イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『新・幕末純情伝』 鈴木杏/主演

2011.10.1 OSAKA Theatre Drama City
b0025405_126694.jpg
『女、恋に狂わば、歴史を覆す』

つかこうへい追悼公演と銘打っての興行。キャストをみて、外してはないだろうけれど、多分85点くらい…とタカをくくっていたが、何と120点の満点越え。つかこうへいの独自の世界観を今という時代に遜色なく再現していたし、とにかく主演の鈴木杏の体当たりの演技が清々しく、舞台の鈴木杏にとことん惚れたという充実感が観客の側から醸し出ていて、最高の舞台をみせてもらった。
蜷川作品に出ていた頃の鈴木杏なんか比べものにならないくらいの成長ぶり。…っていうか、本当に舞台に愛される女優にならはった!と少々感動した。
中でも、他のキャストは衣装を着けていたのに対して、主演の鈴木杏はジャージでの演技で通した。彼女のこの作品への思い。とにかく演技だけで表現したいという気迫がひしひし伝わって来たのである。
当然ながら、会場はカーテンコール、スタンディングオベイションの嵐。
最近はそんなにスタンディングしなくなったボクだけれど、2回目のカーテンコールで思わず立ってしまっていた。
笑って、笑って、そして最後に号泣する!
つかこうへい永遠に…にふさわしい素晴らしい舞台だった。

★★★★★

b0025405_9292323.jpg坂本龍馬役の馬場徹も、キュートな新しい龍馬像をクリエイトしていて清々しかった。しかし、あの殺陣はとんでもない練習量を要しただろうとゾッとしたのである。杏ちゃんの面白いコメントがあったのでコチラの記事も!                                                        

C
by nestvision | 2011-10-02 09:38 | 観ました!review