イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision

<   2008年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

9/30休みます。

本日、9/30火曜yodare休みます。
なんか胃がキリキリで、ダメです。
すみません<(_ _)>
by nestvision | 2008-09-30 15:14 | yodare日記

雑感。

映画を観て、まぁいろいろ考えたんですけども…。
先日も「自分の中のパラダイム・シフト」を書いたのですが、本当にこの夏~秋、まさにジャストな今、その時期となってまして、門を潜っているようなのです。

会社経営もね、まぁ限界っちゃあ限界ですよ。受注産業なワケで、まぁ周囲はこのありさまですしねぇ…。

仕事で、藤本義一さんのインタビューしたんですけど、ちょっと発見があって。

結局、回帰するのですよね。
まぁ、50歳過ぎて、東京でがんばってる関西人経営者が「次は世界です!」なんて言ってると、なんとセンスの悪いオッサンやろ?と思ってしまいます。

まぁ、大した学もないワタシには、母親の船場、父親の敦賀、そして祖父の別宅、神戸。こういう地場からモノを考えないと、やっぱしっくり来ないんですよねぇ。

もうね、アメリカもダメでしょ。だからグローバルとか、ユニバーサルとか、もはやダサイんですわぁ…。今からは「何を喋ってるかわからん」的な方言持ってる場所で、地場に向かって仕事している奴が来るんですよね。

金融もダメですよ。何でも証券化して信用取引化してしまったのが、偉大なる資本主義の終焉の引き金を引くとは、経済学部卒の拙者でもわからんかった。

いいっすかぁ、みなさん、帰るんです。Back Homeです。戻るんです。

それって、具体的に言うには、もう少し時間がかかりそうですが…。
by nestvision | 2008-09-29 00:12 | 日記desu
b0025405_23452926.jpgただ今公開中の映画「おくりびと」を観る。
いやぁ、いい映画でした。今年の自己ベストランキングに入るような名作といえる。

主演の本木雅弘も好演、そして広末涼子がかわいい。
そこに山崎努、吉行和子、余貴美子、笹野高史という生唾モノの役者たちが脇を固める。

秀逸はやっぱりホン(脚本)である。小山薫堂入魂の一発ですなぁ。先日「20世紀少年」でテレビ局の作る映画をボロクソ書いたけれど、今回のもTBS+電通+松竹というコンテンツ大好きユニットにもかかわらず、深い映画になっていたと、ちょっと見直す。

「死はねぇ、門なんですよ。そこを潜って次ぎに行く…」という笹野さんの台詞が本当に効いていた。

とにかく、みなさん観てください。必ず泣けますので…。
by nestvision | 2008-09-29 00:04 | 観ました!review

マジック三昧な土曜日。

北新地奇術倶楽部主催の発表会を観に、北新地のイタリアンレストランへ。
ランチと共にクロースアップ、そしてステージでのマジック。
マイミクでいつもお世話になってる方、懐かしい顔、そして奈良のマジックバー、エルドリームのトップマジシャンのトニーD師匠にも会えた。

夜は、北新地本通りアクアノートでのマジック・ナイト2週目。
比較的お客の入りはゆったり。
全部で4パフォをさせていただきました。

セットリストは前週と同様です。
次週10月4日(土曜日)、今回のラストナイトです。
by nestvision | 2008-09-28 11:54 | マジシャン修行
先日、メールのあった"またろうクン"と初リハーサルというかミーティング。
彼は神戸の音響学部などもある、某老舗学校法人の理事長なので、学校内は機材の嵐。
そのひとつ、音響学科とかの講義をする教室で、夜中、オヤジ二人で悪だくみ(^o^)

このユニットはバンドというより、テクノ・エレクトロ・ロックをやるユニット。
"またろうクン”が、PCとかiDJで、トラックを流す(要するにDJプレイね)~そこにボクがキーボードで彩りをつける…というユニットです。
ミーティングの流れから、やはりフルセットのキーボードで臨戦決定。

10月10日(金曜日)
@神戸チキンジョージ
19:30~22:00


ユニット名未定だが、DJユニット・デビューします(^o^)

b0025405_0233091.jpgb0025405_0245100.jpgb0025405_0242352.jpg









学校のスタジオを出て、ミーティングがてら北野坂の某Barに行く。

「いやぁ…、今が30歳くらいだったら、もっと実験的な音楽したいっす」
と、またろうクン。
「でも、お互いに30歳やったら、仕事優先して、こんなユニットやってないよ」
と僕。

そう、今だから、こういう遊び(挑戦かな)を真剣にやれる。
齢を重ねるって、そういうイイコトがあるのだよ、若輩者諸君(^_^)v
by nestvision | 2008-09-27 00:27 | ミュージシャン修行

数年ぶりの甲子園球場。

ボクは野球を観ません。

球場へなんか、ここ最近行ってなかった。ましてやスタンド席となればもうすごい時間座ってない。
昨日、『阪神×横浜』を、会社の仲間+αで、スタンド席で観戦。
何やら、阪神は今、首位だのどーだのと、大事な時期らしいが、こっちは関係ない。
見たことあるよーな、聞いたことあるよーな、選手の名前がアナウンスされてもさっぱりわからん。

しか~し、面白かった。
まさに"オモロー"である。


まさに、天然の飲み場としてはベスト。
様々な人間模様が妄想できるし、見知らぬオッサンと手を叩き合うというのは、ココだけかも。
野球は興味ないが、野球ファンの心理は興味津々である。
何かに喩えようと思ったけど、思い当たらない。野球は野球であるのだと諦める。

一種の共同幻想であるのだとは思うが、あれだけの年齢、階層を一様に呑み込むエンタテインメントはスゴイと思った。

b0025405_9171079.jpgb0025405_9172920.jpg
by nestvision | 2008-09-26 09:32 | 日記desu

音モノ…大忙し☆

●本日、ボクが関西でやってるバンド『Cabo』の、久々何ヶ月ぶりかのリハーサルを中津のスタジオでやる。
ボーカルのSancoは社内で部署移動となったらしく、何やら楽しげ。
Haruyukiも相変わらずO型なリズムキープ。
ボクはといえば、数ヶ月ぶりやけど、まぁ何とかコードは頭に入ってた。
ちょっと自慢のCrews(ギターです)は、ご機嫌斜め…、多分プリアンプのバッテリー不足なのねん。
あとは、新曲何すんねん!と、サウンドの練り込み…。課題です。
西宮のRoyal Hostでミーティング&メシ+茶をして、散会。
やっぱ、ロイホはバンドの強い味方だと再確認する。

●かつての後輩、Bassistの"またろう”君から携帯メール。
「チキンジョージで1日空いたんでイベントやります。マコトさんと何か出来ないかと思ってます」だって(^o^)
先日リニュアルオープンした神戸の老舗ライブハウス「チキンジョージ」 。
大学時代は月に1度、ライブをここで演って、名物&恒例の"まかない"チキンライスを食っておりました。新生チキンジョージはまだ行った事がなく、わざわざNaniwa Exp.を今さら観に行くのもなぁ…と放ったらかしておったのです。
神戸でも人脈の多い彼は、スケジュールの空いたその一日を、テクノ&ハウスナイトにしたいらしい。
「だったら、またろうクンがトラック走らせて、ボクはローズ(デジピ)で絡もうかぁ…」
という事になり、近々に神戸でリハーサルとなった。
また、真っ赤なNord ErectroⅡを担いで行かにゃならん!

☆うーん、音モノは極めて充実しておるなぁ…。
by nestvision | 2008-09-25 02:23 | 観ました!review

お陰様で、創業45年。

”自分”を創業して45年が経ちました。
これもひとえに、周囲の皆さまのお陰と感謝しておりマス☆

昨日までは「アラふぉ~」(Around 40)でしたが、今日からは四捨五入すると「アラふぃふ」(Around 50)やなぁ…と、どーでも良いことを考えております。

メッセージやお電話の数々、ありがとうございました。
生まれつきの天の邪鬼につき、愛想ない返事、あるいは返信無し、というご無礼をおゆるし下さい。

実は…、
めっちゃ、嬉しかったッス!


昨年は会社に残りすぎて、みんなに心配かけたので、さっさと退社。
本日のディナーは中央軒のちゃんぽん。
今日だけは禁酒解禁で"ひとりビール"で乾杯。すんごい旨い☆
"寂しがりのクセに、一人になりたがる"というヘンな性格は健在!

人生の緞帳が下がりきって、次は幕が開いていくような予感。
いわゆる人生の第二幕の訪れなのかしらん♪
「アラふぃふ」→けっこう楽しみではあります(^o^)
by nestvision | 2008-09-22 22:24 | 日記desu
大阪文学学校の修了式がありました。
今まで行く機会がなかったし、なんかカッタルイなぁ…と思っていたのですが、今回がホンマのラストタイミング。最初で最後に出席しました。
修了証書を頂く時に、心の中で4年前の自分にアッカンベーをしたのであります。

文校という所は、4年継続在籍で節目がやって来ます。
なんというか…、卒業みたいなもんです。

思えば4年前に書きたい気持ちがいっぱいになって、ずっと気になってた文学学校の門を叩く。電話の先には多分、Bさんが居たのだと思う。
体験入学は高畠チューター。文校の第一印象は「なんか、雰囲気が暗いなぁ」だった。体験入学の後、初DANへ行く。誰かと大激論になった記憶がある。

●1年目(通教科/本科/木下チューター)
いつも丁寧な添削をしていただいた。自信満々のボクの文章を誉めつつも、「これじゃアカンで」なコメントをいっぱい下さった。最初にこのチューターだったのが本当に良かった。「樹林」に北新地のホステスを描いた『同伴出勤』を初掲載してもらう。

●2年目(通教科/専科/石村チューター)
石村さんとは年齢が同い年だったせいか、いろんな話をした。石村さんなりに、"石原作品こうあるべし論"みたいなのがあって、それがその後の作品に大きく影響したような気がする。この頃のスクーリングは常に戦闘態勢で臨んでいたような気がする。文校経験者みんながそう言ってるように、専科時代が一番アツかったと自分でも思う。
この頃、同期Mと出逢い、他にみゆきchanやあびるsanなどとも話をするようになる。
初めて「在校生特別号」に、自作『紫のセロファン』応募→落選。
「樹林」に『夜の観覧車』を掲載して頂く。
ほかに『かさぶた』など書く。

アツいついでに、この年に学生委員の活動もやる。新聞部という学生新聞を作る担当。本職が本職だけに、その新聞の作り方が縄文時代に思えたが、それが文校学生委員の良いところだったのだと確信している。編集者イシハラもここでは縄文時代の編集をする。

●3年目(夜間部/研究科/高畠チューター)
一度は通学をと思っていたので、満を持して通学に切り替える。ここにはJeckyさんという存在が大きかった。ここでの出逢いが本当に大きいものだった。今でも作品評を頂きたいメンバーのほとんどは、この中に居た方で、読書会への参加もするきっかけに。どうせ小説を書き続けるなら、いろんな賞に応募しようぜ!と同期Mと誓い合ったのもこの頃。北日本文学賞に、『シトラス』で初応募。二次選考で没。
『南向き角部屋ワンルーム』、『れんげ』、『金魚鉢』、『獅子の子ら』、『バーベキュー日和』など書く。

●4年目(通教部/研究科/四宮チューター)
楽しかったが濃密な時間を過ごした夜間部を離れ、実はその作品のファンであった四宮チューターが通教部の研究科に移られたという報せを受け、迷わず移籍。
この人には、小手先で書いたモノは木っ端微塵に批判されてしまう。
逆にボクの文章のどこがONLYであって、何が良いのか?それをハッキリ言ってくださった。
同期Mに執拗にケツを叩かれまくり、ものすごい難産の結果、『月と大黒さん』を書く。
この作品は、北日本文学賞で4次選考まで進み、「樹林」掲載、そしてなんと「文學界」の同人誌評で批評を頂くという、自分にとってはエポックな作品になった。ほかに『回収屋・亮二』、『堂島川』など書く。「樹林」に『コオロギ』を掲載していただく。

3年目がやっぱり多作で、4年目はその整理整頓といった時期だった。

★今後、学友という立場で文学学校には残るつもりでいる。
もうしばらく四宮チューターとも向き合いたいし、半年ごとに通教と夜間を繰り返そうか…、とも考えている。
文学学校は今日で修了だが、書く事は始まったばかりなのである。
by nestvision | 2008-09-22 00:42 | 日記desu
拙者、東天ポールのホームグラウンドである、大阪/北新地、本通り「アクアノート」での3週連続マジックナイト1夜目終了。
いつものJoker M(実は幼稚園園長さん)とのセッション。

台風が来ていて天候は微妙な感じだったので、どうせ暇だろうと控え室で新ネタでも練習しようと持って行っていたのだが、予想に反して大繁盛。まったく新ネタ練習出来ず。

Jokerさん6、ボクが7ものパフォ・タイミングを得る。

b0025405_1175848.jpg先日の、中国/天津でのバカ受けマジックが良い影響をしているのか、じっくりと客筋をみて、若干のネタ運びを変えるという、何となく余裕の展開となりました。

難しい客には、マジックよりも話術&話術…とか。


それにリセットに要する時間が極端に減ってきた。今や一席終わって、そのまま次のテーブルに廻れるまでとなっている自分に、ちょっと驚く☆

そんなワケで、なかなか手慣れた感じでの始動となりましたぁ。ワハハ(^o^)

来週&再来週の土曜日、20時~24時までやってま~す<(_ _)>

<0920/セットリストです>
・スポンジ・ルーティン(ミッキーver.)
・さっかく定規
・ラバーバンドカフ→スターゲイザー
・4A(ゆうきともVer.)
・オキラティック4A(ゆうきともVer.)
・1カップ・ルーティン
・コインの移動(シェルVer.ターベルコースからアレンジ)
・エレベータカード
・アンビシャスカード
・オムニデックorインビジブルデック

by nestvision | 2008-09-21 12:44 | マジシャン修行