際に隠れ番長登場!カメラを直してしまっていた為、クマ◎




とまぁ、いつもの火曜yodare的なカオス状態っす。
閉店後、残った酔っぱらいと、おそば&そば焼酎にて参会。
来週もやってます。また気が向いたらご来店お待ちしております(^o^)

by nestvision | 2009-01-21 15:20 | yodare日記
0119 @ Nakanoshima

朝日カルチャーセンターが会社の横だし…、ずっとやってみたかった彩墨画のレッスンを受けることにしました。3月いっぱいまでの全5回です。

筆一本で様々な情景を描き現わせる、彩墨画って、ちょっと楽しいです。
いい趣味に出来そうな感じです。
本日は先生のお手本を見て、書きまくり。梅と蘭とお面だそうで…(^^)
へっぴり腰のヨチヨチ歩きなボクの彩墨画、一部公開です(恥)

b0025405_163957.jpgb0025405_17233.jpgb0025405_172542.jpg









実は10年ほど前に亡くなった母が、日本画を描いておりました。
翠香という雅号で、美術家年鑑にも載ってた人で、日本画の他に、日本舞踊(藤間)の名取り、裏千家の茶道…と多才で多忙な人でした。
舞踊の世界は本当に大変そうで、よくまぁ、あんな世界でやってたなぁ…と子供心に思っていたのですが、そんな母が一番リラックスしていたのは画を描いている時でした。
晩年は年に一度の展覧会に出品するくらいのスローペースでしたが、楽しみとして日本画教室も細々と開いておりました。
ボクの物心ついた頃は、日本画の大モノと格闘している母の面影があります。
展覧会の前には、フスマほどの大きさの美人画などを描いてましたねぇ。
もっと生きている内に、いろんな事を学べば良かったとなと、最近つくづく思います。

今日、彩墨画の先生に筆使いを教えて頂くときに、「あぁ、こんな事やってたなぁ…」とか、いろいろ母の事を思い出しました。

母が亡くなって、膨大な着物などの派手な物は強欲な弟子たちに持って行かれ、死守した(というか、誰も気にも留めていなかったのですが…)のが日本画の道具一式です。
これだけは、散逸しないように、全部ボクの手元に置いたのです。
使い込んだ筆や、膨大な顔彩などの数々…。

いつか彼女の道具を使って、ボクの心の中の母を描けたらいいなぁ…と、そんな事もちょっとだけ思うのです。

by nestvision | 2009-01-20 01:07 | 絵師修行