イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『特攻舞台 Baku-団』 @ 一心寺シアター倶楽

久々の一心寺シアター。(多分リニュアルしてから初?)
とっても現代的になった劇場にて、
水本剛 作、Baku-団マスク演出の『特攻舞台Baku-団』の公演、
『半端Rock'n Roll 27』を観劇。

全く知らない劇団ではあるのだが、この春のファントマ『クレオパトラ』で、僕と同期のエキストラで参加していた『劇団 暇だけどステキ』の白井宏幸氏が客演で出ていたのだ。

白井クンとは、1月のワークショップからのお付き合い。
ちょっと変わったテンションだが、演技・芝居に関しては、”超”のつくほどのマジメ男。
シアターアプルでも、ドラマシティーでも、本当にお世話になったひとりだ。

作品は、「最近、マジな小劇場って観てないなぁ…」と、少々タカをくくって出掛けたのだが、
出来映えは本当に素晴らしかった。
テーマは深いのだけれど、それをうまくPOPに表現しようとした意欲作とみた。
中でも、白井氏の役作りに時間をかけたのがわかって、とても感動した。

終演後、同じく観劇に来ていたクレオパトラの時のエキストラ達と出逢う。
「やっぱ、みんな来てたんだぁ~」
何だか、この仲間意識って、単なる友達とも違うのよね。
いってみれば「戦友」という感じ。
あの、クレオパトラという戦場を共に戦い、そして楽日という天国を一緒に味わった奴ら…。
そんな感じ。
懐かしいし、恥ずかしいし、そして何より安心する。

白井クン、本当にお疲れさま。感動しましたよ。
そしてこれからも頑張ってね(^^)/
by nestvision | 2006-05-21 20:32 | 観ました!review