イシハラマコトのマンボな日常へようこそ☆


by nestvision
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『オウムとにわとり』 夏目俊二/演出(劇団神戸公演)

劇団神戸の定期公演「オウムとにわとり」を神戸元町の風月堂ホールに観に行く。
本日が楽日だったが、前回と違って整理券を発行せず、入場者の予約というスタイルだったので混乱もなく入場。

今作は推理劇で、中盤に犯人を観客全員で推理するという趣向。

文学学校でご一緒だった、いこまさんは、主役の公証人。いやぁ安定感のある演技でしたが、やはり楽日の恐ろしさですね、台詞がちょびっと飛んだり…で、楽しく観劇させてもらいました。

推理劇スタイルは、観客も演者も確実に共犯関係となるワケで、一種独特の雰囲気が形成される。
やっぱり今回も警部役の石本伎市朗さんの演技が光っていた。
それと、小倉啓子さんも、年齢を感じさせない(失礼)好演ぶりで、さすがに巧いなぁ…と感動しました。

でも何といってもいこまみちおさんのバイタリティに脱帽です。
ボクもがんばらねば…と。
by nestvision | 2009-03-01 21:28 | 観ました!review