イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『自分の感受性くらい』 茨木のり子/著(花神社)

今年の2月に亡くなった有名な詩人。
装丁も自分でされていた詩集で、その新装版を手に入れる。
とても心に突き刺さる20編の詩が整然と並ぶ。旅と共に持って行きたい詩集。
その中から表題作を、敬意と共に転載させていただく。

『自分の感受性くらい』  茨木のり子

  ぱさぱさに乾いてゆく心を
  ひとのせいにはするな
  みずから水やりを怠っておいて

  気難しくなってきたのを
  友人のせいにするな
  しなやかさを失ったのはどちらなのか

  苛立つのを
  近親のせいにするな
  なにもかも下手だったのはわたくし

  初心消えかかるのを
  暮らしのせいにはするな
  そもそもが ひよわな志にすぎなかった

  駄目なことの一切を
  時代のせいにはするな
  わずかに光る尊厳の放棄

  自分の感受性くらい
  自分で守れ
  ばかものよ
by nestvision | 2006-11-25 14:18 | 読みました!review