イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『淀川にちかい町から』 岩阪恵子/著(講談社文芸文庫)

文学学校の「文章講座」の課題図書でもあったので、なに気にアマゾンで探していたら、なんと絶版。これは何としても手に入れなければ…、と購入。

十編のきれいな物語で構成された綺麗な短編集。学生時代に詩を書いていたという作者だけあって、ものすごい描写力だと感心する。
中でも「釘を打つ」という小品に感動した。

こういう短編が本当に書きたいなぁ。やっぱりやっぱり三十枚というのは、ひとつの壁だと思うのだ。どうやったら、あの枚数でシンプルかつふくよかさを出せるのか…。

岩阪作品を読むと、ものすごい量の推敲の後がみられて心地よい。まさに言葉を紡ぐという感じ。とてもキメの細かい繊細な文体が心を射る。

いい☆五つ星☆
by nestvision | 2007-10-08 10:41 | 読みました!review