イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『A Life in The Theatre』 / D.Mumet & P.Miller

b0025405_21532628.jpg連休の最中、シアタードラマシティに観劇に行く。
今回はホリプロ制作の、市村正親と藤原竜也の二人芝居。
キャリアのある年配の俳優と、新進気鋭で野心家の若き俳優の舞台裏をリアルに描いたコメディだ。でも僕にはコメディどころではなかった。本当に自分の人生そのものを、舞台俳優という役柄のトルソーに着せたような、そんな鬼気迫る印象だった。マジで舞台魂を見せつけてもらいました(感動)

市村正親って本当に上手い。
超ド級の世界に誇れる日本の舞台俳優だと思った。今回は藤原くんでさえ霞んでしまうくらいの好演だった。
篠原涼子は、イケてるオヤジに惚れたもんだと、篠原を惚れ直したくらい…。

マメットという劇作家は言っている。
「私の作品”ライフインザシアター”は、結果的に違う印象を与えるかもしれないが、劇場での人生を描いたコメディーである。ここで私は愛してやまない劇場を、そしてその唯一の構成員である男女を、愛情をこめて見守ろうとした。彼らは、私たちが心に抱く”夢の世界”を板の上で生きてもらおうと、私たちが選び、委ねた、この世でもっとも愛に溢れたカゲロウなのだから」

そういえば、この同じ舞台に一ヶ月前には立っていたんだと思うと、少し嬉しいやら、恥ずかしいやら…、申し訳ないやら…。
あの経験があって、ものすごくリアルに感動する事が出来たんだとも思う。
by nestvision | 2006-05-05 21:59 | 観ました!review