イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

横田からの返信。

大阪文学学校って、書き方を教えてくれるんですか?」
とか、
「飲み会でどんな話しするんですかぁ?」
などとよく聞かれる。

今回、「空蝉」の感想を横田に送ったら、以下のような返信メール。
要するにこんな事をディープかつ、詳細に話していると、時間がどんどん過ぎるのである。

別に大阪文学学校の廻しモンでもなんでもないが、書いていて行き詰まってる人は、一度お遊びでも参加される事をオススメするのである。

(以下、横田の返信/本人の許諾済み)

----------------------------------------------------------------------------------

今回は異性からの視点に挑戦したので、男性読者の反応が気になっていました。
選考評で、「男性の作品と思った」と書いてくださった方もいて、とりあえずはホッとしています。課題も多いですが……。

そのひとつが性衝動ですね。
それについてはわたしも少し考えていて、伏線をいくつか張ったのに不発に終わりましたorz
川遊びのシーンとか予定していたのですが、流れが不自然だったのでカットしてたり。
だから、このテーマについてはいつかリベンジしたいなあ。

視点といえば、石原さんは女性視点で書かれることも多いですが読んでいて違和感を感じませんね。その辺についてはまた語り合いたいです。
 
それから、石原さんもおっしゃる「戦争の傷について」も挑戦したい題材のひとつです。
実は「戦争」がわたしの裏テーマなので……(八つ橋に包みすぎてて誰も気づかない)。

自分の中でも、たくさん宿題をくれた作品で我ながら兼四郎たちに感謝することが多いです。
わたし、本来は宿題嫌いなんですけどね(笑)。
こういう宿題ならまあいいか。

次作は、現代ものに挑戦したい今日この頃です。
もちろん昭和で書きたい舞台もまだまだありますし、適当にしっかりマイペースできっちりやっていきます。
 
本当にご批評感謝ですっ!

--------------------------------------------------------------------------------------
by nestvision | 2008-05-31 18:28 | 日記desu
大阪文学学校発行の文芸誌「樹林」に、横田の作品が掲載された。
横田は、yodare唯一のバイトで、芸大の文学専攻から、今学問漂流者してる面白い人。
昨年まで夜間コースで一緒のクラスだった。
この人は、いつもボクを焦らせる。美月とかfaye-yとかみゆきちゃんとか、みんなそれぞれ対極に個性を持っていて、それはそれで刺激を受ける作品だが、客観的にみれる。
横田作品は、年齢も何もかもまったく異質な人間なのに、何だか挑戦状のような…、そういうテーマが隠れているのだ。(横田、勝手に書いてゴメン)
まぁ、とにかくいい作品だったと思う。

以下、横田への私信(横田、また勝手に引用してゴメン)
----------------------------------------------------------------------------------
まず、とっても綺麗な読後感。感心したし、すごく救われた感じ。
横田の一連の作風の集大成的なテーマがあると思う。

男性からするとね。主人公の青い性が、もっとリアルに描かれてたら、多分泣いたと思う。ある意味で綺麗すぎるのかも知れないなぁ。
あの頃の男性って、もっと自分でも抗えないほどの性衝動と共に生きている。だから環の母、環に対しての思いが、愛なのか?性衝動なのか?自分でもわからない時代なの。そういう鬱々とした自分に自己嫌悪を抱く時期で、そういう悶々としたモノが、今ボクのような年齢になると、青春やったなぁ…と思うのよ。
この作品ではないかも知れないけど、そういう描写に成功したら、横田の作品世界は一気に広がると思うなぁ。

時代考証はお手のもんなんで、きっとバッチシなんやろうけど、戦争という大きな疵の痛さの後遺症みたいなもの…、そういうの入れてもいいかもね。心象としてね。

でも、すごく綺麗な文体で、清流のような読後感でした。
いい作品をありがとうでした。
by nestvision | 2008-05-30 02:09 | 読みました!review

たろう来訪☆

b0025405_18403060.jpgミク友のじんさんが、久々に燃えて(萌えて)編集している案件がありまして…。
詳しくは言えないのですが、今話題の「くいだおれ太郎」さんがダイビルを訪れた。
なんとも切ないお顔は、今の何を憂いておるのでしょーか?
by nestvision | 2008-05-28 18:42 | 日記desu

yodare @ 0527

最近は、yodareでしか来なくなった北新地。
鬱々とした昼間の仕事を終えて、開店準備~そして仮眠。

b0025405_9294978.jpgご存じO社長。彼も北新地クラブ活動を卒業(休学?)してるクチ。グラフィックデザイン業界も、ここ半年でマジで不況を感じるという話など、つらつら…。明るい奴ってどこにいるのかねぇ?



b0025405_9313785.jpg大手製薬会社で、それなりに鬱々と過ごすマーケ嬢。なんだろね。ここ1年ほどってのがまさしくキーですなぁ。yodareにて旧知と再会して、ホッとしたはりましたぁ。



b0025405_934834.jpg飲食やら音楽やら、いわゆる流行系職業の詰め合わせのような会社のオーナー&社長、abeちゃん。先日のきのこ飲み以来。またまた彼の結婚イメージを悪くしてしまってないか…不安。



b0025405_936077.jpg著名プロデューサー氏事務所の敏腕秘書、B-suketto嬢。なんだか最近、abeちゃん含めみんなで逢うことが多くなりました。こんなB型典型男ですが、今後ともよろしく。



b0025405_9374819.jpg弊社にて修行中の、流離いの自分探し、Oクン。今は「広島るる○」の前線基地にて日々を送る。「もう広島焼きはいらんです!」と、ハードボイルドに角ハイをグイ☆



b0025405_9394521.jpg転職後はじめてのご来店。なんだか充実の毎日なご様子のキシモトさん。でも人の関係が良好な職場でヨカッタよねぇ。また会社が早く終わったら来てくださいね☆




来週火曜日も「火曜yodare」やってます!
by nestvision | 2008-05-28 09:41 | yodare日記

探しています☆

b0025405_18481432.jpg探しています!
【マジシャンの方へ】チョップカップのラストでのロード品として、バースデーケーキの食品サンプルで、だいたい直径8cmくらい高さも同じくらいマックスで、オーソドックスなホールケーキ型のサンプルを探しています。ここの通販サイトなら…など情報ありましたら。

【マジシャンでない方へ】あの雑貨屋でこんなん見た!などの目撃情報を募集してます。

☆因みに、千日前の道具屋筋には行くつもりです◎
by nestvision | 2008-05-26 18:55 | マジシャン修行

黄昏2008。JR元町の場合。

b0025405_21104221.jpgこの風景が好きだなあ…と思って、ケータイで撮った。

神戸はJR元町駅の海側。

神戸の表玄関といえば「三ノ宮」。震災後、さまざまな再開発があったりして、めまぐるしく変化してしまった。どこの地方都心にもある感じの街が三ノ宮。

でもこの元町あたりはボクが中学生の頃からあまり変わらない。

神戸らしいといえば神戸らしい。
オシャレかと聞かれれば、否と応えるしかない。

本当の神戸は、実は元町的なるものだと思う。

黄昏時、珈琲を飲みながら、ちょっといろんな事を考えた。
by nestvision | 2008-05-25 21:14 | 日記desu
東京→名古屋、そして大阪オフィスに寄って、そのまま北新地で東天ポール。けっこうへとへと。しかもマジックでは、地主のアホボンの気まぐれにつきあって、いろんなマジックを太鼓持ちの如く演技。あぁ…ウザイと帰宅。

大阪文学学校のS宮チューターから作品への講評が届いていた。

今回、提出したのは北新地ホステスもの二編。いつもながら痛烈なグサリと来る講評と、そして文章への愛情溢れるコメントに、すさんだ心が癒される。

自分の拙い文章(とは自分では思っていないが…)を、一字一句、真剣に読んでくれた方が居るというのは、本当に癒しに近い快感だと思う。

最近のボクの作品には、必ずボク自身が出てくるようになった。昔は絵空事をリアルに書くのが小説だと思っていたけど、最近は真逆。
実は自分の深層も含めてのリアルな出来事や思いを、いかにフィクション(あるいはエンタテイメント)として成立させるかが小説だと思うようになってきた。

なんで、こんなモンにハマッたのか、本当に解せない。
辛いけど快感。
自分をじっと見るという行為は、M以上の変態行為だと思う。

やっぱりブンガクはやめられない!
by nestvision | 2008-05-25 03:07 | 日記desu

0523 @ Nagoya

b0025405_128247.jpgくそ暑い東京を夕方に発って、久しぶりに名古屋に来る。
名古屋のスタッフとメシでも食おうかという事になって、栄で待ち合わせ。
長屋支社長は伊勢まで取材とかで遅れてくるが、岡林と杉浦嬢と焼き鳥。
昆ちゃんを待つ間に、栄の繁華街にニョキーと建ってる観覧車に3人で乗る。
元気な岡林も、少々疲れ気味みたいだ。
でも久々にみんなに逢って、やっぱりがんばらんとアカンなぁ…とか思うのである。
マジックバー「ふしぎ」にみんなで行く。
オムニデックなど、なるほどなぁ…なマスターの演出に感じ入る(^_^)v
by nestvision | 2008-05-24 01:30 | 日記desu

夢の砦。

僕のいた会社がとっても大変な局面にぶち当たっている。
昨夜は、お馴染みのBarで、これまた久々のメンツとたまたま飲む。

内容とか、メンバーとか今は隠しておきますが、たいへんな事になりました。

今の社長の心情もわかるし、社員たちの声も痛いほどわかる。

規模は違うけど、経営って本当に恐ろしい事なんだなぁと思う。

後輩の事業部長系もメールやら電話やら…。
彼らに至っては「自分でも驚くほど冷静…」って、それもわかるなぁ。

別にもう辞めて12年も経つけれど、良くも悪くもふるさとだし、原風景。
パレスチナ人になりたくないなぁ…とは思うのです。

とにかく、みんなふんばって!
生き急いだらダメだよ☆
by nestvision | 2008-05-23 12:44 | 日記desu
ボクの場合、mixiのキリ番発表は1000人目ごとなんですが…。
中間発表的に…。

14500人目の訪問者は、
NECOCOさん。 

おめでちー☆
by nestvision | 2008-05-21 09:21 | 日記desu