イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ミュージシャン修行( 101 )

去る2013.2.2に行われたEMOSHI LIVEに出演させて頂きました。
中学時代から同級生だった仲間と隣の女子校のマドンナと一緒に出演できて嬉しかったです。
セットリストと共に…。

1.21st.CENTURY BOY
映画で一躍有名になったボクたちのテーマソング。高尾クン緊張してますね〜。



2.CHANGE THE WORLD

佐伯クンの美声の光るエリッククラプトンの名曲です☆



3.smooth

高尾くんの切なる希望で演奏する事になった名曲。ラテンな感じがステキ。



4.タイムマシーンにお願い

サディスティックミカバンドの代表曲。高校生の頃、こやつらと演奏した想い出深い曲を、隣の女子校のマドンナだったきやんと一緒に演奏出来るなんて、なんてシアワセ。



5.BORN TO BE WILD

ボクrたちの高校生の頃のバンドのボーカリストのsinくん。鬼籍に入ってもう7年。彼の生き様そのものだったこの曲をみんなで思いっきり演奏しました。


by nestvision | 2013-02-06 00:23 | ミュージシャン修行
お待たせいたしました。
去る2013.1.13に行われたイベントライブの映像をアップいたしました。
セットリストを兼ねて、ゆっくりご覧あれ〜(笑)

1.LOVIN' YOU
有名なあの曲です。ハイトーンではないsancoの新しい魅力が出ました。これからも大事にして行きたい曲ですね。



2.Meesage In A Bottle
昔から演奏している大好きな曲です。久々でイントロを間違えちゃった。(テヘペロ)




3.Time After Time

ゲストパーカッショニストの勝谷くんの奥様にプレゼントした想い出の曲です。これも大好きな大切にしたい曲となりました。



4.Smooth Operator

SHADEの有名な曲です。勝谷さんのお陰ですごくノリのいい演出が出来ました。



5.This Is It

sancoもボクもリスペクトするマイケルジャクソンの曲。この日初のチャレンジとなりました。どーですかね?


by nestvision | 2013-02-05 23:55 | ミュージシャン修行
ミナミのオシャレな大人の文化祭「ばか祭」のライブアクトにcabo初出演させて頂きました。
会場となった鰻谷CONPASSはステキなDJアリ、シャンパンのボトル売りありという、大人な雰囲気いっぱい。
caboは前半ステージのトリトリで温かいお客様に見守られて気持ち良く演奏できました。
んで、すんごいこのハコの音響がいいなぁと感じたのであります。サウンドスタッフの方々、ややこしいオーダーに応えてくださりありがとうございました。
b0025405_948217.jpg

ではYoutube連動のセットリスト。初出演のアウェイ環境につき、いつもcaboのライブに来て頂いてる皆さんには超お馴染みの選曲となりました。安全パイを狙わせて頂いたような感じです(笑)

1.With Or Without You
caboを初めて聴いて頂ける方には端的にボクらのやってる事が伝わるかなぁ…とド定番でオープニング。



2.Everybreth You Take
こういうイベントではみんなが知ってる曲って事で。最近これ演奏してると妙に気持ち良いのです。



3.Summertime
sancoさんの最近のお気に入り。毎回どんどん歌い方を変えてきます。ギターとボーカルのバトルな感じで面白いです。今回はギターの負け(笑)



4.Time After Time
これも最近ではふたりとも大好きな定番曲。大人のオーディエンスには何らかの思い入れがあるだろうな…っというみんなの知ってる曲です。



5.Because The Night
今回ブッキングしてくれたメイキャップアーティストのHario!?さんのお気に入り曲。やってみるとハマるという
、不思議な一曲です。


by nestvision | 2012-10-22 09:59 | ミュージシャン修行
チケットご予約!
お待ちしておりま〜す!




只今、絶賛予約受付中です☆キャパが少ないため出来るだけ早めにチケット予約をお願いします。
今回はふたりバージョンのライブに加えて、あのHer Bandも参戦してのcaboのすべてをご堪能頂けます。
場所はなんばの駅からとーっても近い[music bar SORA]さんです。


cabo & Her Band
「水無月ハイパーロックの夜」

6月10日(SUN.)
18:00 OPEN
18:30 START
¥2,500円(1drink代別)


music bar S.O.R.a
大阪市浪速区湊町1-3-1-1F
(なんばハッチのビルの1F、高速入り口付近です)

現在チケット予約を電話のみで受け付けています。
予約受付 06-6644-9292
お電話のみの受付で12:00〜20:00の時間に電話して下さい。
by nestvision | 2012-04-21 00:35 | ミュージシャン修行
結成して6年目のcabo。
ふたりバージョンのライブに加えて、Her Bandも参戦してのcabo初のワンマンライブを6/10の日曜日にやっちゃいます☆
場所はなんばの駅からとーっても近い[music bar SORA]さんです。

cabo初のワンマンライブ
「水無月ハイパーロックの夜」

6月10日(SUN.)
18:00 OPEN
18:30 START
なんばMusic Bar SORa
¥2,500円(1drink別途必要)


現在予約を受け付けています。
予約受付 06-6644-9292
お電話のみの受付で12:00〜20:00の時間に電話して下さい。
by nestvision | 2012-04-17 17:30 | ミュージシャン修行
桜舞う天王寺。新しく出来たランドマーク「キューズモール」。
その4Fに出来たステキなライブハウス「ROCK TOWN」。
イベントライブ「大人のロックの日」にcabo出演させて頂きました

b0025405_1344333.jpg
Photo:Ayumu Otsuki
b0025405_13445261.jpg
Photo:Ayumu Otsuki

いろいろと反省点は出るんですが、やっぱり設備の整ったライブハウスは安心して演奏が出来ます。楽しい一日を過ごさせてもらいました。ご来場のみなさん、遠くから声援送ってくれた方、ありがとうございました。

■セットリストです。
例によってYouTubeと連動しております。またイチイチこのページに戻ってください☆

1.Because The Night
2.With Or Without You
3.SMILE
4.Everybreath You Take
5.Time After Time
6.Human Nature
by nestvision | 2012-04-16 13:48 | ミュージシャン修行
4月8日の「肴や」さんでのライブ。
超お花見日和にもかかわらず、多くのお客様に来て頂けました。ありがとうございました。
やっぱり居酒屋ライブは、今のcaboにとっての原点です。また酒の旨い頃にどこかの居酒屋で演らせていただきますね☆
ではセットリスト記しておきます。なんとYouTubeに連動していますのでライブに来て頂けなかった方は映像でお楽しみくださいませ☆
今回は曲数が多いのでサムネイル画像は貼ってません。YouTubeからイチイチ戻って頂くお手間をお許しくださいませ〜。

4月8日(桜満開の快晴の日)
cabo Live At 肴や


■1st. Stage
0.主催者である「立呑みジャーナル」西田さんの開会の挨拶
caboのこと大好きな立ち飲み三銃士のひとり。ええ人なんですよぉ本当に。奥様もすてき。
1.Human Nature(Short Ver.)
西田さんの真面目なコメントを掻き消す登場をせい!とプロデューサーの差し金でこの曲で登場。なのでワイヤレスでした。
2.Message In A Bottle
cabo初期からやってる曲。sancoの声はスティングの音域にすごく合ってる。
3.Anarchy In The U.K.
cabo最初に合わせた曲。パンクってのが面白い。取りようによるとええ歌詞なんよねぇ。
4.なみだ恋
「肴や」マスターが八代亜紀さんのファンって事で最初に決めたタイアップ選曲。
5.花束(ブーケ)
後から「ブーケ」ガ好きという情報が入り、根性で仕上げた曲。当日までワルツと気づかずにコピーしてた。
6.Time After Time
cabo中期に登場した鉄板曲。シンディ本人のテレビ露出もありウケ上々。
7.Smooth Operator
SHADEの名曲。ギター一本なもんで他は何も考えられない。言い出しっぺにつき、我慢して難しいギター弾いてます。
8.She Will Be Loved
cabo初期の鉄板曲。知ってる人も少なくなり、そろそろ鉄板離れせんとなぁ…なお世話になった曲。
9.Because The Night
なぜか良い。パティよりも良い。理由は二人ともわからんまま。

■2nd.Stage
1.With Or Without You
これもcabo初期の鉄板曲。よー出来た曲ですこと。何度演奏しても飽きる事の無いスルメのような楽曲。
2.Everybreath You Take
去年の夏に収穫したPOLICE第二弾。今後は鉄板への昇格十分アリな有望な楽曲。
3.卒業写真
caboのファン層を考えて狡猾に選曲したこの曲がいつしか鉄板に。泣けます。
4.Summer Time
cabo meets The Jazz運動の一環として輝けるスタンダード一発目。ノリが大事な荒くれ者。
5.SMILE
sancoが歌い続けて行きたい曲ナンバーワン。合うと泣き、合わないとスカというリスキーな一曲なんよね。
6.Your Beautiful
最近のTSUBAKIのCMでsancoもイシハラも「アリやな!」と目星をつけていた曲。今後の練り込みに期待。
7.Human Nature
大橋トリオアレンジを更にカントリー風という、マイケルも真っ青な宴会ソングに仕上がった MJ最高峰の美しい曲。sancoの鳴りものが聴きどころ。
8.Because The Night(en)
9.なみだ恋(en)
10.Have You Evereseen The Rain(en)

二年ぶりに立呑みライブをやって「あぁ、戻って来たなぁ…」って気がすごくしました。
sancoもボクも、メチャメチャ何かが上手ってタイプのミュージシャンじゃないけれど、みんなとワイワイ楽しめるライブが大好きなのは変わりません。格好の良い設備の整ったライブハウスやホールでの演奏も魅力的だけれど、温かい野次の中で、自分たちの大好きな曲を演奏させてもらって、少しだけ聴いてる人の過去だったり、大事に思ってる人だったり、そういうモノへの想いのきっかけが一瞬だけでもあればとてもシアワセだと思うのです。それはお酒と楽しい仲間が集う「肴や」さんみたいなお店にしか醸し出せない雰囲気だと思います。

sancoはライブハウスで演奏する時と、こういう酒場で演奏する時と、少しだけ違います。
多分、こういう酒場でのライブの方が緊張しているんだと思う。それがお客さんのフォローで”開いていく感じ”が大好きみたいです。そしてあの人の究極の理想である”流し”に少しだけ近づけたような、そういう充実感が伝わります。

悪口を言う人は「なんか営業みたいですやん!」って言います。
そういう人にはこう応えます。
「そうや、営業だよ。塩辛とか卵焼きと同じ様に店に並べて貰いますねんわ(笑)」
ROCKはカッコいい!としか思わない人にはわからないでしょう。ここにROCKの神様は居るのです。
by nestvision | 2012-04-12 09:56 | ミュージシャン修行
ボクとsancoの二人ユニット「cabo」のライブが近々に2ステージありますです。
お時間ございましたら、ヒョコッと来て頂けると感謝感激です。

4月8日(日曜日)
1st.stage 17:00〜
2nd.stage 19:00〜

入場料500円に飲んだ酒&アテ代。

場所はココ!天満「肴や」

cabo居酒屋よいどれLIVE at 肴や
実は自称立ち飲みバンドでもあるcabo。
JR天満駅からスキップ圏内のイケてるジャパニーズバル(立ち飲み屋)「肴や」さんでライブアクト演ります。
往年のROCKナンバーを酒のアテに一献いかがでしょうか?

↓関西アートディレクションの巨匠、シマダタモツによる入魂のフライヤー。愛を感じます。
b0025405_13371327.jpg

↓主催して下さる「立ち飲みジャーナル」手作りのチラシ。
b0025405_13403233.jpg


4月15日(日曜日)
16:30 START
出演時間は未定です。

前売り ¥2,000 当日¥2,500
(ドリンク500円+フード500円別途必要)
こちらはノルマあるので、来て頂ける方はメンバーまでご連絡ください!

場所はココ、阿倍野キューズモール内「ROCK TOWN」

↓イベントライブのチラシです。
b0025405_13491995.jpg

↓こういう感じで演ってると思います〜☆


Comming Soon〜

そして、遂に
6月10日(日曜日)
なんば
S.O.R.Aにてワンマンライブも決定!
詳細、乞うご期待☆


http://www.cabo-music.jp
by nestvision | 2012-03-23 13:54 | ミュージシャン修行
来ました!Baby Taylorです。
ずっとミニギターが欲しいなぁと思ってまして、いわゆるオモチャじゃ逆に勿体ないし、出来ればそれなりのライブでも使えるパーラーギターのカテゴリーで考えていました。
先日、お茶の水の楽器店で気になる全モデルを弾き倒し、そこで買えばええものを、グッと堪えてネットで最安値を検索。なんと通常7万以上のこのモデルが5万を切る価格で手に入れる事ができました。

ご縁のあったのはBaby Taylor Maho w/Eというモデル。
トップ材がマホガニーの奴です。
w/Eというのは、with Erectricという意味でしょう。サドルにピエゾが入っていて、ボディーの中に固定された9Vバッテリーを使ってプリアンプを通してPAに送れます。ジャックはエンドピン内蔵型。

Baby Taylorのホームページ

まずはこの小いささに感動。横はボクのJazz練習専用のEpiphone Regend II(ぶっ太いフラット弦を張っており、ボクはコイツを”鉄ゲタ”と呼んでいる)と並べてみました。
b0025405_1851539.jpg

選ぶ中で、おもちゃを省き、MartinのLittle Martin、そしてK.yailiのノクターン、そしてこのBaby Taylorの三本に絞りました。大きな理由は音量と弾きやすさ。
見た目に一番かわいかったのはLittle Martinでしたが、どうも音量不足。次にノクターンが音質的には乾いていて素敵だったのですが、低音が少々響かない。しかもバンドの相方がコレと同じの持っていて、もし2人でノクターン持ってライブしたら、観る側はさぞかしキモいだろう…という気持ちにもなり、このBaby Taylor。
とにかく音量が一番デカイ。裏の材にアールがついていて、これが原因かと思われます。
b0025405_18595139.jpg

んで相方はそのノクターンに外付けピックアップを購入してライブで使ってますが、これが大変そうで、Baby Taylorのピエゾ付きが発売されたという事もあり、Baby Taylorに決定です。
(※あのピエゾとかプリアンプとかわかんない人=要するにわからん様にマイクが内蔵されてまして、コードつなげばエレキ的に音を出せるという事デス…はい)
b0025405_1912184.jpg

なかなかええ抱き心地で、しかも軽い。もしかしたらcaboの2ピースの時のライブではけっこう使えるんじゃないかとほくそ笑むのであります。

あっ!誰かこのギターと一緒に秋の須磨海岸に行きませんか?
横でサザンの「真夏の果実」をこのギターで弾き語りますんで、ドン引きしてください(爆笑)

ほなどーぞ。



夏も終わりますねぇ…。良かったヨカッタ(微笑)
ボクも夢の中に連れて行ってほしい(本音)

…きもい!?(わかってるって)
by nestvision | 2011-08-28 19:10 | ミュージシャン修行

夏のcaboライブ終わる!

2011.7.25 OSAKA Kata-Machi
b0025405_18101922.jpg
京橋の隣、片町の赤いビルに「SHIMADA DESIGH INC.」があります。毎年恒例の屋上での天神祭花火パーティ。
この会社がこの夏に江戸堀に引っ越すとの事で、ここでのパーティも最後となるので、cabo演奏させて頂きました。夏の屋上での2ピースライブ、気持ちよかったです。
暑い中、耳を傾けて下さったみなさま、ありがとうございました。

■SET LIST
1.With Or Without You
2.Time After Time
3.Every Breath You Take
4.接吻KISS
5.Smooth Operator
6.Human Nature
7.She Will Be Loved

by nestvision | 2011-07-26 18:50 | ミュージシャン修行