イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision

<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

風邪は神からの贈り物?

とんでもなくスタンダードな風邪をひいた。
鼻、喉、咳、熱…。消化器系は全く影響なしでした。

風邪をひいたからではないですが、いろいろと考えました。

コミュニケーションって難しいなぁ…と思う。
伝えたいことが、どれだけ相手に伝わっているのだろうか?

例えば文学。
文学学校に集う仲間達は、いわばある程度本気で書いている。何かを伝えるために。
でも、いつも読者と筆者では乖離が生まれる。
それを客観的に感じるための合評なのだが…。
伝わっているけど、まったく意図と違って受け取られていたり…。

例えばマジック。
いろんなネタを仕込み、様々な演出を考え、そして客前で演技する。
これはライブなので、全く思ったように伝わらない。
カードマジックにいらいらする人、怪しいのがそもそも嫌いな人…。
実は単純明快な100円均一なネタが大好きな人。

例えばJazz。
コードを追い、アドリブを効かせる。カッコいい事をやりすぎると、何の曲なのかわからなくなる。ミスタッチいっぱいの方が味のある演奏になったりする。

それぞれのコミュニケーションにおいて、いっぱい難しい所があるのだが、一番難しいのは対人関係。

人である。
コミュニケーションの基本。

こちらの思い。その深度、そしてグラフの揺れ(ファジー)、そういうミミズ曲線を意識しながら、言葉を投げかける。当然向こうもいろんなミミズ曲線にあるワケで、レスに失望したり、怒ったり、…、疲れるのだから発信せねばよいものを。
コミュニケーションに達成は無い。ゴールが無いから難しいのかも知れない。何のために発信し、何の為に受信するのか。業務連絡はコミュニケーションではない。伝達だから。とにかく人の世は難しい。

そういえば僕のマイミクさんの日記にも、コミュニケーションに転けたエピソードが多い。人生の究極の問題はそういう原初的な事に終始するのだろうとアイスノンと共に考えた。
by nestvision | 2006-11-28 22:31 | 日記desu

大風邪をひきました!

日曜日から39.5度の熱。
現在、石原の全ての機能停止中。
インフルエンザかと思いましたが、僕の弱点、扁桃腺やられました。
よって明日の『火曜yodare』は休みます!

by nestvision | 2006-11-27 13:13 | 日記desu
今年の2月に亡くなった有名な詩人。
装丁も自分でされていた詩集で、その新装版を手に入れる。
とても心に突き刺さる20編の詩が整然と並ぶ。旅と共に持って行きたい詩集。
その中から表題作を、敬意と共に転載させていただく。

『自分の感受性くらい』  茨木のり子

  ぱさぱさに乾いてゆく心を
  ひとのせいにはするな
  みずから水やりを怠っておいて

  気難しくなってきたのを
  友人のせいにするな
  しなやかさを失ったのはどちらなのか

  苛立つのを
  近親のせいにするな
  なにもかも下手だったのはわたくし

  初心消えかかるのを
  暮らしのせいにはするな
  そもそもが ひよわな志にすぎなかった

  駄目なことの一切を
  時代のせいにはするな
  わずかに光る尊厳の放棄

  自分の感受性くらい
  自分で守れ
  ばかものよ
by nestvision | 2006-11-25 14:18 | 読みました!review

11月のラジオ出演(^^)/

MBSラジオ(AM 1179kHz)
11月26日(日曜日)
深夜1:50分~オンエアです!


b0025405_11263332.jpgHanako westの吉村じんえもん、元Meets編集長の江140B総監督、そして私めがパーソナリティーを務める、月1回の実験番組。『オヤジのyodare』 
第2回の収録が、さる24日の深夜にまたまた行われる。
今回はスタジオにシャツいっちゃんsanや、謎の女王様マダムも登場で、ほとんど酒場と化す。

ごちゃごちゃと、オヤジが90分喋ってます。お聞きのがし無く!…ってか「眠い」という方は後日、yodareにMD常備しますので聞いて下さいまし。

b0025405_11361287.jpg>☆ここでお願いです☆
番組のメールアドレスが出来ました!

yodare@mbs1179.com

↑コピペして、メーラーで即メールしてくださいネ!

聞く人も、聞かない人も、何かコメントを入れて下さい。
今スグ入れて下さい!
みなさんの「声」が、この番組の存続に関わります!
<(_ _)>
by nestvision | 2006-11-25 11:37 | 日記desu

純代とデート(^^)/

b0025405_17293310.jpgファントマの東京公演の千秋楽。
これはファントマというか伊藤えん魔の育ての親である、純代と行かねばなるまい。ってことで、夕方の新宿で純代と待ち合わせ。
楽屋見舞いをして、観劇。
感想は、ちょっと舞台が広すぎたなぁ…って、さすが演劇デスク出身の純代は鋭い。僕も中之島演劇祭の楽日のパッションがイマイチ伝わって来ないようなタイミングの揺れを感じた。
終演後、サイン会をするあわchanと浅野さんを捕まえて、3Shotを。

その後、純代と近くの洋食屋で飲み、そして焼酎Barでも飲む。
いいねぇ、僕の全てを知ってる純代としっぽり飲むのは…。
様々なお話は、結局お互いの恋愛話へとなって、解散。なんかいい夜。

ファントマの打ち上げに行くには年齢が言うことをきかず、ホテルにて爆睡。
by nestvision | 2006-11-24 17:34 | 日記desu

ブラボーナイト(^o^)

わかる人にだけ…。
結局、わたしは大幸せ者だと思います。何があってもあと3週間は生きていけます(^^)/全然がんばれます。
by nestvision | 2006-11-23 03:43 | 日記desu

yodare @ 1121

いつものyodare。
ここ2週間、本当にたくさんのお客様だったのだが、本日は暇。
でも、こういう夜はBARの店主冥利に尽きます。
一人一人のお客さんとじっくり話せるし、何よりも自分でぼーっと考える時間が出来ますから。

◎止まり木にとまった鳥たち◎

【最近北新地に舞い戻ったY嬢】(北新地族自由種目)ずっとミナミのお店に行っていたと思ったら、最近北新地に舞い戻った元モデルのY嬢。お水をやめる為に様々なビジネスを模索中。やるなぁ…おぬし。一緒にチコニアに定食を。

【某制作会社委託のU嬢】(出版族/渡り鳥目)おいしいプチシューを持って現れる。うーんなかなか難しいぞ…などとマジメな話。そもそもなんでZ社やったんか、が疑問。

【孤高の詩人 灰根子】(文学族/失業ゴシック目)なんと差し入れのフライドポテトの匂いを嗅ぎつけ、遠く詩の世界から舞い降りる。木曜からのイベントの準備で大わらわ中らしい。なんかU嬢と旅行話で盛り上がってた。

【アクアノートオーナーのTチャン】(北新地族/虎視眈々目)いつもすんません。差し入れ多数で来店。しかも二杯もお酒を…。

【WEB屋 M川クン】(甲南族/変態脳目)最近またまたレギュラーなM川。実はバンドやるかぁ…となってて、最も大人な結論で決まる。候補曲選び本格化。

【弊社Hっと嬢+友人の社長】(qr族/おまえ実は酒好きやろ目)いつものHっ嬢来店。友人のイケメン・アパレル社長と一見親密。だがだが、結局いいお友達モード。この人、巧いこと友人モードを構築できる人やなぁ…と軽く感動。初来店のイケメン社長に、少~し東天ポール。

☆まぁそんなこんなで1時に閉店。アクアノートに行って、ビール+軽い食事。りえちゃんと明るいエロトークを展開し、帰ろうかなぁ…と思ったら、PMJのM嬢より緊急電話。その後はyodare日記の範疇外につき割愛。
by nestvision | 2006-11-22 09:16 | yodare日記
☆11月20日 OSAKA→TOKYO

b0025405_194299.jpg遂に弊社東京オフィス併設の『thorn tree gallery』がOPENした。OPENINGは12/10まで。
今をときめくマルチクリエーターであるセキユリヲ率いる「サルビア展」。今回のテーマは「サルビアノ草木染め展」
17時のPARTY開始から、すごい人でごったがえす。
写真は、弊社N取締役、バカ社長、セキユリヲ。


b0025405_1946768.jpg何度目かの乾杯の挨拶で、今回の仕掛け人、弊社N取締役が挨拶。
thorn treeの由来を明かす。そもそもこの名前は中島らも著「ガダラの豚」に出てくる、ナイロビに実際にあるCafeの名前。いろんな人にとって、クロスロードである為に、N取締役はこの名前を選んだ。そういえば、15年ほど前、前の出版社にいた頃、うら若きN取締役が、僕にこの本を貸してくれたっけ。


b0025405_19493726.jpg
内容はサルビアらしい、優しくてセンスのあるモノ。生きている草花感がうまく出ていると思う。他にもアパレルラインなど購入できるので是非お立ち寄りください。




b0025405_19514864.jpgPARTYの為にeaの方が心を込めて作ってくださった、赤飯おむすび+お寿司。すんごいおいしい(^o^)



b0025405_19533681.jpgただ今、20時前です。どんどんお客様がやって来ます。今、純代がやって来ました。自分の事務所のようにくつろいでいます。そして再婚したミッキーに詰問しているトコロです(^o^)
by nestvision | 2006-11-20 19:57 | 日記desu

平成のBOMBER集結す!

b0025405_0582345.jpg僕は中学、高校と男子校におりました。
高校一年の時、音楽に目覚めた僕たちはバンドを組みました。
そのバンドのリーダーで、Guitarを弾いてたT尾クンの2度目の結婚式に北新地まで。
★お相手は17歳年下の彼女。
繊細なT尾クン、前の結婚にトラウマを抱えてたT尾クンに決断させた彼女は偉いなぁ~と心から思う。だって、T尾はあんまり決断は得意じゃなかったから(^_^;)今は某大手宝飾メーカーの偉いサンであるT尾クン。会社のみんなから愛されてるんだなと思えるあたたかいPARTYだった。

b0025405_0575211.jpg彼の会社の有志で結成したバンド演奏が始まる。そしてGuitarのT尾も加わる。
演るんじゃないかなぁ?と思っていたら、やっぱり演った。サディスティックミカバンドの「タイムマシーンにお願い」今、またリバイバルで民生と木村カエラが演っている曲。
この曲は、僕たちのバンドの文化祭で初めて演奏した、いわばデビュー曲である。

♪好きな時代に行けるわぁ~Haa Haa~♪

そう、僕らにとって今夜本当のタイムマシーンとなって、16歳のあの頃をクルクル回る。

そして、今日は中学~高校を過ごした甲南のメンバー20人ほどが一堂に会する。みんないい顔をして、オッサンになっている。

b0025405_059169.jpgふと、あの頃の曲をもうひとつ想い出す。

山下達郎の「BOMBER」

♪金が、あれば太陽でさえ、掴む事の出来る年齢さ~♪

そう、みんな既にBOMBERな世代になっていたのだ。
10代の頃、20代の頃に憧れた、金で何でも出来る世代への憧れ。今や、みんなそんな世代になっている。
そしてきっと、太陽を金で買っても意味が無いことを知った世代。そうじゃない本物を探す年代。そんな事を考えながら、ひとり少し嬉しくなってジントニックを飲む。

明日からまた、みんなBOMBERとして、闘い、悲しみ、怒り、感動して、走る。
僕も走る…。あいつも走る…。
太陽は買えないけれど、一緒に走ってる奴らがいる。
だから走れる!

こんな事を思わせてくれたT尾クン、ありがとう。ほんでおめでとう(^^)/
by nestvision | 2006-11-20 01:08 | 日記desu
文学学校の特別講座と前後してしまったが、今回の東京行きで読了。
芥川賞を受賞した「ハリガネムシ」と、「岬行」という好短編の2編。

「ハリガネムシ」には、在る意味で何ともいえない読後感をともなわされた。男性としてあまり周囲に話したくない”性衝動の核”みたいなのが、ものすごく細部にまでこだわって良く描写されている。その描写がリアルであるから一種の嫌悪感さえ漂う。
なるほど、今の芥川賞はここまで緻密に破壊をしなければ、選考委員の心を鷲づかみに出来ないんだな…と納得する。リズム、構成、展開。そしてラスト。物書きとしては、すごくお手本となるテキストの様な短編だ。

一方「岬行」は、本来の吉村萬壱らしい作品なのではないか。要するに非現実性をいかにリアルに描写して、読者に旅をさせるか。そして短編の基本である視点統一+登場人物を3人というセオリーは貫かれている。ものすごく練りに練った文章という印象だ。確かに「ハリガネムシ」よりは毒が抜けてしまうのだけれど、僕はこっちのリズムの方が好き。

特別講座でも思ったが、この吉村さんはよく文学を勉強している。そして努力をしている人だなぁと思う。文学界新人賞受賞後、ストレス性の禿げが出来たというのも納得できる。
このまま、テーマさえ見つけはったら、直木賞は確実にとる人だと思う。
by nestvision | 2006-11-19 12:33 | 読みました!review