イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『ウフィツィ美術館 自画像コレクション』 国立国際美術館

2011.2.11 Osaka Nakanoshima
自画像のコクションかよぉ…と、ちょっと迷っていた展覧会。
お芝居まで時間があったし、まぁ観てみましょうかぁ…って事になり、期待せずに鑑賞。

これがなかなか面白かったんですよ。「メディチ家時代」「ハプスブルグ家時代」「イタリア王国時代」「20世紀の巨匠」「現代作家の時代」と大きく五章に分けられたブースは、そのまま歩いて見て行く美術の歴史百科。
なるほど、自画像という限定されたファクターで美術史を読み解くワケなのかぁ…ってやっと企画意図を納得。
やっぱりココのキュレーターは面白い事を考えるなぁと改めて感心するのであります。
壮大な自画像による美術史の最終章に、横尾忠則さんの有名な作品「眠っている私」というデスマスクを貼りつけたのを大トリに持ってくる辺りのセンスがボクは大好きだなぁ。

同時開催の同館収蔵の「コレクション3 日本美術 1950-2010」も十分な見ごたえ。
小沢剛の有名な作品「なずび画廊」がこの美術館に収蔵されていたとは知らなかった。
たっぷり一時間半ほど楽しめましたよ。

b0025405_1529417.jpg

M
by nestvision | 2011-02-11 17:09 | 観ました!review