イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『洋館ミステリ劇場 江戸川乱歩 鏡中影』 劇団Gフォレスタ @ 御影旧乾邸

主に尼崎で活動する「劇団 Gフォレスタ」という劇団があって、今回は140B大迫氏への主宰&演出の丸尾氏からの招待に便乗。洋館をそのまま舞台にして、江戸川乱歩のイメージそのままに上演するというので前日から興味津々。

b0025405_192745.jpg阪急御影からてくてくと10分ほど。中華の名門、旧蘇州園(今はヘンな会社が同じ名前でイタリアンしてる)を折れてしばらく行くと、威風堂々たる「旧乾邸」が目前に。昭和11年に乾汽船社長であった、乾新兵衛氏の自宅として、綿業会館やダイビルなどを設計した、渡辺節が設計したという名建築。今は国の所有となっていて、その存続が危ぶまれる貴重な建物だ。

b0025405_19332321.jpgGフォレスタは、この建物へのオマージュを込めて、この洋館ミステリ劇場を演り続けている劇団だ。雰囲気のある客間、和室、神戸をずべて見下ろすサンルームや、吹き抜けの階段ホールなどを観客も演者も移動して、江戸川乱歩の世界に浸るのだ。まさに建物がひとつの演出として、大きく機能している。

b0025405_19335074.jpg最終的には観客全員が犯人を推理し、中入りでの解答用紙の提出を経て、最終幕で謎解きされるといううワクワクな感じが堪らない。結局、僕は深読みしてしまって犯人を当てられなかったが、同行のMちゃんは独自の推理構築を展開し、何と演出家による特別賞を受賞したのでした(^^)/

終演後、すっかり暗くなった御影を後にして、六甲あたりでメシ+酒。なかなかディープかつベタな店のオンパレードに、最近の六甲界隈を見直してしまうのであった。
by nestvision | 2008-03-02 19:35 | 観ました!review