イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『LOTUS』(ロータスの伝説)/ Santana

b0025405_15245254.jpgCDなんだが、単なるCDレビューではなく、あえて”アルバムレビュー”をば(^^)
昨日、S嬢より頂いたプレゼント。「懐かしいなぁ…」なアルバムが、リマスタリングで復活しているものだ。1973年の大阪厚生年金会館でのコンサートを収録したライブ盤。
レコード時代のこれは3枚組。そして目玉は横尾忠則氏によるアートディレクションだった。今回も田島照久さんがフォローアップして、横尾さんはADとしてクレジットされている。
両観音の左に仏陀、右にイエスという、テレビ番組「ムー一族」などでノリにのってた時代の横尾さんのアートワークが本当に素晴らしい。
異教的でありながら、どこか回帰する感覚。この頃の横尾さんの仕事には、まさにグラフィックワークだけで、全体をリリシズム溢れる世界に引きずり込む様な、いわゆる奇才ぶりを発揮したものが多かった。

☆とにかくカッコイイのである。
☆アートでロックしてるんである。

そして何と言ってもサンタナの泣きのギターが秀逸。
全く時代を感じさせないのだ。

かつて僕が16歳~18歳にかけて、高校をサボって溜まっていた西宮北口の「ポパイ」という喫茶店でいつも聴いていたレコード。いろんな想い出が蘇る。
そしてこのCDには、この大阪公演時のチケットのレプリカまで付いている。
世間のあのロックの時代を生きてたオヤジはこぞって買うんだろうなぁ!

b0025405_15255396.jpg
b0025405_15281375.jpg





(C)Tadanori Yokoo
by nestvision | 2006-09-23 15:17 | 観ました!review