イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クラブONO。北新地のちょっとええ話。

もう足掛け10年ほどお世話になっている、北新地は上通りの老舗クラブ『クラブONO』。
この4月20日をもって、オーナーママである小野良子ママが引退される事になった。
電話でチーママの美樹ママから知らせを受けて、最後の良子ママのお誕生日にかけつけた。
古株のチーママ二人は良子ママと共に引退し、黒服の顔として開店から28年間寄り添って来た部長も引退されるという。
その後、閉店かと危ぶまれたのだが、若手チーママの彩花ママと清香ママが、そのままオーナーとして引き継ぐ決意をされたようだ。
昭和の匂いを今も残す伝統的な北新地クラブの神髄。
またそういう匂いの店が消えるのだけれど、清香ママたちは、何とかこの灯りを消さないようにがんばりますと、誓ってくれた。
良子ママに最後のシャンパンを。
そして寒い日も暑い日も、店の前で立ち続けた部長に28周年、28本の薔薇の花束を贈った。

たかが北新地、されど北新地。
どうでもいいけど、ちょっと心にしみる新旧交代のいい夜だった。

良子ママ、本当にありがとうございました。
そしておつかれさまでした。どうぞこれからはお母様と静かな生活をお楽しみください。
なかなか苦しい時代だけれど、ママのつくった北新地イズムを、客のひとりとしてその灯りは消さないようにがんばります。
by nestvision | 2010-04-16 15:51 | 北新地春秋column