イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『身毒丸』蜷川幸雄/演出

2011.9.12 OSAKA Drama-City

b0025405_9123438.jpg大竹しのぶさんが、あの名作「身毒丸」の主演を張るというので、これは目撃せねばとドラマシティへ。
蜷川演出版としては3回目のシリーズ。一回目は白石加代子×武田信治(1955年)、そして白石加代子×藤原竜也(1997年)、今作が大竹さんと、ホリプロの矢野聖人によるもの。

とにかく1997年の公演がアッパーカットだった為、どーなんだろなぁ…?と半信半疑で観に行ったわけです。
そりゃ、大竹しのぶさんはスゴかった。矢野くんもがんばっていた。
でも、でも、どうしても白石さんと藤原くんが脳裏から離れない。それは大竹さんにも矢野くんにも関係の無い事なのだけれど…。

結論として、大竹さんは会話セリフの名優だけれど、白石さんは語りセリフの名優であった事。寺山修司のアバンギャルドな世界観に合っているのは白石さんで、大竹さんはアバンギャルド(ある意味での滑稽さ)にならないキャラクターであった事。
そして矢野くんは役者としては問題無し。でもあの頃の藤原竜也には神懸かり的なオーラがあったという事。

そういう意味では観ておいて(目撃しておいて)良かったと思う。

★★★☆☆








Hi
by nestvision | 2011-09-13 09:21 | 観ました!review