イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『若冲と江戸絵画展』 @京都国立近代美術館

b0025405_20381917.jpgなぜか今話題再燃な感じの伊藤若冲。隠居してからオタクな感じで描き続けた京都人。BRUTUSあたりが扱ってからブーム?なんかなぁ。
そんな折りに開催されていた『プライスコレクション 若冲と江戸絵画展』を観に行く。ジョープライスって人の美術の好みがよくわかる。若冲も良かったが、今話題となっている「鳥獣花木屏風図」ってのは、若冲の本質ではなかったと見た。シャレか何かのプロジェクトで制作した感じだなぁ…あれは。
屏風の前から動けなかったのは、葛蛇玉という人が描いた「雪中松に兎・梅に鴉図屏風図」という作品。あれは欲しい。
若冲というアイコン作家が、琳派などとやりあっていた感じがとても好感が持てる。やっぱ江戸時代はいいなぁ(^o^)
最後のブースにわが師匠、横尾忠則氏の天井桟敷時代中心のポスターのシルクスクリーンも展示されていて得した気分。やっぱプライス、こういうの好きなんやぁ…とほくそ笑む。


b0025405_20383290.jpgさて恒例のミュージアムグッズ。なななんと、プライスも許諾したというバカバカしい逸品をゲット。上記の話題の若冲絵画をあしらったルービックキューブ。ちょっと高かったが、メチャおかしい。カフェでBeer。江戸に思いを馳せた京都でした(^^)/
by nestvision | 2006-10-20 20:50 | 観ました!review