イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー

<   2008年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

愚息の逃避願望。

突然、勉強をやり出したアホの愚息。
だいたい理由はわかった。
「オレ、大学は北海道に行く!北大とかええなぁ…」との事。
高校の進学希望欄に、なんと北大と大まじめに書いたそうだ。

アホである。

理由はわかっている。
「こんな家からは出来るだけ遠いところに行きたいんや!」というショボい衝動。

冬に向かう神戸で、薄着を通す愚息。
「北海道は寒いからなぁ、鍛えとかんと…」かどうかは不明だが、健気な青少年の逃避願望である。

アホであるが藻掻いているキミはかわいい☆
by nestvision | 2008-10-30 10:38 | 息子

yodare @ 1028

先週、出張のためお休みだった”火曜yodare"。
店主は宣伝会議の特別セミナーの為、21時出勤。それまで弊社色キチ編集者、hatt嬢のヘルプを受け、久々の開店。
なんと、宣伝会議の生徒さんオンパレードな盛り上がりをみせた夜。
みんな、ありがとーね(^^)/


b0025405_9464360.jpg140Bの看板女優(ってライター業ですけど)のあおやま嬢。最近はお酒控え気味だったのに、昨夜は焼酎をグイグイと…。今週末はお楽しみ会があります。どーそよろしくね☆



b0025405_9481556.jpgご存じO社長。不景気の世の中を憂いつつ、何だか盛り上がった夜。ムフフ。
岸本に説教されつつ、ほんわりカラダに酔いが廻ったようで…。閉店後、自宅まで送らせていただきました◎


b0025405_951215.jpg宣伝会議15期修了生の、同性+同誕生日嬢。またまたドーナツの差し入れ。なんと翌日は6時~仕事という過激なスケジュールの中来てくれる。



b0025405_9503287.jpgb0025405_9525128.jpgb0025405_953173.jpg





同じく宣伝会議15期修了生、a嬢、b嬢、c嬢。むらかみの焼きそばに舌鼓。そして後は飲んだくれエロトーク。それ原稿にしたら良かったやん!的な面白い盛り上がりをみせる。
終電は間に合いましたか?

b0025405_9555299.jpgこちらも久しぶりの”火曜yodare裏番長”のN嬢。むむ、やっぱ焼酎ですなぁ。やはーり、ナビ付のタクシーにてご帰還だったのでしょうかぁ?



b0025405_95718100.jpg最近はオン・オフ充実の岸本。大人の恋愛模様に疑問+憤りをおぼえつつ、しっかり地道に生きていくのでありました。あんまりO社長を虐めないように(^_^;)



b0025405_1081466.jpgこちらも久々のLマガ氏。元同僚のあおやま氏とのつもる話で盛り上がり。ビール好きですねぇ。いやぁ、Lマガも寂しい事になりました。大好きだった雑誌なのに。「いえるいえる」とか…。



b0025405_1004736.jpgb0025405_101961.jpg





宣伝会議、こちらは14期修了生。月に一回「瞳&歩PLUS1」をyodareにて開店。一度行きたいのだが、いつも東京なんです。ごめんなさい。そうそう、特別セミナーにも来てくれてアリガトウ☆

b0025405_1033453.jpgP-NUTS編集部のつーじー。実はhatt嬢に会いに来たのに、すみませんバイト上がってました(^^)/先日のダイビル取材の件の御礼に来てくれる。いつもありがとう◎



b0025405_105465.jpg特別セミナーで一緒に喋ったW編集長。先日の東京・恵比寿のOuでは何の目撃証言も出ず、良かったっすねぇ。一週間→おいしそうなら是非是非よろしくです<(_ _)>



いやぁ、久しぶりに大フィーバーの火曜yodare。
楽しい時間はあっという間でございますなぁ…。
みなさま、風邪など召されぬように。また怪しいBarでお逢いしましょう(^o^)

by nestvision | 2008-10-29 10:13 | yodare日記

さよなら。

この秋、いろんな変化が起こっている。
クルマが変わったし、カバンが変わったし、生活のリズム…みたいなのにも変化の兆し。
PCをF.O.して、Macへの移行も始まっている。
様々なトラウマとも、どうやら決別できそうな気配。

オバマではないが、CHANGEである。
組織への過剰な期待を持たない代わりに、失望も減ったし、本当に金は天下の廻り物と思える事がいくつかあった。

ギャルソンの着なくなった服をオークションにかけ、読まないであろう本の整理。
ついでに、未来永劫、演じることの無いだろう手品用品を思い切って廃棄。

今までミズスマシのような対人関係だったのに、ちょっと入り込み過ぎた気もするし、やっぱりミズスマシな感じで世間を自由に泳いでいるのが一番いい。

周囲のバブル系セレブ経営者は、この株価低迷、景気後退に青い顔をしているし、文学学校はお休みを貰ったお陰で、とりあえずな執筆は止まっている。

読書はしているが、取り立てて新たな発見は無く、既読で心に残ったモノを片っ端から再読。

ようやく2006→2008の乱高下にも落ち着きがみえてきたか。

いったい何をそんなに焦っていたのか?何をそんなに希求していたのか?
今となってはなんだか遠くの事のようで、頭はボーっとしてくる。

今日、出産で休職しているエッチーが旦那と赤ちゃんとで、会社に遊びに来てくれた。
母になるとこんなにも逞しくなるのだなぁ。
多分、彼女の中で、様々な価値観が大きく変化した半年だったろうと思う。

「生きるしかないのだから仕方ない」から「仕方ないので生きてみよう」というぐらいの、パラダイムの転換が、自分の中で起こっているのである。
さざ波のように、中性子派がとぐろを巻くような感じ。

少々、期待に胸を膨らませているのである☆
by nestvision | 2008-10-28 00:44 | 日記desu

恥ずかしい買い物(^_^;)

恥ずかしい買い物を先日してしまった(^_^;)
北海道から帰ったら、そのモノが届いていたのである。

いわゆる、通販番組でやってる、「青春の曲、コンピレーション5枚組」というアレである。
東京のホテルで、何だか目が冴えてしまって、テレビもやってないので、24時間の通販チャンネルを見ていた。
「あぁ、絶対ボクらがターゲットやなぁ…。ユニバーサルも巧い事やりよる」と、
最初は傍観者だったのに、いつの間にやら、0120-××-****と電話してしまっていた。

5枚組のCD-BOX、
『ALWAYS WITH YOU~いつも心に青春の歌~』(ユニバーサルダイレクト)である。

b0025405_14213117.jpg見事に全曲知っているし、しかも歌えるし、何曲かは弾ける(コードを覚えている)
1970年~1989までの20年間の歌謡曲の数々。
ボクは7歳~27歳までの、道しるべともいえるヒット曲の数々なのである。

だが、エンタテインメント業界の端っこで働くボクらとしては、とーっても恥ずかしい行為である。
誰かのチョイスしたコンピレーションをそのまま受け入れてしまっているワケだが、だってだって、「知床旅情」とか「また逢う日まで」なんて、TSUTAYAで借りるワケないし、あったとしても借りる勇気は無い。
どれもいろんな想い出が詰まった曲なのである。

あぁ、ちょっと心が弱っているんであろうか…。
ヤバイヤバイ◎
by nestvision | 2008-10-25 14:32 | 日記desu

北海道、after-sort。

◎10月24日 札幌→大阪

雨のホテルで、ぼんやりランチを食べて、タクシーに乗って札幌駅へ。
乗った運転手さんが、ボクと同い年だった。
東京の金融界でブイブイやってたという運転士氏は、
「結局会社が破産して、実家のある札幌に戻ってタクシー始めました」と。
今の時代だから、そういう人はものすごく多いのだけれど、その運転士氏は、
「今の方がね、家族と年に2回の家族旅行も出来るし、もしかしたら幸せかなぁ…」
って。

時代の寵児として日本中、いや世界中を飛び回る構成作家さんも同い年。
そして、あのFM戦争を勝ち抜いた人が、札幌へ隠居。
あるいは、
「東京も大阪も、もう戻ることはないねぇ」と笑った編集長氏。

窓から大阪の街並みが見えてきた。
北海道とはまるっきり違う、凍ったような白くて灰色がいっぱい拡がる。
産業が違うのだから仕方ないけど、あまりにも無表情な街だなぁと改めて思う。

今の環境で、目の前にある事を、どう一所懸命に楽しむか。
答えはそこにしか無いのかもね。

でも、大阪の街はやっぱり落ち着くのです。
by nestvision | 2008-10-24 19:14 | 日記desu
◎10月22日@旭川。

b0025405_23232981.jpgb0025405_23235383.jpgb0025405_23241567.jpg









朝イチのJAL1103便で旭川入り。
スタッフのお迎えにてすぐに撮影へ。
今回はとあるサイト&雑誌のコラボ企画で、先日観て感動した映画「おくりびと」の脚本を執筆した小山薫堂さんにインタビューするお役目。

晩秋の富良野~美瑛へどんどんと撮影は続く。
今回面白かったのは、何と言ってもスタッフ7人全員がオッサンであった事。
カメラマン氏、A氏、I氏、雑誌社のY氏、アシスタント氏、ボク、薫堂氏とオヤジ連で、メルヘンチックな秋の富良野を巡り、そして小洒落たフレンチにてワインで打ち上げ。
なんだか男子校の修学旅行みたいで楽しかった(^^)/
写真は、富良野の大草原と、ラベンダー、怪しい旭川の店でホットドックを買う拙者と薫堂氏。

◎10月23日@旭川→札幌。

b0025405_23303524.jpgb0025405_23311774.jpgb0025405_23315084.jpg









旭川の駅看板と、昨夜食った旭川ラーメン。
取材スタッフは早朝にそれぞれ東京&大阪に帰っていった。
ボクはひとり旭川から一路、特急にて札幌へ。

b0025405_23371134.jpgb0025405_23362880.jpgb0025405_23365330.jpg









もう20年近く前、関西で「とらばーゆ」編集部に居た中田氏は、今や北海道の有名タレント&プロデューサー、ヒロ中田として大活躍。
現在は北海道じゃらんの編集長氏も兼ね、テレビや講演に大忙しな人である。
数年ぶりに再会して、ランチ。
「北海道はね、ちょうど良い具合の緩さなのよね」ってのが、羨ましい限りである。

その後、先々月まで弊社大阪オフィスに居た西山センセとお茶。
現在は退職して地元の札幌でお父上の看病。さぁ、これからどーするな話題で。

b0025405_23402831.jpgb0025405_23404571.jpgb0025405_2341176.jpg









先日、FM802を勇退されたIさんを訪ねる。
奥様も一緒に、なかなか渋いそば会席のお店に連れて行って頂く。
今の802のDJに関していろいろな話題。
スッパリ会社を辞して、悠々自適の札幌での新生活。ボクも憧れます。

そのままご夫婦を誘って、すすきののマジックバー「トリックバー/ツイスター」に行く。
自己流とかのマジシャン氏と記念撮影。
なかなかハンドリングは鮮やかだったけど、テンポがやっぱ札幌流?大阪のマジックはちょっとテンポが速いのかもなぁ…と考えました。
店内には、なんと島田晴夫さん(マジシャン界の巨匠)のサインが書かれていた。

慌ただしい旭川~札幌だったけど、インタビューも同世代の小山さんで、仕事な感じがしなかったし、それに何より昔からお世話になってたIさんとお食事出来たのが良かった。やっとこさ、じゃらんのヒロ中田氏とも再会できたし、Nセンセイもけっこう元気そうだったしと、内容としては濃い北海道行きとなりました☆

来週には初雪が降りそうな北海道だそうです◎

by nestvision | 2008-10-23 23:35 | 日記desu

メガネとビール。

b0025405_0151772.jpgb0025405_0153675.jpg











【左】基本的にコンタクトレンズなんですが、夜寝る前のちょっとした用にメガネを買いました。堂島地下街の東京グラスカンパニーとかいう安売り店です。1万円ちょっと。これで十分っす☆

【右】明日の早朝から旭川に行く。朝の7:45発のJAL機という殺人的なスケジュールの為、前ノリで羽田空港。空港内のエクセル東急羽田空港に投宿。カフェが遅くまでやってたので、ちょっと入る。ミネストローネスープと、蒲田地ビール。「銀次郎」「小梅」「安次」というラインナップ。昭和レトロな味という「安次」にする。なかなか濃厚で旨い。

ささ、明日も早いし、お灸して寝よ(^^)/
by nestvision | 2008-10-22 00:28 | 日記desu

本日のyodareは休みです!

本日、店主出張のため、
火曜yodareは臨時休業です。


21日の夜に羽田移動→22日の早朝、羽田→旭川(泊)23日旭川→札幌(泊)→24日札幌→伊丹、という行程で北海道です。今週は居ません<(_ _)>
by nestvision | 2008-10-21 11:21 | yodare日記

愚息の親友。

定期懇談の前に、今の高校の担任に会いに行こうと思った。
いつも愚息が「○中、最悪やぁ~!」と担任を嫌悪していたのだが、「そら、お前みたいな生徒、オレだって嫌や!」と思いつつ、きっと担任○中センセイも、どーしていいかわからんだろうと思ったからだ。

担任○中は、体育会系の好青年。

「先生、ボクはね、あいつがいい大学とか入らなくていいんです。タバコ一緒に吸う奴とか、エロ本万引きするツレとか、そういう青春を謳歌して欲しいんです」

「わかります。おとーさん。でも彼、なんか親友みたいなの居ますよ。○尾クンってんですけどね、なんかスカしてる奴ですが、そのスカし具合が、息子さんにハマッた様でして…」

はは、あいつなりに何かしら、面白い時期を過ごしているようだ。

「先日、西宮北口のショッピングセンターでね、彼と○尾クンが果物売り場の前で、ipod聴いてたんで、注意して、ipodと携帯電話を取り上げました。ワハハ…。そん時、なんか楽しそうでしたよ」

そかそか、どんくさい愚息だけれど、そういう1ページは大事なのだ。

「先生、体罰OK! ガシガシいってください。モンスターなペアレントで無いので安心してね」

かくして担任○中は、けっこう良い奴だった。

愚息よ。「先生大好きぃ~」って奴より、「担任、死ね!」と思ってる奴の方がボクも好きだよ(^^)/

しか~し、それは個人的にであって、親的にはキミに敵対するからね…。
悪く思うなよ。チャオ☆
by nestvision | 2008-10-21 10:56 | 息子
b0025405_22115990.jpg中島哲也が監督という「パコと魔法の絵本」を観る。
役所さんや、妻夫木クンなどのキャスト。
始まってから、何だか知ってる話だなぁ…、と思ったら、旧知の劇作家である後藤ひろひと(現piper)の原作だった(知らんかった…)
かつて、後藤ひろひと大王は、いっつも僕の編集部で担当編集者(後輩S代)から居残りをさせられ、夜中遅くまで連載原稿を書いていたし、ボクが会社を辞めて最初に舞台プロデュースをした時(Shingo「掟破りの逆サソリ」に、脚本、演出、おまけに制作の細々したいろはまで、夫婦で親身に教えてくれた恩人だ。
去年、久しぶりに再会して、とある連載を今書いてもらっている最中の、いわば腐れ縁な人。
吉本興業に移籍してから、やりたい事がスムーズに出来るようになったらしく、ここ数年はなかなかの快進撃である、注目の劇作家だ。

映画の内容は、なるほど、大王の世界観を忠実に映画化しているなぁと、中島監督という人の観察力を認めざるを得ない。
彼(後藤)の世界観が、基本的にイギリス色なので、あの極彩色の”オースティンパワーズ様”な質感なのはよく頷ける。
しかし、よくまぁこの企画が、製作委員会の禿頭達を通せたモンだと思う。

内容は、いい☆ 泣けるし笑えるし、とっても心に響く映画。

b0025405_22214199.jpg中でも、あの阿部サダヲの存在感は圧巻である。
前から、すんごく気になる役者だったけれど、すっかり魅了されてしまった。
いい脚本だし、演出だし…な映画だったけれど、もしあの絵本作家が阿部サダヲでなかったら、もしかしたら駄作となっていたかもしれない。

絶対に観ろとは言わないが、観て損のない、いい映画☆
星でいえば、★★★★☆ってところ。

天才どころではない。
ボクはこの映画で阿部サダヲの大ファンになってしまった。
by nestvision | 2008-10-19 22:22 | 観ました!review