イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

yodare @ 0227

弊社が運営する「ヒューマン・ギャラリー・バー/yodare(ヨダレ)」
会社のスタッフや、近しい方々が日替わりで店主を努める小さなBarです。
ボクは毎週火曜日が店主の日。
夕方にANA機で帰阪。インタビューを一本終えて北新地yodareへ。
ザザ降りの雨なので22時近くまでノーゲスト。
それでもやって来た来た…懲りないyodarerたち。

b0025405_9471576.jpg一番客は、どこぞのクラブに寄ってきたO社長。
今夜は珍しく焼酎をクイクイと呑まれてましたです。




b0025405_9482340.jpgWEB CREATORのM川社長。
さっきまで東京にいましたやん。
明日も一緒デスやんかぁ~。



b0025405_9492210.jpg北新地のプロ黒服、アクアノートのTオーナー。
たこ焼きの差し入れと共に来てくれる。
オヤジ4人でアホな話から昨今の893さんの抗争のうわさ話まで…。


b0025405_9511637.jpg雨の中すんまへん。
某Wedding情報誌編集長K氏。
次の日、朝一の撮影にもかかわらずラストまで。



b0025405_952722.jpg北新地の老舗高級クラブ超売れっ子Mちゃんが来てくれる。
この人こう見えて読書狂であり美術好きであり、何といっても音好き!
ええ奴です!


b0025405_9523410.jpg同じく高級クラブのH嬢。
こうしてPrivateで来てくれるのは嬉しいなぁ(^^)/
さすがに高級クラブも雨の影響で閑やったみたいですぅ。
ありがと☆
by nestvision | 2007-02-28 09:57 | yodare日記
b0025405_2127793.jpgb0025405_21272579.jpg










朝のANA機にて羽田着。そのまま台場の最果ての工場群へ直行。
極秘プロジェクトなので詳細は省きますが、とある有名なビルに、最新型のLEDビジョンを設置することが決まっており、ただそこで何を展開したらいいか…が全く決まっておらず、コンテンツの妄想を生業とする拙者に召集がかかったという次第。

召集をかけたのは、前職で後輩だった広告代理店を起業した後輩。
飛行機の格納庫を思わせる秘密工場の壁面いっぱいに、そのビジョンがあった。さっそくデモンストレーション。おぉ~!

そういや、昨年ツアーしていた宇多田ヒカルの「UTADA UNITED 2006」のコンサート会場で大フィーチャーされてたのを思い出す。そかそか、あれはデモで、そろそろ実用化→開発費回収の段階に入ったのだな…と、ひとり納得する。

周囲は解像度がどうのこうの、色合いの再現性がどうのこうの…、とカシマしかったが、コンテンツというのはそういう事ではない。ハードウェアに左右されるコンテンツ(内容)は、底が知れているのだ。月光仮面は紙芝居のオッサンがやっても、TVでアニメっても、実写で俳優が出てきても面白いのである。

優れたコンテンツはハードを選ばない。
無いなら無いということでやるしかないのである。

まぁ、何となく方針は決まったので、隣の広告代理店起業社長にメモを渡す。
嬉しそうにペンをくるくる回す彼は二十歳代の頃と変らないなぁ…(アハハ)
果たして我々は儲かるのか?というのが最大の焦点ではあるが、やってて面白そうなのは解かる。

しかし、その工場は極寒であったのだ(鼻水)
by nestvision | 2007-02-26 21:30 | 日記desu

読書会に参加!

毎月、文学学校の有志で、海外文学に触れるための有志の読書会「Green Egg 読書会」に参加してきました。

今回のお題は「一人の男が飛行機から飛び降りる」バリー・ユアグロー/著(新潮文庫)
南アフリカ出身のアメリカ人によるショートショート。
なかなか日頃ごりごりの純文学を読んでいる我々にとっては新鮮。
この読書会、渋いんです。阿倍野の純喫茶「田園」で珈琲一杯で二時間粘りつつ、読んできた作品の評価をみんながする。
岸さんという方が、原書で読んで来てくれていて、和訳の矛盾なんかを指摘される。

その後、阿倍野の居酒屋にて、チューター&参加者で軽く食事&Beer。
帰りはもちろん、阿倍野近鉄百貨店の岸本さんのマジックコーナーへ。

シルクものとパケットをとりあえずGet。
by nestvision | 2007-02-25 21:49 | 日記desu

ジルボー、春の陣

b0025405_20435885.jpgb0025405_20441024.jpg街のブティックは春、いや夏です。またもや。「デニム入荷してまっせ」とMARITHE+FRACOIS GIRBAUDからのお誘い。
この春夏のデニムにはあまり心を奪われず、それよか靴を購入。ついでにええ感じのTシャツをゲット。ジルボーはこんなとこで許しといたろかぁ!
あぁギャルソンに行くのが恐い。
by nestvision | 2007-02-23 20:44 | 買いました!review

yodare @ 0220

☆怒濤の一周年を過ぎ、いつもの"火曜yodare"。店主は僕。
☆なんと客すべてオッサンという渋いyodareでした。

【止まり木に止まった心寂しきyodarerたち】

◎デザイン会社社長 Oさん
一緒にやってる会社の周年誌のレイアウトを持って来てくれる。そのまま閉店までBeerを飲み続けるOさん。夜の蝶にまたフラれたか(^_^;)

◎アパレル会社社長 I本さん
永楽町のサロンのママ(42歳・美人)と同伴で来てくれる。ママにマジックを披露。終始体育会系の爽やかさを振りまくI本社長。

◎WEB会社社長 M川さん
一緒に進行してる美術カタログが大筋GOとなる。バンドの方向性なども少々お話。

◎北新地AのオーナーT氏+バーオーナーさん
ディープに北新地の若い女のエグさについて議論。男はアホであるという結論に達し、三人で苦いBeerを流し込む。

◎宣○会議 S氏
僕の講師の授業の課題を持ってきてくれる。若いのに律儀なプチオヤジ。

◎D通のマジシャン、カトリーヌ
禁酒を無視して缶ビールを二本も…。大丈夫か?

てな感じで、しっぽりとJazzの似合うyodareの夜は更けたのでした。店を閉めて、オープンラストでBeerを飲み続けたO社長に駐車場までおくってもらって、サッサと帰宅。今度、芦屋のクラブ(女の子のいる奴ね)に行こうと固く決意。

オトコはアホである(^_^;)
by nestvision | 2007-02-21 10:17 | yodare日記
あぁ、落ち込む。なんて巧い作家だろうか…。せめてもの救いは荻原さんが1956年生まれで、僕より世代が上というだけかなぁ。地方公務員の主人公、そして新婚時代はとっくに過ぎた夫婦間。まだ果たせぬ青春の残像。ものすごくリアリティ豊かに書く人だ。
なんといってもラストシーンの設定の仕方にノックアウト。僕は小説のこういうラストが大好きだ。自分でも何度かトライするが、成功した事がない。落ち込む…文章を書くことをやめようかとも思わせるすんごい作品。荻原LOVEです。
by nestvision | 2007-02-17 16:37 | 読みました!review
0216 @ TOKYO

b0025405_16252574.jpg1964年生まれのブラジル人アーティスト、アドレアナ・ヴァレジョン展を観る。現代美術なアプローチ、でもでもそんなにこんがらがって考えなくても…って思ってしまう。いわゆる思想アートだなぁ。



b0025405_16281023.jpg今回は、弊社運営の「ソーン・ツリー・ギャラリー」のスタッフたちとリサーチを兼ねてお食事。(…という名の経費無駄使い?)
昼下がりの平日の原美は本当に異空間です。ボクは大好きだなぁ…。アートはもっと日本人の生活に密接にならないとねぇ…などと話ながら、パスタランチを食す。左は弊社のギャラリー部長兼キュレーターであるウッチー、右は館長、N西取締役。
by nestvision | 2007-02-17 16:32 | 観ました!review

yodare 一周年 @0213+0214

おかげさまでyodareも一周年。
お祝いに来てくださったみなさん、ありがとう(^_^)


☆やっとUPです。2/13と2/14のyodareは一周年をお祝いに来てくださったお客様と綺麗なお花でいっぱいでした。みんな感謝ですm(_ _)m

●2/13 通常yodareでしたが、プレ一周年な一夜に…!

b0025405_1553736.jpgb0025405_15533986.jpg先日LIVEを一緒にしたCABOのメンバー。SancoとHaruyuki。素敵なチョコももらいました。





b0025405_15563398.jpgb0025405_1557162.jpgサックスに燃えているI本kunと、お花まで頂いたO社長。なんか二人で語り合ってましたなぁ…。





b0025405_15585791.jpgb0025405_15591777.jpgやっぱりこの人、孤高の詩人「灰根子」さん。そして、去年関大での僕の特別講義に出席してくれたという大学生二人組。えら酔いでしたやん(^^;)就職活動がんばってね(^_^)v




b0025405_1614176.jpgb0025405_162292.jpg同い年U嬢と、W編集長。駆け込みでお祝いに来てくれました。ほんまありがとうです(^^)





●2/14 一周年。すごいお花がいっぱいでした。店主酔っぱらって写真撮らず…。

【就職さすらい兄弟】自分のモチベーション、企業の冷たさなどについて兄弟で語っておられましたです。ハイ。

【弊社M谷とT井ちゃん】どもです。何だか接点がありそで無さそな二人。ありがと。

【弊社、yodare管理人I本、経理N井、正しい編集者S本、冷蔵庫を買ったK田】なんか会議みたいになったっすねぇ。

【アクアノートTオーナーとマネ】いやぁご夫婦で恐縮です。お花もありがとう

【Lマガつーじー】良いのでしょうか?旦那さまの方は…。ありがと×2

【わが奥】芝居帰りに来てくれました。なんと祝い花まで…、これって生活費?

【エイジ+阪大バイト】19日に新規のナイト店をOPENするそうです。がんばれぇ

【alex ハゲ社長&ハットちゃん】ほんま君ら酒スキやなぁ…(笑)

【夜の蝶、夏っちゃん】忙しいのに店を抜けて来てもらった。ありがと☆
by nestvision | 2007-02-17 15:54 | yodare日記
b0025405_2292989.jpg見た。ホンモノを見た。数年前のBunkamura以来だ!
昼食をとりがてら、会社の向かいの美術館へ。
今回の目的はこのルネ・マグリットの「レディ・メイドの花束」(1957)と、サルバドール・ダリの「幽霊と幻影」(1931)、バスキアの「無題」(1984)がお目当て。
同美術館と市立近代美術館用に集めたモノ、それとサントリーミュージアムの協力を受けての合同展的色彩の展覧会だったから、企画は端から期待していなかった。

バスキアはやっぱり"状況"であるんだと納得。ダリの30代の代表作も迫力満点。力漲るダリの30代といったところ。
でもやっぱりマグリット。音楽が自然と流れるんだなぁ…、この人の絵。
ウォーホルの「マリリン」(1967)と「4フィートの花」(1967)も日本のしかも大阪にあったのには驚いたが、絶対的にマグリットの鋭さとはほど遠い。フォンタナとリヒターも、なかなか良かったなぁ。でもでも、やっぱマグリット万歳♪
by nestvision | 2007-02-08 22:20 | 観ました!review

yodare @ 0206

◎前半はと~っても暇なyodareでした。
【止まり木にとまった心優しきyodarerたち】
●ドラマーM川クン
  来ないって言ってたのに、やっぱLiveの録音が気になるのねん(^^)/
●弊社、「正しい編集者S嬢」「老成した新婚M嬢」「管理人I嬢」どやどやと来店。無理矢理LIVEの録音を聴かせてします。ごめん。
●弊社監査役Y口クン&某情報誌の大編集長のA氏。酒を飲んでまで仕事の話はアカンでA。
●ナイト店のエイジくん
●某ウェディング情報誌の疲れた編集長W氏。
●久々のフリー編集者、U嬢。
●最近就職の決まった北新地の華A嬢。

みなさん、来週は一周年ですよぉ~(^^)/
by nestvision | 2007-02-08 14:19 | yodare日記