イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー

<   2007年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

b0025405_20272777.jpgマジシャンの大御所、ナポレオンズの左側の人。パルト小石さんが、マネージャーさんと、わざわざオフィスを訪問してくださった。
実は、ナポレオンズのお二人は、今年デビュー30周年を迎えられた。
夏にはその記念イベントを控え、なんとポスターやパンフレットなどのクリエイティヴを弊社に依頼してくださったというワケです。
やはりダジャレなボナ植木さんを突っ込むパルトさんは知性派そのもの。


「僕もアマチュアでマジックやってます」と言ったら、
「あぁあ、可哀想に…」とおっしゃった。
このお仕事はバッチシ決めたいもんです!

どうしてもマジシャンと会うと2ショットをせがむ拙者なのでしたぁ(^_^;)
by nestvision | 2007-05-31 20:30 | 日記desu
b0025405_99262.jpg南河内万歳一座の久々の書き下ろし作品の大阪・楽日に行く。
第一印象は「あぁ、何か抜けはった」
場面構成も分かりやすく、リフレインの台詞廻しはそのままに、十分に内藤ワールドを、それも分かり易く表現した舞台だった。
洗練されたという見方もできると思う。
主演していた重定礼子の公演もいままでとは一味違った重量感のある演技だったと思う。
この後、福岡を回り、7月には東京公演があります☆
by nestvision | 2007-05-31 09:25 | 観ました!review

yodare @ 0529

◎大フィーバーな先週までと違い、久々にじっくり&しっとり&Funkyな「火曜yodare」な夜でした。ではではいつものPhoto Log.をば☆


b0025405_943431.jpg京都の老舗会計事務所&コンサルティングS社のコンサルタントであるK氏来店。何やら大阪商工会議所で講演の後だとか…。ご苦労さんっす☆





b0025405_945662.jpg最近、日増しにママの風格UPの夏貴ママ。この日もBeerと共に営業メール。ほどなくお客さんご入店とかで急いでご出勤◎さすが!





b0025405_946537.jpg某大手スポーツメーカーのT氏。実はこの日、役20年ぶりの再会を果たす。昔サラリーマン時代だった頃、この会社を担当してました☆





b0025405_9481016.jpgb0025405_9483197.jpg↑して、その20年ぶりの再会を実現してくれたのは、某大手印刷会社のS氏。後輩のK氏と共にご来店。上記T氏と共に東天ポールをリクエストされMagic少し☆




b0025405_9504636.jpg例のコがまだ大阪に来ないという悶々なO社長。今はとある雑誌の制作がピークでお疲れ気味◎Magicに少々興味を持たれる。





b0025405_9521365.jpgフリー編集者のU嬢。東京再進出プランがほぼ大枠で決定。手伝うところは手伝いまっせ☆





b0025405_9531128.jpg某ウェディング情報誌編集長のW氏。なんか佳境らしくバタバタ気味。携帯電話を熟知したオヤジはセクシーかも☆





b0025405_9543591.jpg某大手英会話スクール(うさぎではない)でコンサルティングをやってるK本。布施教室に移動のご報告。明日休みとかで、久々のお酒☆





b0025405_956716.jpg北新地の高級ラウンジPMJのM嬢。ソフトドリンクでまったり◎





■そんなこんなで、気がつけば2時。「お腹いっぱい」というU嬢を残し、K本、O社長と共に深夜の”チゲ鍋定職”を食べに行きました。ムニャムニャ◎

次週6月5日(Tue)の
『火曜yodare』も元気に営業しまっす(^_^)v

by nestvision | 2007-05-30 09:58 | yodare日記
b0025405_173557100.jpg開基足利義満600年忌記念「若沖展~釈迦三尊像と動植綵絵120年ぶりの再会」を京都の相国寺まで観に行く。
会期が短く、今週が最後のチャンスなので、会社のMeetingをブッちしての強行におよぶ。

彼の代表作である「動植綵絵」が、あるべき場所にあるところをひと目観たかったのである。
そもそも、相国寺に自分の永代供養の布施として寄進した絵なのに、明治維新時に薩摩&長州の田舎モンが皇室に献上させたという日本美術史の悲劇がここにもある。
しかし、この寺に保管されてなくて良かったかもしれない(後述)







b0025405_17442188.jpg鶏だとか象だとかも良いんだけど、僕の最愛の若沖はコレ「月下白梅図」である。
この情感がたまらなく良い。若沖は無理矢理に鶏やら像を描かされていたに違いないと思うのだ。
そもそも、彼の襖絵や、風景画には何か空気(というか風)が流れているのだ。
有名な鶏やら象にはそういった”風”が全く流れていない。凪いでいるというべきか。
今回はコレに再会できただけでもめっけもの☆
大金持ちになったら絶対に欲しい逸品である◎



肝心の展示であるが、端的にいうと最悪である。
日本経済新聞社との共催らしいが、もうちょっと現実というか作品の事を考えて欲しい。
90分待ちというのは、まぁ良い。日経がタダ券をばらまかなければ、良かっただけの話。
問題は展示方法。
◎第一展示室→せっかくの襖絵をセット込みで展示しているのだから、もっと退いて鑑賞したい。なんとかがんばって退いて観ていると、ガラスに変なライティングが当たって見えん(最悪)
◎第二展示室→圧巻の極彩色の掛け軸。詰め詰めに展示し過ぎ。空間との調和をもって若沖とするのであるから、もう少し気を遣って展示してほしかった。中国・桂林の水墨画売り場ではない(最悪)
というワケで、”坊主丸儲け”な展示会にしては、あまりにも金がかかっていなかった。&日経にタダ券もらったジジババが殺到し、i-Pod無しでは鑑賞ままならぬ。
「ええのか?若沖!」と叫びたくなる展示会でした☆

もはや、ここまでの芸風を持つ作家は、日本古美術の枠に収まらず、何らかの現代人の企画性というかアレンジが必要である。
あるいは百畳敷きの大広間にポツン…とか。
キュレーター如何によっては、いかようにでもアレンジできる素材なはず。そこん所を墓があるから的な坊主の頭とセンスでは限界があるわけで、「センセ~いいですねぇジャクチュウ」などと猫なで声な日経の学芸担当取締役が考えた範囲を超えていないのである。

一度でいいから、「バスキア+若沖」とか、「DALI with 若沖」などといった企画展を観てぶっ飛んでみたい☆それならば主催/BRUTUSもギリギリ赦そうと思うのだが…◎
by nestvision | 2007-05-28 17:40 | 観ました!review
b0025405_15194037.jpg奥と姫が揃ってお出掛けのため、愚息と昼メシの話となり、吉野家へ行くことに決定。
奴は玉葱が異常に嫌いというお子ちゃまなので、秘伝「葱抜き」があることをバラし、ご満悦で肉ばっかのつゆダクを食っておった。

「実は肉抜きってのもあんねんで」
「なんの意味があんの?それ?」

牛丼の肉抜きというメニューを、全くもって信じ込んでしまうほど、アホな愚息なのであった。
食後、なんで高校受験せなあかんかという根本問題についてレクチャーする。

要するに義務教育と憲法について軽く導入。
君への、親としての僕の義務は、晴れてもう何ヶ月かで解消するのだよ。

…と同時に君のアホアホでもボヤーっと学んでいられる権利も、ある意味消失するのであるという事実。

親として勉強せぇとも、大学に行けとも言わんが、腹を決めて人生を渡って行ってください…と。

世のお受験バカ親とは違い、少しでも金の余裕があれば、手品とかギターとか、酒とか…云々の個人的な趣味に使いたいので、そこんとこヨロシク…な部分も強調。

帰ってきて、宿題をやるポーズをつける愚息。少々焦ったか?(アハハ)
by nestvision | 2007-05-27 15:23 | 息子
b0025405_11810.jpgファントマの定期公演「楊貴妃の漢方薬」を茶屋町のHEP HALLに観に行く。
いつものハードボイルド+死神と魔女という設定が、大スケールの中国王朝で繰り広げられる。今回はダブルキャストの一翼を、元モー娘の保田圭ちゃんが演じていて、パンフレットをよく読むと、企画制作に、アップフロントの製作部門であるワークスが入っている。なるほど…という感じで納得して観劇。
そりゃもう、腹筋さんの演技は見ものでしたねぇ。保田圭ちゃんはまだまだですが、アップフロントの思惑はなんとなく果たせそうな予感はありました。(予感だけ)


今回はえん魔さん+アップフロント側のプロデューサーも入っての製作らしく、無駄のない、分かりやすい構成だったと思う。
逆に分かり易過ぎて、今までのファントマファンには少々物足りなかったかもしれない。いずれにせよ、ファントマも次のステージにステップアップの為の時期なんだと実感しました。東京公演後、飲みましょう!とえん魔氏と固い約束☆
そだそだ、あわさんと浅野さんとも北新地を豪遊せねばぁ~(笑)
by nestvision | 2007-05-27 01:08 | 観ました!review
◎0524@TOKYO

b0025405_0472993.jpg●今週はなんだか会社のメンバーとよく飲みました。
まずは、東京オフィスの定例Meeting。場所が狭いのでいつもギャラリーでやります。12名のメンバーが集い、ギャラリーのライトの具合もあって、まるで「しゃべり場」と化します。


b0025405_04949100.jpg→※所属編集者のK籐さんと若手注目度No.1のT橋クンとMeeting終わりにラーメン屋で飲み☆


◎0525@OSAKA

b0025405_053475.jpg●大阪の週末は、恒例の文化デー。スタッフ全員で月に一回、何か企画してみんなで行くという文化行事。
先月の「文楽+そば」に続き、今月は吉本新喜劇。漫才+落語+新喜劇を堪能した後は、NGK裏の「天秤棒」で飲み会。みんなでワイワイと飲みニケーションです☆

b0025405_0554681.jpg→※酔っ払ってエッチーご自慢のピンクのハンチングを被る拙者◎
by nestvision | 2007-05-27 00:56 | 日記desu

yodare @ 0522

気候バッチシな北新地。
いつもの「火曜yodare」はYMOのBGMで盛り上がる!

【haruyukiクン】
わがバンド「Cabo」のDrumer Haruyuki。
「鶴の巣」でメシ食って同伴してもらいましたぁ。→結局OPEN&LASTでしたなぁ。

【PMJ N貴ママ】
またまたカッコよくBeerをグイ。
ほんでもって携帯で客ゲット。さすがの早業、いつも感動します◎

【情報誌P/Y内】
最近大阪に出戻りした編集長。懐かしいメンバーを連れてきてくれました。

【大手広告代理店DのK氏】
この人とも、つき合い長いです。マジック営業どっかあったら行きますよぉ…。

【D通のM氏、P社の新人さん、電力会社氏】
Y内と共に、スーツ族ってパワフルに喋らはりますねぇ…。

【宣伝会議12期生×2名】
ひょんな事から最近メル友(?)なI谷嬢と、その同期嬢。狭い補助席ですみませんでした。
是非とも編集者でいてほしいと願うBarのマスター☆

【フリー編集者U嬢】
なんか相談あったやろ。今度お茶でも時間作りますね☆

【yodare管理人NECCOCO&正しい編集者S本】
U嬢を含めてアホアホ話で楽しかった☆正しい編集者S本嬢はウェディング取材が佳境らしく、毎日エレガント。

【高級クラブOのH嬢】
とはいえ、店を閉めてしまったのでアフターに強制連行!

----(以下アフター)-------

アクアノートのTオーナーに誘われ、最近本通りにOPENしたマジックバー「Sherry Magic」さんへ開店祝い。なんとマジシャンの方に「東天ポールさんですよねぇ」と言われビックリ。
TオーナーとH嬢と三人でたこ焼き食べながらマジックをいっぱい。
アクアノートで白ビールを飲んで、帰宅。たまにはアフターもええなぁ。

次週5月29日(Tue)の
『火曜yodare』も元気に営業しまっす(^_^)v

by nestvision | 2007-05-23 09:59 | yodare日記

yokohama LOVE☆

Liveに向かうため、オヤジ4人がパシフィコに集結。

早々にAPA HOTELにチェックイン(耐震強度は大丈夫だったのかぁ)

パシフィコ横浜の大ホールにて元YMOの三人に目を細め、それぞれの青春にそれぞれが一瞬戻り、そして夜は横浜中華街にてメシです。隠れメニューの汁なしネギそばなどを食し、かつて北新地でセッションしたことのあるマジシャン・プリティ田中のホーム「Bar NINE」に行って、そして夜はなんと、ロックバーに行きたいというじんえもん氏とジャストなBarに行き着く。そこで20年前の宝島を見つけ、読み耽っていたら、なんと若かりし頃のバッキー井上氏の取材記事に遭遇したり。

翌日は朝粥をオヤジ3人で食し、APA HOTEL最上階の大浴場でホッと一息。

横浜、気に入りました☆ 抜群です。最高です☆

b0025405_21214928.jpgb0025405_21225058.jpgb0025405_2128383.jpg












↑夜の横浜満喫なオヤジ3人。じん&いっちゃんの朝粥の図などなど
by nestvision | 2007-05-20 21:26 | 日記desu
0519 @ YOKOHAMA

b0025405_20552980.jpg

高橋幸宏+坂本龍一+細野晴臣のユニットのLiveに行きました。
パシフィコ横浜の大ホールの一回こっきりのLive。
そうです。要するにY.M.O.であります。
今回のLiveはSmile Together Projectとい小児癌の子供たちを支援するチャリティーにユニットが参加したという格好です。
業界的には、実質YMOの復活などと騒がれていたアレです。

高校生の時に初めてYMOのライブに行き、うーんなるほど…と思って役20年。
一番影響を受けたのは細野さんでしょうか。思想的に。カルロスカスタネダ~バシャールへと途を開いてくれたのは細野さんの影響大かもです。教授にはまた別の意味で僕への影響大。同じKeybord弾きということもあって、ヴォイシングなどパクったときもあったなぁ。
幸宏さんは僕にとってファッションアイドル。チョイ悪オヤジなんて品の無いコンセプトではなく、少年オヤジ(でもとっても大人)というコンセプトを10年も前から身を持って教えてくれた。

ライブの感想。
良かったです。大人です。すべての期待を裏切り、すべての期待に応えてくれた…!という玉虫色な感想が似合います。

そう、みんな大人なんです。会場にガキがいないのもすんごく気持ちよかった。
by nestvision | 2007-05-20 21:11 | 観ました!review