イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:(編集中)( 8 )

オチた。

なーんもかんもいや。

アレはあぁだし、コレだってこうだし…っての多すぎる。

眠いような、醒めてるような…。ある意味病んでるナ。

いろんな事のウラが判りすぎる歳になったのかなぁ?
単純に盛り上がってる奴→ウザくて殺したくなる。

陰鬱な顔した奴→首絞めたくなる。

文学もぃや。
音楽もぃや。
マジックなんかイカサマ。
仕事はもっとぃや。

あぁ、嗚呼。

「どーしたんですか?」なんて優しいコメを待つ狡猾な自分がイチバン、ぃや。
by nestvision | 2009-06-09 19:51 | (編集中)
すいません。
急遽21時開店です☆
なるはやで開けま~す◎
by nestvision | 2009-06-02 19:28 | (編集中)
b0025405_1584238.jpg

とある企画の取材で宮崎に一泊。
イシハラは羽田から。じんえもんは伊丹からたってホテルで合流。

夜は尾崎牛のオーナーさんの農場で肉三昧。
お腹いっぱいやのに、じんえもんが熱望するので宮崎ラーメンでシメル。

写真また追加アップしますね
by nestvision | 2009-06-01 15:08 | (編集中)

’Round Tokyo Midnight

b0025405_10415032.jpg最近は東京の”温泉大浴場つきビジネスホテル”泊まり歩きにハマっているイシハラです。
飲み会などがない夜は、さっさとホテルに帰ります。
大浴場でのんびり→夜な夜な街に出てお茶したり…。

今夜は池袋。
猥雑なロマンス通り沿いのFirst Kitchenにて深夜のホットコーヒーとフレンチフライ。
ついでに田辺聖子版「新源氏物語」など携えて。

なんでやろ。
オシャレな西麻布や青山より、異臭のたちこめる池袋や新宿、五反田や恵比寿のあっち側が落ち着くのです。

一晩中鳴り止まない街の嬌声やサイレン…、キャバクラの兄さんを掻き分けて夜中にCoffeeを飲みに行くのが好き。

周囲は"オール"覚悟のギャル、グダグタな不倫カップル、キャッチの兄ちゃん、意味不明な軟派系フランス男…などなど。

おもろい、落ち着く、酒など飲んだら勿体ない。

「夕顔って、ええオンナやなぁ…」
ブクロの夜は眠らないみたいですけども…。
by nestvision | 2008-11-07 00:22 | (編集中)
◎0901 @ TOKYO SHIBUYA
b0025405_21395494.jpg

明日全国書店で発売される『ハッピーヒーリングライフ』の出版記念パーティーに行く。著者の金川(この本では、華川)とは古くから何やかやとお付き合いが長い。
表紙イラストを著者の心の友であるという、ウマカケバクミコが手掛け、編集と企画は弊社。
出版元が竹書房から双葉社に行った栗田くん。
そもそも、双葉社から移った栗ちゃんから「女性向けの企画ないですか?」と弊社のN西に連絡があって、金川の生き様を企画書に。そっからこの話しは始まった。
長期休職中のN西の元気そうな顔も見られたし、途中、ウマちゃんのウクレレライブも有りで、久々に楽しいパーティーとなったのでしたぁ(^O^)



b0025405_14521610.jpg『ハッピーヒーリングライフ』

華川遙香(カガワヨウコ) 著 / 双葉社 刊
定価:1,575円 (本体 1,500円

全国のヒーリングスポットや、チャネリングから話題のヒーラーまで。リリーが足で稼いだスポット満載です。、編集はクエストルームだぁ。

お買い求めは コチラから。
by nestvision | 2008-09-01 21:39 | (編集中)

新幹線☆雑感

昨日ボナさんのアットホームなライブに触発されたのか、あれから諸々頭を巡ることツラツラ。

まっとうな事と粋な事は対局にある様に思ってたけど、最近それが交差してきた。「どんどん呑め呑め」と振る舞い酒をするよりも、「あと5000円で何杯呑めるやろか…」と思案しながらカウンターでモジモジするのがダンディズム~粋ではないかと思う。

派手なパーティで明日になったら顔も忘れてる人の名刺を集めるより、同好の素人手品師とマッスルパス(マジックの技)についてドトールで語り合う数時間の方が有意義だ。

見知らぬ人と出逢うより、いま周囲にいる人たちと少しでも関わりを深くしたい。

要するに暗いのだが、思い起こせば物心ついた頃から暗かった。みんなで盛り上がるという事の出来ない子供だった。だから手品少年となって、クラスの行事では演者として合法的に客観的な自分をキープした。

だから暗くて当然ともいえる。あたりまえは原点回帰であり、そして粋だとも思うのだが。
by nestvision | 2007-04-14 11:07 | (編集中)

新橋駅雑景。

珍しく新橋のホテルだったのでサラリーマンの聖地である新橋を観察。
早々にチェックアウトして喫茶店、蕎麦屋、さくら屋などに入り、周囲に耳を凝らす。
みんな同じ事を話しておる。「人の噂話」「経営批判」に尽きる。そして50歳を越えたええ大人に限って「モチベーション」とか「コンプライアンス」とか横文字入れてる。"気合い"と"根性"でいいじゃん。一頻り悪口言って領収書貰って帰って行く。社長が可哀想だ(>_<)
でもみんな誰も責任は取らない。社長は一生借金返さなアカンし、下手したら犯罪者にもなってしまう。
もちょっとラテンに働けんかねぇ…。
by nestvision | 2007-03-27 13:13 | (編集中)
☆昨日のyodareでの雑談。

僕はどうも周囲から見て素直ではないらしい(複数証言)
確かに感情表現は幼稚園の頃から上手でなかった。

ずっと「素直」って何?って思って生きて来た。
そう思ってる事を隠すために狡猾に社交的に振る舞う。

でもときどき、不覚にも素直になる事が過去に何度かあった。
いつも相対的にみて一瞬でペシャンと何かが自分の周囲で壊れる。

素直より真実がいいと思ってた。ずっと。
横の詩人に「ショウネン」と指摘された。

そうかぁ。真実は少年かぁ…。

じゃ、まだまだ少年でいいやと思う。

少年のまま死ねたら幸せだろうな。
by nestvision | 2007-01-10 16:46 | (編集中)